私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(200)

Album: Reign In Blood
Artist: Slayer
Genres: Thrash Metal

Reign In Blood


1982年にアメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス(ハンチントン・パーク)で結成された
スラッシュ・メタルバンド。メタリカ、メガデス、アンスラックスと並んで
スラッシュメタル四天王の1つと言われています。
正にへヴィ・メタルのアンセムと呼ぶに相応しい名曲#1Angel Of Deathや
#10Raining Bloodが収録されているあまりにも有名な本作ですが、
ギタリストであるJeff Hanneman氏への
心よりの哀悼の意味を込めて改めて書いてみたいと思いました。1986年作の3rd。
歌詞の内容のあまりの過激さゆえ、発売当初はかなりの物議を醸し、
一切のエアプレイが行われなかったにも拘わらず本作は大ヒットを記録することになります。
当時を生きていなかったので断言はできませんが、
86年という時代を考えると、この音は本当に本当に革新的なものだったんだろうと思います。
ギターの音作りという面でも、リフの構成とか刻みのタイム感という面でも、
今聴いて全く古く感じないですし、単純にクールだと思います。
やっていることとしてはパワーコードでの刻みが中心になったシンプルなものですが、
そんなこととは関係なく良いです。
弾き方は怪我しそうなのであまり真似してはいけないかも…しれませんけれど。
あと個人的にはやっぱりDave Lombardoのパワフルでドライブ感溢れるドラムスが
音色もテクニックも含めて最高に好きです。
収録時間は10曲で29分4秒と非常に短く、かつ内容が異様に「濃い」ため、
一瞬で時間が経ってしまいます。
#1Angel Of Deathからスピードの限界に挑戦するかのような正確無比のツーバスドコドコと
Tom Araya(Vo, B)の慟哭のようなロングトーンでのシャウトから始まり、
次々に繰り出される練りに練られたリフで迫りくる恐怖を叩きこまれます。
ソロは叫びを表すかのようなトレモロアームを多用した奇怪なものになっています。
#2Piece By Pieceは何とさらにスピードアップしたブラストが襲い掛かってきます。
スネア連打の粒が立ってへヴィな音が堪りません!
#3Necrophobicも、さらに高速になり(!!!!)本盤最速の一曲です。
ギターはザクザクとした刻みに徹しており、ドラムスがフィルで暴れまわっています。
ハイトーンでのシャウトも聴き所。
#4Altar OF Sacrificeは変拍子のキメが印象的な前半部(ホントに良いリフだよ…)と、
ギターソロを挟んで次第にテンポダウンしていきます。
激しいアーミングが綺麗に嵌っています。唯一無二のソロだと感じました。
シームレスに#5Jesus Savesへと繋がっていきます。
冒頭のテンポからちょっと安心(?)しますが、勿論またすぐに高速展開になって行きます。
LPで聴いたらもっと音が混ざり合って魅力が増すような気がします。
#6Criminally Insameは大砲の発射音ようなドラムスから始まり、 
スピードアップしていきます。ソロの音使いは綺麗に纏まっていて個人的には好きです。
#8Epidemicは後半部のリフがキャッチ―で聴きやすい部類に入る曲と思います。
超ハイトーンでのシャウトからギターソロってのはやはり王道ですね。素晴らしい。
#10Raining Bloodは、雨の降りしきる音から始まって動きの多くメロディックなリフ、
そして雷雨のSEとドラムが鳴り響く中間部、複雑なキメとリフワークがタイトなリズム隊に
見事に絡みつく後半部、そして最後の力を振り絞りまくって全力で疾走します!!!
その後突然訪れる静寂…
何度聴いても凄い作品だと思います。
サウンド面だけでなく、作品の帯びたムードや歌詞に込められた思いを含めて
これからも、本質的な意味で超えられることはない作品なのかもしれません。
とにかく、私は本盤を聴く機会を持てたことを大変幸せに思っています。

Angel Of Death

Necrophobic

Altar OF Sacrifice

Raining Blood

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 01:44:24|
  2. Slayer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。