私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(123)

Album: Dualism
Artist: Textures
Genres: Progressive Metal, Extreme Metal

dualism.jpg


2001年にオランダで結成されたプログレッシブ・デスメタルバンドの4th。2011年作。
ボーカルがDaniel de Jonghに変わった新体制での1枚目ですが、
邪悪なグロウルと伸びのある艶やかなクリーンも綺麗に決まっていて、適任だと思います。
レーベルも、この系統のバンドでは大手と言えるNuclear Blastからの発売で、
これからの活躍に期待されているバンドであることが窺えます。
以前紹介したメシュガーのような怪奇さはありませんが(笑)このバンドもやはり
変態的と呼ばれたがっているに違いない変拍子の嵐が怒涛の如く訪れます。
Peripheryとかが同系統のバンドと言えるかとは思いますが、
メロディの綺麗さと、スラッシュ・メタルにも通じるリフの刻み方なんかでは、
(特に#7Singularityの低音リフはカッコいいですね!自然に体が動き出します)
こちらの方が個人的には好みです。メタル・コア色もメロディアスなパートの至る所に感じますが、
どちらかというとスラッシュ寄りで、あまりその色は濃くありません。
かといってキーボードは古典的プログレの香りがするような
(Opethのような)感じかというとそうでもなく、あくまでもテクニカルなパートのバックで
柔らかく鳴っている感じで、耳に刺さらない一種アンビエントのような、
ウォームな音を作り上げています。クリーンが主体となっている#5Consonant Hemispheresの
メロディの美しさは特筆に値すると思います。
インスト曲の#6Burning The Midnight Oilでは、激しいパートと、それとは対照的な
オルタナっぽい枯れた、耽美的なスタティックなパートとの対比が楽しいです。
キラキラとしたメロディックさと、テクニカルなリズムの生み出す張りつめた緊張感、
スラッシュ・メタルの疾走感や独特の重いグルーブ、心地の良いリフレインを生み出すキーボード、
クリーンでもデスでも、パワフルでありながらも金属的でありすぎずエモーショナルな熱を感じる
ボーカル、と聴きやすい要素が適度に詰められています。
Djentのムーヴメントに確実に一石を投じた作品です。
現代型の良質なプログレメタルです。

Sanguine Draws the Oath

Consonant Hemispheres

Singularity

Minor Earth, Major Skies

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 00:09:50|
  2. Textures
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: