私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(115)

Album: Scream Aim Fire
Artist: Bullet For My Valentine
Genres: Thrash Metal, Metal Core

scream aim fire


ウェールズ出身のスラッシュ・メタル、メタル・コアバンド。1998年結成。
BFMVとして活動を始めたのは2003年から。2008年発表の2nd。
ツイン・リードが滑らかに絡みながらメロディアスなリフを刻んでいくあたりは、
Iron Maidenを始めとするNWOBHMのようなへヴィ・メタルの古き良き部分を踏襲しつつも、
Matthew "Matt" Tuckの透き通った無垢なクリーンヴォイスと、
シャウトを効果的に織り交ぜたボーカル・スタイルはモダンなエモ(Emotional Punk)や
メタル・コアの影響も色濃く感じさせます。
(ボーカルのマットは喉を痛め、手術することとなってしまいました。
無事復帰されたようで、とてもホッとしました・・・・・デスヴォイスは、喉を傷める危険性と
常に隣り合わせです。
カラオケなど遊び半分で出そうとされない方がよいと思います
エッジヴォイスの練習の感覚を掴んだうえで、完璧なミックス・ヘッドの声帯閉鎖の
コントロールができることが前提であれば、喉を傷めにくいです。
とはいえ、常に危険は付きまといます。声楽家でも何でもない素人の発言です、ご参考ほどに。)
前作Poisonもなかなかの良作ですが、本作の方がメタル・ファンの受けは良いと思います。
アレンジも抜けがよく、ツイン・リードのトーンがよく分離されて聴こえますし、
ドコドコしたバス・ドラムの重厚な音色もよく一音一音が分離されていて聴きやすい!
(決して上手い方ではないと思いますが・・・スタジオ音源ならさほど気になりません。)
タイトル曲の#1Scream Aim Fire、#2Eye Of The Stormのスラッシーな展開で、
がっちり心を掴まれました。#5Disappearでのシャウトの用い方もクールですね。
この手のメタルコアのバンドはコアなメタラーにはあまり受けが良くないイメージがありますが、
これだけメタリックで攻撃的ならきっと受け入れられると思います。
特にJudasとかMetallicaみたいな元祖メタルなバンドに思い入れのある方であれば、
きっと彼らにもそれに近いスピリットを感じることができると思います。
3rdのFeverからは、よりモダン・へヴィネス(Post Slash,Groove Metal)
よりの音楽性へと変貌し、本作のようなキャッチ―さはなりを潜めて行きます。
やはり本作がアルバムとしての完成度ではずば抜けていると思います。
メタル・コア初心者の方、(自分もそうですけど)にもお勧めしたい
グッド・メロディーとグッド・リフの詰まった良作。

Scream Aim Fire

Eye Of The Storm

Disappear

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 00:59:19|
  2. Bullet For My Valentine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: