私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(273)

Album: Munia: The Tale
Artist: Richard Bona
Genres: Jazz, Fusion, World Music

Munia The Tale


カメルーン東部、ミンタ村出身のジャズ/フュージョンベーシスト、マルチプレーヤー、
シンガーソングライター。1967年生まれ。幼いころから教会で歌い、バラフォン(瓢箪を共鳴体として、
蜘蛛の糸による膜を張った木琴の一種で、主に西アフリカで用いられる民族楽器)などの
楽器を演奏していた彼は、カメルーン最大の都市であるDualaへと移住したのち、
ジャズに触れることになります。初めはギターを弾いていましたが、Jaco Pastoriusのソロ作に出会った
ことをきっかけにしてベースを始めるようになったと言われています。
22歳でドイツのデュッセルドルフ、フランス(同郷のサックスプレーヤーであるManu Dibango、
マリ出身のシンガーソングライターで、本作にゲストボーカリストとして参加しているSalif Keita、
70s初頭のフレンチポップを代表するシンガーソングライターの一人であるJacques Higelin
などと知り合います)そしてニューヨークへと渡り歩き、2002年にはPat Metheny Groupにボーカリスト、
パーカッショニストとして参加することになります。
他にもMike Sternや渡辺貞夫のツアーメンバーとして、渡辺香津美、Horacio Hernandezとの
トリオとしても活動し、Joe Zawinul, David Sanborn, Brecker Brothers, George Benson,
Chaka Khan, Steve Gaddなど、名だたるミュージシャンとの共演を果たします。
ニューヨーク大学Steinhardt School of Culture, Education, and Human Development
のジャズ科教授も務めています。超絶技巧のベーシストとしても知られる彼ですが、
ボーカリストとしての才能もずば抜けたもので、繊細な中に優しさや暖かみを感じさせるような
倍音の豊かな声質と言い、一糸乱れぬ安定感のあるコーラスワークに思わず
夢中になって聴いてしまいます。本作も、技術を見せつけるようなハードフュージョンではなく、
自身のルーツとなる母国カメルーンの音楽とジャズフュージョンの極めて高度な融合が図られた、
完成された上品な歌ものに仕上がっており、ベースのフレーズ一つ一つはそれを最大限に引き出すために、
無駄な音は一音たりとも無く構築されています。2003年作の3rd。
柔らかいウィスパーボイスによるコーラスに生々しく包み込まれるアカペラの#1Bonatology(Incation)に
続き、#2Kalabancoroは、Vinnie Colaiuta(Dr)の、聴いた瞬間彼と分かる鋭く抜けの良いドラムスが
印象的な冒頭から、中間部のアシッドジャズっぽい展開でカッティングソロやFulani Fluteの
空気漏れのある独特な高音が印象的なソロが素晴らしいです。
とにかく録音が最高に良いです。ここ最近聴いた中で間違いなく一番です。
#3Sona Mamaは、アンビエントのように空間に散りばめられたミュートの効いたカッティングや、
抑制されたフレージングの中でキラキラと光るスラップの音の粒がただただ気持ち良いです。
なんて上品な音のベースなんでしょう…コーラスの生々しさも見事です。
#4Painting A Wishは、Kenny Garrettのサックスが歌うインスト曲で、Jacoを思わせるような
独特の音作りです。ピアノソロがあってからは繊細なシンバルレガートを絡めながら
フリーキーに展開していきます。
#5Engingilayeは、キャッチ―なギターリフを中心としていながらも、ベースのツボを押さえた
歌わせ方が最高です。緊張感のある大仰なキメを繰り返して行きながら、
合間合間に入ってくるコーラスは鳥肌ものです。
#6Dina Lam(Incantation)は、アルペジオと少し不穏なキーボードが微かに鳴る中で
切々と歌い上げられる前半から、パーカッションが入ってベースのリフが密室的なグルーブを作る
中でダークに展開する後半へと色合いを変えていきます。
#7Balemba Na Bwembaは、Colaiutaの叩くストレートなリズムに、歪んだギターが遠い位置で鳴る定位と、
耳元で囁くようなコーラスの定位感が心地良い一際ポップな一曲です。
ポリリズミックに聴かせるアフリカンなパーカッションの入り方も素晴らしいです。
A.T.Nによるアコーディオンの楽しげな音、軽やかなスキャットが聴き所です。
アコギ弾き語りから始まる#8Muto Bye Byeは、2:30あたりからピアノとベースによる長い
インタープレイが入っています。
赤ん坊の笑う声から始まる#9Bona Petitは、右チャンネルを流れる音数少ないカッティングや、
雨だれのような柔らかなドラムの音が作るリズムに、
ピアノによる短いテーマのフレーズで曲にメリハリが付いています。アコギのソロは白眉。お気に入り。
子どもたちがワイワイと遊ぶ音がSEとなりつつRhodesっぽいキーボードと、
本作では珍しく前面に出たベースがサックスとユニゾンしながらメロディを弾いていく#11Playgroundは、
シングルノートの音の消え際やプリング時のアタック音のような、
一つ一つの音が生まれてから消えるまで、全ての瞬間瞬間の非常に細かい部分まで
神経が行き渡ったような、それでいてリラックスしたプレイを聴くことができます。
どの楽曲も、モーダルな、と言うべきなのかどうか分かりませんが、独特の浮遊感があって、
繊細で、生々しい録音やアレンジの妙も相まって、奇跡的なグルーブに浸ることができます。
現代の大天才の一人と言って、間違いないのでしょう。

Kalabancoro

Sona Mama

Engingilaye

Balemba Na Bwemba

Bona Petit

Playground

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 01:36:10|
  2. Richard Bona
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。