私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(122)

Album: この声
Artist: 高橋優
Genres: Pops, Folk Rock

この声


秋田県横手市出身のシンガーソングライター。1983年生まれ。2012年作のメジャー2nd。
彼の存在を知ったのはメジャーデビュー前なのですが、中高生の時から普段よく聴いている
TOKYO FMのSchool Of Lock!という番組内ででした。受験期のとある夏の日です。
どういう内容だったかは忘れてしまいましたが、強烈な社会風刺に満ちた歌詞を、
激情的で個性的なボーカルでまくしたてるように歌いながら、
アコギを掻き鳴らす彼の曲を聴いて強烈な印象を受けました。
CDを買うようになったのは大学に入って時間ができてからからのことです。
インディーズ期のアルバムである「僕らの平成ロックンロール」での、皮肉と社会の理不尽への怒りに
満ちた曲たちと、前作の「リアルタイム・シンガーソングライター」における
未来への希望や励ましをあくまで前向きに歌おうという(かの震災に無関係ではないであろう)
曲たちが、あくまでシンプルなコード進行と、彼の音楽の命である美しいメロディはそのままに
よく融合して、新たなステージに達していると思います。
かつての70s的なフォーク・ミュージックとも、歌謡曲ともネオアコともつかぬ
プロテスト・ソングとしての魅力が彼の楽曲にあるのは、確実にアレンジの良さがあると思います。
インタープレイでの平畑徹也のキーボード(#5気ままラブソング)や、
この手のシンプルなロックンロールには不似合いになりがちな
ストリングス・アレンジを効果的に用いていたりと、
吉田佳史(ex.TRICERATOPS)や高間有一(GRiP)を初めとする
リズム隊のタイトな演奏も相まって、「モダン」なフォーク・ロックとも言うべき
繊細な音で、彼の内面的な世界観にどっぷりと嵌れるように工夫が凝らされています。
ともすれば、ロック・ミュージックは、若者が格好付けるために聴く
お洒落な「ファッション」の一部になりかけてしまうものだと思いますが、
彼の曲を聴くと、カウンター・カルチャーとしての、プロテスト・ソングとしての
フォーク、ロックの素晴らしさが復活していくのを目の当たりにするようで、
心が洗われるような気持ちになります。
日常のふとした瞬間の思いを、意見を、怒りや悲しみを歌にして歌うという、
混迷を極めている現代にこそ必要とされるべき音楽だと、強くそう思います。
これからも追いかけていきたいです。

序曲~蛍

誰がために鐘は鳴る

気ままラブソング

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 23:13:35|
  2. 高橋優
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: