私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(172)

Album: Breakin' Away
Artist: Al Jarreau
Genres: Pops, R&B, AOR

Breakin Away


アメリカ、ウィスコンシン州ミルウォーキー出身のシンガー。1940年生まれ。
1981年作の6th。1980代にJay GraydonやNile Rodgers、David Fosterなど、
クロスオーヴァ―・ミュージックの最前線で活躍していた数多くのプロデューサーと
タッグを組み、ジャズ色、R&B色溢れる良質なポップスのアルバムを作り出しています。
本作はGrammy Award 1982のBest Male Pop Vocal Performanceを受賞しています。
本作もプロデュースはJay Graydon(Producer,G)が行っています。
David Fosterはストリングス・アレンジで手腕を振るっています。
バックを固めるミュージシャンもSteve Lukather(G), Jeff Porcaro(Dr), Steve Gadd(Dr),
Abraham Laboriel(B)と、知る人ぞ知る鉄壁の布陣です。
フュージョン系のプレーヤーが揃っていることもあり、
演奏もタイトで洗練されています。80年代らしいシンセの音が懐かしさも感じます。
アル・ジャロウのボーカルも適度に脱力していていながらも非常に正確なピッチ感と
スキャットによるメロディのアレンジ(#4Easy, #8Blue Rondo a la Turkなど)も
クールに嵌っていて洒脱なサウンド・スケープを感じさせてくれます。
#1Closer to Your Loveからフュージョン色満載のスムースでシルキーなボーカリゼーションです。
Steve Gaddのボスッとしたドラムスと緻密なアレンジにポップなメロディーと完璧な出来ですね。
透き通ったバックコーラス(Steve George, Richard Page ex Pages)のスロー・バラード
#2My Old Friends、#5Our Loveは如何にも80年代的な3分弱のバラードですが、
へヴィ―なドラムスと大仰なストリングスのアレンジ、シンセの煌びやかな音使いが、
サビでのメロウな歌唱を最大限に引き立てています。
#4EasyはSteve Gaddの引き締まった16ビートに、マイナーな進行から一気にポップになっていく
展開が非常に面白い一曲です。
表題曲の#6Breakin' AwayはJeffの代名詞とも言えるグル―ヴィーなハーフタイム・シャッフルに
正にTOTOという感じのホーン・アレンジと、蕩けるようなファルセットの歌唱が見事に噛みあって
極上のポップスに仕上がっています。
#7Roof Gardenはベースの印象的なリフレインとシャッフルのリズムがミニマムで
ファンキーなグルーブを定位する一曲で、後半部のアドリブが冴えわたっています。
Dave Brubeckの変拍子ジャズ#8Blue Rondo A La Turkは本作の中でも
最も演奏何度の高い楽曲と思います。
殆どアドリブでコード感に合わせてトーンと音を選択して紡いでいく、真の構成力の高さと安定感があり、
緊張の糸が張りつめた疾走感溢れる歌唱を堪能できます。
周囲の音をよく聴き、瞬時に必要とされているトーンやメロディを取捨選択し、
正確に歌唱するという、声を真の意味で「楽器」として使いこなしている
素晴らしいシンガーだと思います。

Closer To Your Love

My Old Friends

Easy 

Breakin' Away

Blue Rondo A La Turk

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 00:44:16|
  2. Al Jarreau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: