私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(185)

Album: Heaven Right Here On Earth
Artist: Natural Four
Genres: Soul, R&B

Heaven Right Here On Earth


アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコでChris Jamesを中心として
1967年に結成されたボーカル・インストゥルメンタルグループ。1975年作の3rd。
Curtis Mayfieldの所属レーベルであるCurtom Recordsから発表された本作は、
72年にメンバー・チェンジをしてからの作品となります。
僅か3枚のアルバムを発表し解散してしまった彼らですが、
紛れもないノーザン・ソウルの傑作だと思います。
シカゴ・ソウルらしい都会的で垢抜けたサウンドに、タイトで乾いた音色のリズム隊、
ジャジーなアレンジにメロディは聴きやすく、コーラスにもゴテゴテし過ぎず爽やかで
緩いグルーブを存分に味わうことができます。
プロデュースはLeroy Hutson(The Impressionsの元リード・シンガーでもあります)が
主に担当しており、過剰装飾を排した洒脱で多彩な手腕を発揮しています。
特にドラムスのタメの効いたスネアやフィルがグルーブの中核を担っているバンドと言えます。
表題曲の#1Heaven Right Here on Earthは、メロウで若干サイケデリックな色を持たせた
キーボードとコーラスに堅めのドラムスがキレのあるグルーブを創出する渋い一曲です。
アップテンポなフリー・ソウル#2Love's So Wonderfulは、個人的にも大好きな一曲です。
手数の多いドラミングとクリーンのリードギター、脱力したボーカルを
優しく包み込むようなコーラスとバックを流れるストリングスが
気分を盛り上げる最高にグル―ヴィーな名曲です。
#3Count On Meは、スロウ・テンポで甘く蕩けそうな、「甘茶ソウル」という言葉が似合う
これぞレア・グルーブと呼ぶべき良曲です。ソウルフルでエモーショナルなリードボーカルに、
澄んだトーンのカッティングやファルセット気味なコーラスが一体となって
うねるようなグルーブが全身を覆います。
#4Baby Come Onは、本盤の中でも異色なマイナーな楽曲で、メランコリックなアコギのリフと
ミックス~ヘッドヴォイスで力強く歌いきるリードボーカルが鳥肌ものの上手さです。
ベースラインも非常にソリッドで、リフレインするテーマを強く印象付けています。
#5What Do You Doは、Quinton Joseph(Dr)のタイトでへヴィ―なリズムと、
キャッチ―な歌メロとコーラスの絡みが絶妙です。
#7What's Happening Hereは、ファンキーなドラムスとキーボードのリフレインに始まり、
ゆったりとしたコーラスとワウのかかったキーボードが心地よいです。
#8While You're Awayは、導入から大仰なストリングスとコーラスが入り、
ここでもリズム隊の上手さと、派手にし過ぎないアレンジが非常にいい仕事しています。
The ImpressionsやCurtisの作品群からの影響下にあるシカゴ・ソウルの中でも、
どこかにサザン・ソウル色のあるアーシーさやジャジーさを湛えており
極上のグルーブを湛えています。
今こそ時代を超えて聴かれるべきレア・グルーブだと思います。

Heaven Right Here On Earth

Love's So Wonderful

Count On Me

Baby Come On

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/08/22(木) 01:04:44|
  2. Natural Four
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: