私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(226)

Album: Transformation
Artist: Tal Wilkenfeld
Genres: Fusion, Jazz, Blues Rock

Transformation.jpg


オーストラリア、シドニー出身のベーシスト、作曲家。1986年生まれ。
14歳の時にギターを始めてから高校中退の後、単身アメリカに移住しその1年後に
エレキベースに転向することになった彼女は、2004年にLos Angeles Music Academy Collegeを
卒業してなんと僅か数カ月にしてSadowskyからFender Jazz Bassの形状を模した
シグネイチャーモデルを受注するようになります。
(ギターではJim HallやJohn Abercrombie,日本では増﨑孝司、ベースではWillie Weeksを始めとして
ベテランでありかつ世界トップレベルのプレーヤーにのみ受注を許すSadowskyには例外的なことです)
本作は若干20歳の時に録音された初のリーダー作品です。2007年作の1st。
同年には本作のデモテープを送ってFrank GambaleやAntonio Sanchezらとともに
Chick Coreaのツアーに帯同しています。その直後にJeff Beckのツアーに参加したり、
Eric Claptonの公演でバックバンドとしてライブをこなしたり、
2010年にはHerbie HancockとのImagineプロジェクトにも参加しているなど、
キャリアに比して非常に多くの場面で活躍する今を時めくベーシストと言えそうです。
基本的に多弦のベースは使わず、クロマチックに速弾きしたり派手にスラップしたり…というよりは
2フィンガーでしっかりと弾きこまれた渋くソフトなフレージングを基本として、
コード奏法やヴィヴラート、そして特にスライドを多用している印象があります。
音色として一番近いものを感じるのがJaco Pastoriusでした。
クリーンの音色の透き通った綺麗さとかフィルのリズムに対する入れ方なんかは、
間違いなくジャコパスっぽさを感じます。
アルバム全体としてはインプロビゼーションが多いロックよりのフュージョンという音像ですが、
ハードフュージョンのようなテクニック披露大会(こういうのも大好きでアルバム集めていますが)という
感じではなく、ソロもメロディックで歌心があり、アンサンブルを重視して弾いているあたりが、
とても自分たちと同世代の若いミュージシャンとは思えぬ円熟ぶりで、ただただ敬服するばかりです。
タイム感は極めてジャストで、逆に正確すぎるかもしれないと感じるほどです。
今回はKeith Carlock(Dr, Sting, John Mayer, Steely Dan etc)や
Wayne Krantz(G, Steely Dan, Michael Brecker)といった純然たるジャズ系のプレーヤーというよりは
クロスオーバーやフュージョン界隈で活躍しているメンバーを引き連れてのレコーディングが行われています。
作曲・編曲は全てが彼女自身の手によって行われています。
リズム面でのアプローチは変拍子をさりげなく入れていますが、フュージョンのそれというより
プログレのフィーリングが強いように感じます。
#1BCは冒頭のフィルからがっちり掴まれ、緊張感のある展開が続き、元ギタリストらしいメロディックで
長いベースソロがあります。とにかくスネアの音色が好み過ぎてドラムスに耳が行ってしまいがちではあります。
うねうねとしたギターソロは音の選び方が個性的で非常に面白いです。ストラトの音色も最高に好み。
#2Cosmic JokeはWeather Reportを思わせるようなSeamus Blake(Sax)のテーマが中心となっており、
その中にもドラミングはドライブ感があるブライトな音色でロックフィーリングがあります。
ベースラインは多分にJacoしていてニヤニヤが止まりません。
後半部はキーボードのフリーキーなバッキングが印象的で難解なパートへと繋がっていきます。
スローテンポでGeoffrey Keezerのピアノが静かに鳴るイージーリスニング風バラードの
#4Serendipityもキーボードの饒舌で洒脱なソロとサックスのかっちりとした演奏に、
対照的なうねりの多いギターサウンドが対比的で面白いです。
ベースソロは控え目ですがキメが多くバックで相当面倒なフレーズを弾きこなしています。
#5The River Of Lifeは、サックスとの完璧なユニゾンやテンポダウンした中間部から後半部での
フィルが気持ち良いです。テーマを吹くサックスもどことなく懐かしいフュージョンの香りがします。
#6Oatmeal Bandageはワウの絡んだギターとサックスのユニゾン、複雑なキメから始まる爽やかな一曲。
ベースが弾くメロディラインはどことなく日本のフュージョンっぽさがあります。
長いピアノソロのバックでも手数多く叩くドラミングが疾走感のあって素晴らしいプレイです。
演奏のレベルやテクニックに関しては、これからも確実に上達していくことと思いますし、
大御所からも大切にされ、将来を嘱望されているベーシストなのだと思います。
若手の1stとしては熟練された作品だと思いますが、さらに暴れているところも見てみたいと
思っていたりします。
ルックスも立ち振る舞いも愛らしいですし、間違いなく彼女はスターになれると思います。良作。

BC

Cosmic Joke

Serendipity

Oatmeal Bandage


この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 01:57:29|
  2. Tal Wilkenfeld
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。