私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(176)

Album: The Way I See It
Artist: Raphael Saadiq
Genres: R&B, Soul, Neo Soul

the way i see it


アメリカ、カリフォルニア州オークランド出身のシンガー・ソングライター、音楽プロデューサー。
1966年生まれ。R&BトリオのTony! Toni! Toné!の元ボーカリスト。
本作はソロ活動開始後の4th。2008年作。
プロデューサーとしてもTLCやWillie Max、Ronald IsleyのEternal, The Rootsなど、
数多くの作品に関わっています。
最も有名なのはD'AnjeloのVoodooやBrown Sugarといった作品でしょう。
前作のInstant Vintageではネオ・ソウル色が強く前衛的な作風が目立っていましたが、
本作ではモータウンのような60s的なオールド・スクールに回帰したような作風になっていて、
聴きやすい作品に仕上がっていると思います。
ラファエルのボーカリゼーションも良い意味でラフなものになっており、
アナログ・レコードのような温かみのあるMotownのアレンジャー、Paul Riserアレンジも手伝って
60年代の北部にタイムトラベルしたかのような感覚に陥ることができます。
#1Sure Hope You Mean Itからスタックス直系のレトロで緩いグルーブに
伸びやかなボーカリゼーションが絡みつきます。
#2 100 Yard Dashは子供の声のようにトーンコントロールしたボーカルが
印象的な短いファンク風のナンバー。
#4Big Easyは、The Infamous Young Spodie & The ReBirth Brass Bandによる
ブラスのタイトで大仰なバッキングとハンドクラップ、ベースが混然一体となった
如何にもアナログな(音が塊になって迫ってくる感じとでも言いましょうか)
アレンジが心地よいミドル・アップ。
#5Just One Kissは、ハスキーで情感溢れるJoss Stoneとのデュエットで、
柔らかいストリングスと透き通ったコーラスが曲のノリを作っています。
もろにSmokey Robinsonの影響を受けた#6Love That Girlは、
軽快なアップ・テンポのソウルです。丸く優しいタンバリンやビブラフォンの音色がリラクシングです。
スペイン語での歌唱とスパニッシュなアコギに始まり、
ソリッドなリズムと太いベースラインが印象的でメロウな#7Calling、
#8Staying in Loveは、Stevie Wonderバンドのようなレイド・バックした
グルーブを生み出すリズムと、クリーントーンのチャキチャキしたカッティング、
スピード感溢れるコーラスとの掛け合いが素晴らしい!
#9Oh Girlは、ノスタルジックで歌謡っぽい濡れたメロディに、
セクシーなファルセットのコーラスで絶品のバラードに仕上がっています。エロいですねぇ…
Stevie Wonderがハーモニカでゲストとして参加している#11Never Give You Upは、
CJ Hiltonの低音の響きの素晴らしいシルキーなボーカルと、
ハスキーで密度の小さく枯れたラファエルのボーカルが非常に好対照をなしています。
ストリングスも曲の随所随所で目立って曲の展開をドラマティックなものにしています。
またこのハーモニカ・ソロが本当に美しいです。見事に楽曲に溶け込んでいます。
こんな曲を書ける才能もアレンジ力も凄まじいと思います。
Jay Zの参加した#13Oh Girlは、普段の彼の作品からは想像もできないような
リラックスしたラップを聴くことができます。
60sソウルにヒップ・ホップが乗ったら、こんなにドリーミーで柔らかいグルーブを生み出すのかと
思わず感心してしまいます。
オールド・スクールなR&Bへの深い憧憬と理解あってこそ、本作のような作品を作れるのでしょう。
決して陳腐な焼き直しに終始せず、現代の、将来のR&Bの行方を見つめ直すきっかけとして、
耽美的で爽やかでグルーブに溢れた教訓を示唆してくれる貴重な名盤。

Sure Hope You Mean It

100 Yard Dash

Big Easy

Staying In Love

Oh Girl

Never Give You Up

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 02:12:39|
  2. Raphael Saadiq
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: