私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(162)

Album: Befriend
Artist: Sing Like Talking
Genres: AOR, Soft Rock, Funk

Befriend.jpg


1985年、青森県出身の日本のAOR、ソフト・ロックバンド。2013年作の13th。
以前も彼らの記事を書きましたが、本作は活動再開から2枚目のアルバムになります。
シリアスな楽曲やバラードが多かった前作のEmpowermentに比して、
本作は(ジャケットも含めて)よりポップで明るい楽曲が多数収録されています。
#1The Great Escapeは、山下達郎バンドの小笠原拓海(Dr)や森俊之(Brass Arrange)が
参加しておりファンキーで痛快な一曲となっています。
インストパートでのレイドバックしたリズムがグル―ヴィーで心地よいです。
ドラムスもジャズ・ドラマーらしい繊細な音はそのままに、
よりファンキーな音像になってきており、成長を感じます。
山下達郎のツアーがますます楽しみになってきました。
先行シングルの#2 89番目の星座は、サビのポップでキャッチ―なメロディを歌う
佐藤竹善(Vo)の脱力した、優れたリズム感の爽やかなボーカリゼーションに、
西村智彦(G)のシャキッとした、澄んだクリーン・トーンでのバッキングと、
インスト部分の歪みのリードが好対照をなしています。
#4楽園は、塩谷哲(Piano, Salt & Sugar等で佐藤とも共演しています)も参加しており、
河村智康(Dr)を初めとして厚みのあるバッキングと透明なコーラスワークが
印象的なポップスです。
#5メビウスの帯は、R&B色の強いシンセのリフとダークなベースラインがクールな前半部から
オルタナ的な枯れたギターを背景にしてノスタルジックなサビへとポップになっていく
ミドルテンポのバラードで、やはりよく練った構成だと思います。
手数の多くアフリカンなパーカッションが疾走感を生み出す#7Luzや、
展開の多くドラマティックな#9無名の王-A Wanderer’s Story-は、
塩谷哲のくっきりとした輪郭のピアノと、ソリッドなドラムスに良く動くベースライン
に支えられて、複雑に配されたブラスやフルートがより一層壮大なサウンドを作っています。
インストの#11The Distance To Continueは、西村氏作曲で、
エモーショナルなテーマのリフレインがより本作のコンセプトをはっきりとしたものにしています。
歳を重ねても衰えない佐藤氏のボーカルやリズム隊の抜群の安定感、
西村氏の弾きすぎず曲を引き立てながらもオケに埋もれない変幻自在のギター、
一風変わったハーモニーやコード進行、緻密で飽きさせないアレンジと、
Sing Like Talkingは総合的に見て、
過去も今も日本のクロスオーバー・ミュージックの最高峰といって良いと感じています。
ずっと聴き続けていきたいバンドの一つです。

The Great Escape(Short Version)

89番目の星座

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 15:26:02|
  2. Sing Like Talking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の一枚(15)

Album: Discovery
Artist: Sing Like Talking
Genres:Soft Rock
Burnin' Love

Discovery.jpg


'90年代を代表する青森県出身のソフトロック(AOR)バンド。近頃の日本のロックバンドは、
ミクスチャーというのが流行っているみたいですが、彼らはそのシーンのパイオニア的な存在です。
日本でR&Bやファンクのような黒人音楽のビート感を持つ音楽を作るミュージシャンは少ないです。
(山下達郎氏や、久保田利伸氏はその代表例です。)
彼らの音楽は、ファンクやフリーソウル、ジャズの影響が色濃いですが、
Led Zeppelinのようなハードロック的なギターソロや、ラテンやダンス・ミュージックのリズムを取り入れたような楽曲(本曲が正にそうです)など、ルーツは多岐に渡ります。
透明感があり、セクシーな佐藤のボーカルに、歪みの少なくテクニカルな西村のギター、
(TOTOをも驚かせた)タイトで隙のないリズム隊というように、
ポップ・ミュージックに必要な要素を兼ね備えています。力強いボーカルと、
リズムの妙に身体を動かして楽しんで下さい。

Rise(Live)

Burnin' Love (Live)

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2012/12/23(日) 16:33:00|
  2. Sing Like Talking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: