私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(163)

Album: 星空のライヴ 〜The Best of Acoustic Ballade〜
Artist: MISIA
Genres: R&B, Soul, Pops

星空のライブ


長崎県出身の日本のソウルシンガー、歌手。1978年生まれ。
幼少期から地元長崎の教会の聖歌隊でゴスペルに触れ、
98年にシングル「つつみ込むように…」でデビューを果たす。
本作は2003年作のライブ・アルバム。
全編がほぼアコースティック・サウンドのバラードとミドル・テンポの楽曲で構成されています。
ライブ・アルバムとしては音質が非常に良く、ステレオで聴いて欲しいCDの一つです。
特に元のアレンジだと打ち込みだったドラムスが、
日本で最も忙しいスタジオ・ミュージシャンの一人である名手、
青山純(Dr, 山下達郎,Prism etc)によって演奏されており、
キーボードは重実徹(Key, 山下達郎)や、
コーラスも達郎バンドの佐々木久美(Cho)が担当しています。
5オクターブの音域を持つ(ホイッスル・ボイスやスーパーヘッドを含めてということなんでしょうが)
というMISIAのボーカルも冴えわたっていて、ジャジーでソウルフルなパワフルな
ボーカリゼーションを堪能できます。
どの音域でも、喉頭の下がった、芯のあり抜群に安定したロングトーンを聴けます。
艶のありかつ癖のない伸びやかな声質も含めて本当に上手いシンガーだと思います。
テレビドラマなどの主題歌としてシングルがヒットしたイメージがある彼女ですが、
どの楽曲もメロディが非常に良く練ってあり、歌を最大限に引き出すように音域が設定されています。
鈴木健治(G)のファンキーなバッキングやソロも、鉄壁のリズム隊に支えられて
キレのあるプレイを見せてくれます。
波の音のような拍手からストリングスの音と徐々に曲が盛り上がっていく
#1眠れぬ夜は君のせいは、フルートの旋律が非常に印象的です。
けだるい感じに歌うボーカルも柔らかくてライブの始まりにとてもよく調和しています。
静かな空間に鳴るタッチノイズの入ったアコギのリフから始まる
#2Escapeは、ジャジーなコード感とキャッチ―なメロディが絡み合って極上のポップスになっています。
へヴィ―なタムの音やフィルの緊張感が、スタジオテイクよりも洒脱な曲にしています。
アルバムMarvelous(名作3rd)に収録されている#3あの夏のままでは、代表曲の一つで
ミドルテンポのバラードですが、サビでの高音が優しく耳を撫でるように発声されていて心地よいです。
#4めくばせのブルースは、冒頭からのコール・アンド・レスポンスが会場との
一体感を感じさせてくれます。ソリッドでへヴィ―なドラムスに、ワウの掛かったカッティング、
鈴木明男(Sax)のメロウなサックスがジャジーで疾走感のある曲となっています。
冒頭のヘッドのロングトーンに始まり、佐々木久美のパワフルでハスキーなコーラスが
好対照をなしている#5The Best Of Timeもクールですね。
重実氏のキーボードも饒舌で、ジャジーで素晴らしいです。
彼女の作品の中でも最も有名な曲である、#7Everythingは、メロディのアレンジや、
声の抜き方と「耳が」離せない一曲に仕上がっています。
デビュー・シングルの#9つつみ込むように…は、少ない音数のバッキングに観客の静かな
拍手が加わって、目の前でアンプラグドなライブを聴いている感覚に浸れます。
アルバムの最後を飾る#13星の降る丘は、ハイハットのキラキラとした刻みや
キーボードの柔らかい音色のタッチ、曲間に流れるサックスの伸びやかな
フレーズが、情感たっぷりに歌うボーカルを完璧に引き立てています。
キメもとても綺麗に整っていて溜息が出ます…
曲のハイライトは、ロングトーンからのギターソロでしょう。鳥肌ものの嵌りっぷりです。
今まで出会ってきた盤の中で最高のライブ盤の一つだと思います。愛聴盤。

眠れぬ夜は君のせい

Everything(別テイク)

つつみ込むように・・・

星の降る丘

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 23:03:47|
  2. MISIA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: