私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(45)

Album: Chasing Hope
Artist: Bonnie Pink
Genres: Pops
ナツガレ
Chasing Hope


2012年に行われたツアー、Chasing Hopeのライブレポートを兼ねて、Bonnie Pink第2弾です。
彼女の12thアルバムChasing Hopeに伴うツアーのため、基本的には本作の曲を演奏しています。
やはり彼女のバンドいつ聴いてもスリリングですね。特にBass&Drumsのタイトさは特筆に値します。ギターも、音数を絞った中にグルーヴがあり、オルタナ的な雰囲気を醸し出します。行ったことがない
会場だったので、施設老朽化の可能性を心配しましたが、音は想像以上に良いものでした。
小さなホールらしい、起伏のある太い音で、ボーカルも生々しく聴こえます。特に、
アコースティック編成での音像は彼女の曲に完璧にマッチしていて、(特にA Perfect Sky)
輪郭のはっきりしたクールな演奏でした。ボーカルも、本物は、声質から想像していたよりも、
かなりパワフルなものでした。本曲では、サビでのキャッチーなメロディは勿論のこと、
複雑且つ正確なリズムと、うねるベースラインの間を八橋義幸(G)の軽やかなギターが
縫って行く様は爽快そのものです!英語詞のMountain Highでも、渋いギターソロを聴かせてくれます。

ナツガレ

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 13:50:44|
  2. Bonnie Pink
  3. | コメント:0

今日の一枚(32)

Album: Just A Girl
Artist: Bonnie Pink
Genres: Pops
Take Me In
just a girl

日本のシンガーソングライター。1973年生まれ。Perfect Skyが資生堂の日焼けどめのCMで放映されたのが、
ヒットのきっかけとなりました。彼女の音楽の背景には、師匠であるトーレ・ヨハンソンの影響を受けた
スウィーデッシュ・ポップとしての要素があります。キラキラとしているけれども、どこか郷愁を感じます。
良質なポップミュージックを生み出すミュージシャンが少ない現代で、彼女はなかなか貴重な存在だと思います。
本来、ポップミュージックは、大雑把に言えば「ごった煮」の音楽な訳ですが、彼女の場合は、
広い音楽的素養を感じる曲が多くあります。80年代的なAORやフリーソウル、ファンク、オルタナティブ・ロックやR&Bに至るまで、全てが美しいメロディやコード感を失わずに同居している、といった感じでしょうか。
歌詞も、難解な言葉を用いず、自然体で、抜けの良い都会的なサウンドとよくマッチしています。
デビュー当初は、チェスト張り上げの、ロック的な歌唱が多かった彼女ですが、Present以降あたりからは、
ミックスの多い柔らかでソウル的な歌唱が増えている印象です。英語もキレイでなめらかな発音ですね。
バックバンドの上手さもまた、特筆すべきものがあります。特にタイトでヘヴィなドラムスが
良い個性を出しています。フィルの入れ方は、なかなか鳥肌ものです。
Back Roomというアコースティックライブアルバムがありますが、この演奏は白眉ですなー。(本人によるアコースティックギター、アイリッシュギターの音色も素晴らしい!)音質も良好ですし、こういうミュージシャンこそ、世代を超えて聴かれ続けて欲しいです。
ライブが楽しみです。

Take Me In

Take Me In (Live)

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2012/12/25(火) 02:20:48|
  2. Bonnie Pink
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。