私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(231) by Systematic Chaos

同人誌とゲームと音楽のにっこにっこブログ」への書き下ろし 

Album: Love Letters
Artist: 豊崎愛生
Genres: Pops

Love Letters


徳島県出身の声優、歌手。1986年生まれ。
2009年に結成された声優ユニット"Sphere"のメンバーの一人として、
(一方ではTVアニメ「けいおん!」内での架空のバンド「放課後ティータイム」のツインボーカルとして、)
音楽活動を開始し同年10月にソロ1stシングルlove your lifeを発表しています。
2013年作の2ndフルアルバム。彼女自身幼少の頃からギターに触れてきたこともあり、
音楽的な素養は広いようで、主にパンクロックやオルタナティブ・ロック、或いは
日本のニューミュージックにフォークとルーツとなる音楽は多岐に渡ります。
アルバムの制作にかかわっている作家陣はRie Fu(1985~)、田村歩美(たむらぱん)、CHARAといったような
ソロ活動を中心としているシンガーソングライターからお馴染みUNISON SQUARE GARDENの田淵智也、
日本のフュージョンバンド、有形ランペイジのプロデューサーsasakure.UKなどで、
作家ごとの個性が強く出た多彩な楽曲が収録されています。
しかしながら曲順がよく考えられているためか、それほど散漫な印象はありません。
ボーカル表現は、ラウドなトラックに負けぬように歌う芯のありロック指向のものから、
ダークで繊細な強弱が反映されるようなものまで幅が広がっているように感じます。
#1See You Tommorowは、イントロから入るシャキッとしたアコギのストローク、
言葉数の多い歌詞を歯切れよく歌うボーカルと、サビメロの個性的な進行を演出するコーラスが光ります。
ストリングスが入ったり少しだけノイジーなエレキギターの音色が入るのも洒脱です。
この方のソロ作品が聴いてみたくなりました。
#2musicは、柔らかい音色でありながら突っ込むドラミングと、
ゆったりとウォーキングするベースラインをバックに饒舌なピアノのフレーズや
サビに向かって音量の上がるストリングスがドラマティックです。ボーカルはあくまで脱力して歌っています。
#3CHEEKY-clover mix-は、安藤裕子作曲の先行シングル。前半のメロディや構成は歌謡っぽさを残しており、
サビの音使いなんかは如何にも安藤女史が作りそうです。これもコーラスの暗い定位感が鳥肌もの。
特にブリッジ部分での生々しい音色からラウドになっていくアレンジが素晴らしい。
#4さすらいの迷える仔猫は、ベースの音色が非常にハッキリとしており思わず耳がいきます。
キメの多く緊張感のあるリズム隊の演奏と対照的にボイスパーカッションがかわいらしいくて良いです。
ライブでの歌唱難度は結構高いと思います。
#6パタパは曲名のフレーズで綺麗に韻を踏んだ歌詞の印象的なミドルテンポの一曲。
すっきりしたバッキングでサビでは透き通ったロングトーンが映えます。彼女の声が好きな人は堪らんでしょう。
ベースラインは結構動きが多くてメロディックなのがまた面白い。
#7LiLi A LiLiは、揺れ動くエフェクトの掛かったボーカルが刺さるようにして定位され、
打ち込みの無機質なビートと空々しいシンセのバックにひたすらリフレインする
メロディが不気味なグルーブを作ります。
#8シロツメクサは、消え入りそうなボーカリゼーションにオルガンの優しい音色と、
フォーキーなアコギとハーモニカソロの入ったきっちりしたバラード。
シンプルですが非常にグルーブのある演奏で素晴らしいと思います。良曲。
sasakure.UK作曲の#9フリップ フロップは、生々しく右往左往する電子音と
シンセのリフが静かに鳴り機械的に歌うボーカルが淡々と歌うスペイシーなメロと、
右チャンネルを流れるデジタルな歪みのギターソロが聴き所です。
#11オリオンとスパンコールは、堅めのスネアにジャリッとしたギターリフ、
ウォーキングするベースが楽しげなサビでの歌唱がキュートです。
全体としてバンドサウンドが塊になって流れてくるパワーがあって、
とてもアナログ的な音像だと感じました。
今年聴いた中で最高と言って良い位に素晴らしい録音・アレンジだと思います。
ブレイク後のアンサンブルはグル―ヴィーで耳が気持ち良いです。名曲。
波の音のSEから始まってローファイになる入りから、アコギとチェロが虚しく鳴る
密室的なアレンジが前曲とは対照的な#12true blueは、
全編を流れるコーラスワークがくっきりと分かり、ブレスリーなボーカルの魅力が引き出されています。
田淵智也の#13letter winterは、左チャンネルのまろやかなカッティングを絡めた
ブルージーなバッキングとサビではしっかりミックスで歌い上げていてパワフルでこれもまた良いです。
どの作家もそれぞれの個性を出しながら、共通して豊崎愛生のハイの甘く透き通ったボーカルを上手く活用した
コーラスアレンジが行われており、全編を通した聴き所と言えると思います。
グル―ヴィーで耳に優しく、良く練られた高品位なポップスに仕上がっています。
声優ファンならずとも聴いてきっと損はないと思います。

Cheeky(CM Size)

シロツメクサ(CM size)

オリオンとスパンコール

Written By Systematic Chaos

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2013/12/02(月) 15:06:27|
  2. 豊崎愛生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: