私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(144)

Album: The Emotions Live In '96
Artist: The Emotions
Genres: Soul, R&B

Live In 96


1968年にアメリカ、イリノイ州シカゴで結成されたPamela, Sheila, Wandaの
三姉妹による女性コーラス・グループ。モータウンと双璧をなす、名門スタックス・レコードから
デビューしています。本作は1996にRaging Bullから発表されたライブ盤で、
公式のDiscographyなどを参照しても詳細な記述は見当たりませんでしたが、
おそらく都内で行われた公演の音源も収録されていると思われます。
The Emotionsと言えば、Earth, Wind & Fireの全面的なバック・アップにより
完成した1st"Flowers"があまりにも有名な名盤ですね。
本作も、彼女たちの往年の代表曲たちのオン・パレードで、シンプルでありながらも肉体感溢れる
グルーブが頭の中をグルグルと回ること間違いなしの作品だと思います。
冒頭からテンション最高潮の観客たちの熱気が伝わってきます。
演奏ではDaniel Diaz(G)の切れ味鋭いカッティングや、Fred Dinkins(Dr)の端正で
パワフルなドラミングも圧巻だと思います。
#2I Don't Wanna Lose Your Love(スタジオ盤ではAl McKayのカミソリのような怒涛のリズムギター
が、本作ではDaniel Diazのまろやかで透き通ったカッティングが堪能できます)でのコーラスワークの
分厚さや、ハイトーンの伸び、フェイクの上手さと言い、
歳を重ねても衰えぬ正確なリズム感とトーン・マニュピュレーションで素晴らしい!
Stax時代のヒット曲であるバラード、#5Show Me Howも、
大ベテランとなった当時の彼女たちが歌うと、よりソウルフルでエモーショナルに聴かせてくれます。
どこまでも突き抜けていくロングトーンや、緩急のつけ方もより円熟したものとなっています。
観客の盛り上がりも一層凄いことになっています。
本作の中でもベスト・テイクの一つだと感じる#7Rejoiceは、
うねるメロディアスなベースラインと、手数の多いドラムスの緊張感あるフィルイン、
ワウを絡めたクリーン・トーンのジャキジャキとしたカッティングが疾走感を生み出す
ファンキーで中毒性のあるテイクに仕上がっています。
冒頭のキーボードのスペイシーなイントロからシームレスにつながっていく
#8Ain't No Doubt About Itは、饒舌なリード・ギターのフレーズと
挑発的なボーカリゼーションが空間を支配するロック色の強い小品です。
2ndのRejoice(こちらも1stと同様にEWFのリーダーであるMaurice Whiteがプロデュースに参加)
に収録されている#11Don't Ask My Neighborも、やはりリズム隊のタイトな演奏が素晴らしく、
ハスキーなファルセットや、高音域でのハーモニーの広がりをしっかりと支えています。
サックスのエモーショナルなソロもクールですね。
彼女たちを代表するバラードの一つであるメロウで耽美的な#14I Surrenderでも、
サックスの伸びやかなソロとゴスペルで鍛えられた強弱自在のボーカルの駆け引きで飽きさせません。
低音が強調されたソリッドなリズムとダークなベースラインにソウルフルなボーカルが絡みつく
#15Treat Me Rightでも、曲にスピード感を与えるタイトなコーラスワークもそうですが、
リードボーカルは、ソウルフルなボーカルに教科書的な、ビブラートを少なくし、
フェイクやメロディのアレンジ、リズムに対してスクエアにしたり若干後ろで歌うような
特にリズム面でのテクニックの巧みさを感じずにはいられません。
2ndに収録されているディスコ・クラシックとして知る人ぞ知る名曲の
#17Best Of My Loveは勿論アルバムの最後に配されています。
ベースラインのカッコよさが非常に明瞭にわかるクリアな音像で、
スタジオ版よりも疾走感があって私はこちらのほうが好きです。
この曲を聴く度に、シンプルなリフレインこそが、グルーブという得体の知れない生き物を生み出す
一つの重要な要因になっているのだと感じます。

ネット中で本盤の音源を発見できませんでしたので、スタジオテイクを張っておきます。残念!!!

I Don't Wanna Lose Your Love

Show Me How

Rejoice

Don't Ask My Neighbor

Best Of My Love

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 01:19:24|
  2. The Emotions
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: