私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(229) by Systematic Chaos

同人誌とゲームと音楽のにっこにっこブログ」への書き下ろし

Album: LANDSPACE
Artist: LiSA
Genres: Pop Rock, Punk, Alternative Rock

LANDSPACE.jpg



以前にも一度記事を書いておりますがニューアルバム発売に合わせてお書きしたいと思います。
岐阜県関市出身の日本の女性ロックシンガーのソロ2nd。2013年作。
前作から比較的短い期間でリリースされた本作ですが、
今回も作家陣は前作と大きく変化は見られず、前回も担当したUNISON SQUARE GARDENの田淵智也氏や
渡辺翔の他にベーシストとして、またはアニメソング方面の作曲家として活躍する黒須克彦、
初音ミクを使用した楽曲製作を行うwowaka氏(前作のEgoistic Shooter)などが参加しています。
ただ全体の音像としてはデジタル色の強いアレンジの楽曲や
ストリングスを配したような現代的なアニメソングらしい壮大なバラードというものよりも、
生のバンドアンサンブルを重視した肉体的な音作りが目標とされているように感じます。
リズムの構成やベースラインは、彼女の音楽のルーツでもあるメロディック・ハードコアや
パンク・ロックのそれよりも複雑なものであり、この辺が彼女らしいサウンドの個性に
繋がっているように感じます。Girls Dead Monsterの頃のジャリジャリとした
ギターサウンドが印象的なUKインディーを思わせるような音色とも異なって、
楽曲ごとの多彩さの中にも一貫したサウンドプロダクションが見えてきているようで安心です。
最後にはLiSA自身による作詞曲#12winding roadも収録されています。
#1Canvas boy × Palette girlは、シンプルなポップロックで、前作とはまた違って
楽しげな曲でスタートします。ギターの音色は綺麗な歪みでコーラスの掛かり具合が気持ち良いです。
ブリッジの盛り上がりからゴリゴリと展開する間奏を挟んで堅いスネアが印象的なフィルへ繋がります。
適度な軽さで良いドラミングです。
#2コズミックジェットコースターは性急でタイトなドライブ感のあるドラムスと、刻みの多いパンキッシュな
ブラッシングがスピード感を煽り、シンセがちょっぴりデジタル感を与えます。
サビでのコーラスの可愛さも華があります。ギターソロは派手にワウ掛かっていますがフレーズはシンプルです。
アウトロのスキャットも一風変わっていて面白いです。
#3crossing fieldは渡辺翔と、とく氏のタッグによるアニメソングな一曲ですが、
ドラムスは非常に手数が多くサビ前の連打やサビでのリズムワークはメロコア的です。
それに対してベースは太くブリブリとうねっていて存在感があります。
ストリングスは控え目でデジタルな感触が強いです。
ブレイクがありボーカルにエフェクトを掛けるという王道な展開もサビメロが独特なので映えています。
#4DOCTORは、シンセの奇怪なリフと前ノリなドラムスにシャウトからウィスパーまで
ボーカルのトーンコントロールの巧みさが映える一曲。
#5僕の言葉では、アコギのバッキングを中心にして静かにストリングスが鳴るスタティックなバラード。
閉鎖の弱めで高音をファルセット気味に歌っていて、また違った一面が見られます。
先行シングルの#6best day, best wayは、田淵智也のメロディセンスが光るキャッチ―で爽やかなミドル。
ここでもバッキング特にリズム隊のタイトさが際立っています。サビの構成は
少し変わっていて、2つのフレーズに分かれています。コール&レスポンスもできるライブ映えしそうな一曲。
#7ヒトリワラッテはwowaka氏による提供で、イントロからのピアノのリフから轟音へと変化していく
ダイナミックな展開が面白い小品。メロ部分のオブリガートの多さや
キメでの絶妙なボーカルワークがテクニックの高さを感じます。
低い音域での歌唱が続き難度は高いと思います。
#8say my nameの片想いはファンキーなギターリフにシンプルなリズムパターンがダンサブルなグルーブを作る
ポップロック。これも田淵作曲で勿論キャッチ―です。定番の作風と言う感じ。
#9うそつきの涙は、リズムの間を縫うように挿入されつつ次第に存在感を増すストリングスと
キーボードが前に出たバラードで、グル―ヴィーな揺れのあるリズムが心地よい異色な一曲。
ブレイクを挟んで音数が減り、ラストサビに向けて静かに盛り上がっていきます。隠れた良曲。
#10逆光オーケストラは、中音の詰まったミュートの効いたメロのリズムギターと、
トレブリーなリードが引っ張るギターオリエンテッドなポップロック。
#11traumereiは冒頭から印象的なギターリフが絶え間なく鳴リ続ける如何にも彼女らしい
バッキングですが歌メロは渋いと思います。ギターソロの音遣いも結構変わっています。
LiSA自身による作詞作曲の#12winding roadは、アルペジオ主体で静的なギターサウンドを
中心に徐々にドラムスもへヴィ―になっていき厚みが出ていきます。
ボーカルも気怠く始まる冒頭から力がこもって間奏直前のロングトーンが
彼女のボーカルの特徴を端的に表現しています。
ギターロックが中心になっているため、コード鳴らしっぱなしだと
バッキングがどうしても起伏が無く似たようなサウンドになってしまいがちですが、
(或いは逆にギラギラしすぎた音になってしまいがち…)
アレンジが非常にすっきりしていて、適度に上物が入っているので飽きることなく
聴き通せるように工夫されています。ライブに行ってみたいと思わせてくれる爽やかな佳作。

コズミックジェットコースター

crossing field (Live)

best day, best way

Träumerei

Written By Systematic Chaos

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 00:49:42|
  2. LiSA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の一枚(169)

同人誌とゲームと音楽のにっこにっこブログ」への書下ろし

Album: LOVER“S”MILE
Artist: LiSA
Genres: Pop Rock, Pops, Alternative Rock

LOVER S MiLE


岐阜県関市出身の女性ボーカリスト、1987年生まれ。
元々はロック・バンドのLove is Same Allのボーカルとして活動していましたが、
2010年に放送されたテレビアニメ"Angel Beats!"の作中に登場する架空のバンドである
Girls Dead Monster(詳細はGirls Dead Monsterの項を参照)のボーカルとして抜擢され、
(声優は喜多村英梨)一躍有名になりました。
2011年にもスマッシュ・ヒットを記録したテレビアニメ"Fate Zero"の主題歌に採用された
シングル"oath sign"はアニメソング界隈のアンセムともなるほどのヒットを記録し、
順調に活動しています。本作は2012年作の1st。
本作は、LiSAのボーカリストとしての魅力を引き出すことに見事に成功していると思います。
ハリのあり瑞々しいhiC~hiEの音域での歌唱は勿論得意技ですが、
低音域での歌唱もピッチ感が増していて、メロからサビにかけての抑揚のつけ方も上手く、
ドラマティックなギター・ソロやキーボードの音作りに絡んでメロディに説得力を与えています。
そういった意味で、彼女は良い意味でアニソンに向いた才能を持ち合わせたシンガーだと思います。
作曲は基本的にタッグを組んでいるスマイル・カンパニーの渡辺翔氏が手掛けており、
アニソン界隈ではClariS(コネクト、プロミスなど)への楽曲提供で知られています。
#2oath signのような、とく氏によるストリングス・アレンジと刻みの多いギターによる
分厚いバッキングで、ハイ・トーンを連発するようなサビへとノンストップで繋がっていくような
直線的なグルーブのある楽曲が印象的です。
#3now and future,ラップとコール&レスポンスが楽しい#7ROCK-mode,
目の覚めるようなアカペラから始まる甘酸っぱいポップ・ロックの#10ジェットロケットは
日本のロックバンド、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也氏が提供しており、
手数の多いドラミングと轟音のリフの中で甘いメロディでポップにするという
如何にも彼らの楽曲という感じです。
演奏は肉体感があってソリッドで、ほのかに甘いボーカルと好対照をなしています。
とても相性の良いタッグだと思いました。
#4EGOiSTiC SHOOTERは、ボーカロイドを使用した楽曲を作り出しているwowaka氏作曲で、
モダンな歪みのギター・リフが印象的な一曲です。
前半部のゴリゴリとした展開での低音での歌唱も安定感があって、悪戯っぽい歌い方で素敵ですね。
#6花とミツバチは、アコギのゆったりとしたリフとベースラインが緩いグルーブを作り出す
ミドル・テンポの楽曲です。ノスタルジックな歌詞とマッチして良質なロック・バラードになっています。
#8笑ってほしくてはLove Is Same Allがアレンジを担当するガールズ・ロックで、
ガルデモの楽曲に近いパンク・ロック色の強い曲になっています。
麻枝准作曲の#12終わりのない歌は、9分越えの大作で、
ストーリー性のある歌詞を語るように歌う前半部から、シンフォニックかつクラシカルな後半部へと
展開していきます。
ピアノのループが流れ、低音で呟くように歌う静的なパートと
緻密なストリングスのアレンジの印象的な動的なパートが綺麗にシンメトリーになっています。
楽曲ごとのアレンジや曲展開の差が大きく、多彩な変化を楽しむことができます。
その中でも、LiSAのボーカリゼーションはロック・シンガーらしく密度の高く一貫したトーンで、
ビブラートが少なく伸びやかです。
全編通して一際凛とした存在感を放っています。
アニメソングのファンは勿論ですが、現代の女性ロック・シンガーとしても、
強烈な訴求力を持った数少ないシンガーだと思います。

oath sign (Live Version)

EGOiSTiC SHOOTER

Rock-mode (Live Version)

Written By Systematic Chaos

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/07/01(月) 02:03:52|
  2. LiSA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。