私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(223)

Album: Relief 72 Hours
Artist: 国分友里恵
Genres: Pops, AOR, Soft Rock

Relief 72 Hours


日本の歌手、作詞家。1983年にAIRレーベルからデビューの後、12枚のオリジナル・アルバムを発表しています。
自分は、山下達郎、竹内まりやのツアーサポートメンバー(コーラス)として彼女の存在を知ることになりました。
先日レコードショップのソフト・ロック、ニューミュージック特集と称した企画で、
本盤が初めてリマスターされ、Blu-Spec CDとして再発されたということを知り、早速購入に至りました。
1983年作の1st。デビュー作にあたる本作は、80年代の(アイドル)歌謡曲・ポップス界において非常に
重要な役割を果たした音楽プロデューサーである林哲司氏がプロデュースを行っています。
(プロデュースしたアイドルや歌手はあまりにも数限りなくあり
有名どころは殆ど含まれるためここでは紹介しません)
作曲、アレンジの両面で林氏がサポートを行っていますが、
バックを固めるスタジオ・ミュージシャンの方々は
青山純(Dr)、村上秀一(Dr)、林立夫(Dr)、伊藤広規(B)、高水健司(B)、今剛(G)、長田進(G)、
野力奏一(Key)、富樫春生(Key)など、
当時の日本を代表するフュージョン系のプレーヤーが数多く参加しており、
非常にタイトで洗練された演奏を楽しむことができます。
音像としてはフュージョン色やリゾート・ミュージック色の強い典型的なシティ・ポップスですが、
山下達郎のバッキングであった青山純(Dr)、伊藤広規(B)のリズムによるハッキリとしていて
ファンキーな音が印象的です。リマスターの効果は覿面で、非常にクリアで抜けのいい音で楽しむ事ができます。
#1スノップな夜へは一聴してそれと分かる青山純のへヴィーでボスッとしたスネアが印象的なドラミングと、
低音の多くキラキラとした伊藤広規のベースラインと、イントロのギターリフがファンキーです。
メロディやホーンの使い方に如何にもシティポップスという空気感と懐かしさを感じます。
#2恋の横顔は、テレキャスのまろやかなカッティングフレーズにスラップベースが絡む前半部から、
Jake Concepcion(フィリピン出身のスタジオ・ミュージシャンで
荒井由美、中島みゆき、大瀧詠一ら数多くのニューミュージック関連の作品に参加しています)
のメロウなサックスソロが聴き所です。
ミドルテンポのバラード#3Weekend Loveは、作曲も担当している佐橋佳幸(G)の
単音カッティングのバッキングが印象的です。シンセのキラキラしたバッキングとコーラスが柔らかい音色です。
アナログレコーディングならではの良い音です…
#4Love Songは、林哲治らしいストリングスが映えるシンプルなバラードで、ボーカルの低~中音部の艶やかさや
ロングトーンでのソウルフルなトーンマニピュレーションはとてもデビュー・アルバムの
出来とは思えない円熟ぶりです。素晴らしい。
#5とばしてTaxi Manは、富倉安男(B, Paradigm Shift)の抜けの良く粒の細かいスラップが
特徴的なベースラインと今剛のこれまた完璧な音作りのカッティングが冴えわたるファンクで、
荒々しいボーカリゼーションが圧倒的な存在感です。
#6回転扉は、フュージョン色の強いキーボード主体なAORですが、
キーボードのリフがパーカッシブなプレイであるため
暗さを湛えたなメロディの中でキメが強調されてこれも黒い感触があります。
コーラスの定位感が瑞々しく、ギターソロの音色はシルキーで鳥肌もの。
#7Dancing Tonightは、Michael Jacksonの楽曲にありそうなサビの展開に加え、
繰り返しの多いベースラインとダンサブルなドラムスが80sR&Bのイメージに綺麗に嵌っていて
ニヤニヤが止まりません。良曲。
#8パーティーにひとりは、野力奏一(Key)作曲のブラコン色が強い一曲で、
ジャジーな香りのするアレンジを纏ったちょっと毛色の変わった一曲です。
キーボードのロングソロは透き通った音色でスムースで洒脱です。
一転して#9Just A Jokeは山達が好きそうなベースラインとソリッドなドラミングによるサビ前のキメが
ドライブ感があります。
#10Last Womanは、高音の煌めきがあるシンセと緩やかなストリングスが味付けするバラードです。
リズム隊が正確で重さがあるためこういった柔らかい曲でも輪郭がはっきりしていて
引き締まったグルーブがあります。
彼女の他のソロ作品も、CD化されることが強く望まれます。
80s初頭におけるフュージョンやファンクの奔流と、日本人特有のエモーショナルで、
ノスタルジーのあるメロディセンスが見事に溶け合ったブラック・コンテンポラリーの隠れた名盤。

スノップな夜へ

恋の横顔

とばしてtaxi man

回転扉

パーティーにひとり

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/11/19(火) 15:55:40|
  2. 国分友里恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: