私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(218)

Album: スポーツ
Artist: 東京事変
Genres: Alternative Rock, Funk Rock, Pops

スポーツ


シンガー・ソングライターである椎名林檎(1978~)を中心として2003年に結成された日本の
オルタナティブ・ロックバンド。2012年1月に解散。2010年作の4th。
このタイミングで彼らの作品を書くというのは何とも間の抜けた感じではありますが、
折角ソロ作の記事を書かせて頂きましたので、事変の作品も取り上げようと考えました。
全てのオリジナルアルバムをもう一度聴いたうえで考えると、
世間でよく言われるソロと事変での音楽性の違いや好き嫌いは、サウンドの向いたベクトルが
内向的・収束的であるかそれとも外向的・発散的であるかということにあると言えそうです。
バンドメンバー達による作曲が多く椎名はボーカルと作詞に集中しているということが
最も大きなファクターであるというのは当たり前ですが、基本的にはオルタナティブ・ロックや
シューゲイザーっぽいバッキングの中にジャズっぽいフレージングと
ポップなメロディーを乗せたような楽曲が多く、アレンジも分離良好でモダンな音(良い意味でギラギラした音)
であるため受ける印象も明るいものになるのだろうと思います。
ただメロディこそキャッチ―ですが、コード進行自体は捻くれたものが多いので、
(というか変わった進行にしようという意図が全面的に出ています)それほどメジャーになるバンドとは
思ってもみませんでした。
特にキー上ではないドミナント・セブンスや分数和音の多用、テンションコードの効果的な使用は
進行を考える上で参考になる部分も多いのではないかと思います。
本盤では浮雲(長岡亮介)(G)と伊澤一葉(Key)の作曲が多くを占めており、
プロデューサーの亀田誠司(B)は演奏に集中しているいうこともあって、
かなりロック寄りの音像になっています。特に多用されるシンセの音作りや
テレキャスのクリーン~クランチの音が、本作の印象を決定付けているように思います。
リズムのアプローチはかなり黒人音楽を意識した作りになっていて、
#7能動的三分間のようにもろにファンクしているものもあります。
ベースも、あのジャズベースを歪ませた音作りは勿論ですが随所でのスラップのタイム感も
非常に面白いですし、間違いなくファンクベースを意識的にやっています。
#1生きるは、多重録音を駆使したゴスペルライクなコーラスにエフェクトを掛けていくこと
によって複雑さを演出しています。張り上げ気味に高音を歌う林檎が素晴らしい。
リズム隊が入ってからは、あえてローファイにした音像のバッキングを背景にして
スウィンギーに、ラウドに進行していきます。
#2電波通信は、思わず笑みが零れるような忙しないベースラインにシンセのピコピコなリフが面白い。
間奏のギターでむしろ安心するという構成。刄田綴色(Dr)もスラッシュばりにフィル叩きまくりなのが
振り切れていて楽しいです。
#3シーズンサヨナラは、ジャズ臭いピアノのフレージングとそれに合わせて気怠さを残して歌う
ボーカルがありながらも、ソロ作での音色よりずっと聴きやすく、リズムも派手なキメからの
抑揚の付け方が見事で、揺れすぎずかつドライブ感があります。
ギターのカッティングはあくまでシンプルです。これも名曲。
英語詞のロックンロール#4勝ち戦は、クラシック・ロックを意識したtwangな音のテレキャスの
山達リズム(Curtis Mayfieldというべきか)を刻むリフに、後半部でのコーラスの一人多重録音が
変わったコードワークで面白い。ソウルっぽさがあるのは個人的に訴えてくるものがあります。
#5雨天決行は、いつにもまして健全な歌詞を歌う椎名林檎のボーカルのかわいさ(?)がフィーチャーされた
感のあるリラクシングな一曲。コーラスの定位が柔らかくて非常に気持ち良い。
ギターソロもかなり弾いてますが適度にトーンが絞れているのでうるさくはないです。
やはりこの曲にもソウルフィーリングがあって素晴らしい…
ヒットシングルの#6能動的三分間は、文字通り収録時間3分間の一曲ですが、
コード進行の面白さやベースの太いけれどもメロディを邪魔しない音作りに感動します。
左右に極端に振り分けられたキーボードのハモンドっぽいファンキーなトーンもファンクしていて素晴らしい。
東京事変の最高傑作の一つではないか、と個人的には思っています。
やはりこの曲もCurtisっぽい音像を意識してアレンジが行われている印象を受けます。
#7絶体絶命もコード進行のかなり面白い曲と思います。歌詞も歯切れがよくて好みです。
ギターソロはこれぞ浮雲というべきクランチのバリバリしたトーンで安心します。
自分にとって理想的な音作りの一つです。スペイシーで音と音の間を非常に繊細に感じています。
#8FAIRは、ジャジーなピアノのフレーズに、ワウを絡めつつ強めに歪ませたギターが
気ままにカッティングしているのが洒脱です。メロディも捻くれていてジャズボーカルを意識しているようです。
#10乗り気は、前半のポップな部分に騙されますが後半では完全なるプログレになっているという構造の
また何とも奇抜な一曲。これも思わず笑ってしまう。
#11スイートスポットは、ハイの綺麗なアコギのシンプルなストロークにブルージーなキーボードが
音数少なく鳴り響き、AORっぽい空気感を演出しています。ベースの入りからは
ロック寄りにサウンドは変化していきます。ともかくこの曲は歌唱難度が圧倒的に高いです。
音域だけでなくてかなりソウルフルに歌ったりフェイクしなければならないために、
彼女のボーカリストとしてのテクニックの高さがはっきりと聴き取れます。
#12閃光少女は、唯一の亀田誠司作曲で、彼が目指しているところの、
イントロの刻みからグッと掴まれる、如何にも個性の出た爽やかでキャッチ―な一曲に仕上がっています。
疾走感の溢れるキーボードのフレージングと刹那的な切なさや焦燥感を煽る歌詞が綺麗に嵌っています。
彼らのアルバムは全てお気に入りのものばかりですが、
一枚選ぶとしたらファンク・ソウルの香りが強く湧き立ってくるこの4thを手に取ると思います。
聴けば聴くほどに東京事変というバンドが演奏・楽曲・アレンジの全ての面で
バランスのとれた奇跡的なバンドであったということを、噛みしめています。邦ロックの愛聴盤の一つ。

生きる

電波通信

勝ち戦

能動的三分間

スイートスポット

閃光少女

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/11/11(月) 00:54:32|
  2. 東京事変
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: