私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(152)

Album: Mothership Connection
Artist: Parliament
Genres: Funk, Psychedelic Soul

mothership connection


Funkadelicの中心人物George Clintonによって、アメリカ、ニュージャージー州プレーンフィールドで
1968年に結成されたファンク/サイケデリック・ソウルバンド。1975年作の4th。
50年代後半(Georgeは弱冠14歳です)にはドゥー・ワップグループThe Parliamentsとして
活動していました。(I Wanna) Testifyなどのヒット曲を生み出しています。
その後、勤め先であった地元の理髪店の常連客が、ツアーのバックバンドとして参加するようになり、
バンドメンバーが揃うことになります。66年ころからP-Funkのメンバーとして
参加することになるベースのBilly Bass Nelsonも当時からジョージの床屋に通っていたようです。
事務所との契約問題を抱えた彼らは、The Parliamentsのバンド名を変更せざるを
得なくなり、Funkadelicと改名して活動することとなります。
(その後契約問題が解決し、再びParliamentの名を名乗るようになるのは、
既にFunkadelicとして多くの傑作を生みだし活躍していた1970年のことです。)
そのため、ジョージを中心とするバンドは、二つをまとめてP-Funk(ParliamentとFunkadelicの略)
と呼ぶことが多いです。
ドゥー・ワップの楽曲を作っていた頃の、いわゆるモータウン直系の音楽性は影をひそめ、
Funkadelicに参加した若いメンバー達が強く影響を受けていた、Jimi Hendrixや
Sly & The Family Stoneといった、サイケデリック・ロック寄りの音楽性を
指向していくようになります。
Funkadelicの音楽性がファンク色を薄め、ファンク・ロックへと方向転換していた
70年代半ばからは、この方針転換のためFunkadelicを一時離脱していた元JB'sのBootsy Collins(B)
を中心として、Georgeは、Funkadelicでの活動と並行しながらも、
アーシーなファンクを基調としたParliamentとして作品を発表していくこととなります。
1975年にはJames Brownのバックバンド、JB'sのメンバー(Maceo Parker(Sax)ら)をもバンドに加え、
より洗練された、タイトで肉体的な音像の楽曲を制作していきます。
本作はコンセプト・アルバムとなっており、 エイリアンのStarchildが、宇宙船に乗って
人類にファンクを伝道しに来たというファンタジー的なストーリーに沿って作詞されています。
オートワウのかかったBoosty(B)の自由なフレージングや、
JB'sの中でも最も名の通ったサックス・プレーヤーであるMaceo Parkerの伸びの良く澄んだ
トーンのブロウやリフレインが、曲に厚みを加え、強烈な疾走感を生み出しています。
他にも、同じくJB'sのメンバーであったFred Wesley(Trumpet), Michael Brecker,
Randy Breckerの兄弟も参加しており、ジャズ・フュージョン的な軽快でインテリジェントな
疾走感を生み出す原因となっています。Bernie Worrell(Key)の、
浮遊感のあるジャジーなフレーズも、リズム隊の粘りのある音色とは一線を画しているため、
くどくなり過ぎず、クールな空気感を醸し出しています。
ワン・コードでゴリゴリとしたリズムに、シンセのリフがうねるように絡み付き、
練りに練られたグルーブで頭の中が一杯になります。#1P-Funk (Wants to Get Funked Up)は
Hip-Hop絡みでよくサンプリングされる楽曲ですが、
気だるく静かな語りのパートと、突然始まる整った演奏パートの対比が洒脱です。
表題曲の#2.Mothership Connectionは彼らの代表曲ですが、
Let Me Ride!(宇宙船に乗せてよ)というフレーズでテンションも最高潮に達します。
#5Handcuffsは本作の中でも抜群にドス黒い一曲です。
Georgeのエモーショナルなボーカリゼーションに、ワウのかかりまくった暴れるベースラインと、
一糸乱れぬホーンのアンサンブルが、張り詰めた緊張感を感じさせます。
ヒット曲の#6Tear The Roof Off The Sucker (Give Up The Funk)
は、ソリッドな音色のスラップが作り出すグルーブがクールです。
現在でも数多くのミュージシャンに強烈な影響を与え続けている、
ファンク史上最も偉大なバンド=P Funkの最重要作。

P-Funk (Wants To Get Funked Up)

Mothership Connection

Handcuffs

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 18:09:41|
  2. Parliament
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: