私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(309)

Album: part of grace
Artist: Lillies and Remains
Genres: Post Punk/New Wave, Gothic Rock

part of grace


2007年にリーダーのKent(Vo, G)を中心として京都市で結成された、
日本のポストパンク/ニューウェイブ/グラムロックバンド。
現在はベーシストのNara Minoruが脱退し、KentとKazuya(G)の二人組になっているようです。
日本では余り名前を知られていませんが、メンバーはUKのインディーロックバンドである
Neils Children(1999-)の影響を公言しており、ニューウェーブのバンドといっても
電子音楽への接近は余り見られず、サイケデリック・ロックや或いはゴシック・ロック
に近いサウンドが見られます。重く、金属的な音のギターサウンドは、
粒の粗く、強く歪ませた中で、空間系のエフェクトを派手に掛けた荒々しいもので、
同じくゴシックロックを代表するバンドの一つであるBauhausのそれに近いものがあります。
UKインディーには全く疎い筆者ですが、サポートとしても
Selfish Cunt, Neils Children, Project:Komakinoなどのライブに参加しているようで、
日本国内よりも英国内での方がその名を知られているのかもしれません。
歌詞は前編英語詞で、ボーカルの囁くように歌う表現はJoy DivisionのIan Curtis(1956-1980)
を思わせるような低音の独特な響きを持っており、日本人バンドらしいメロディの
キャッチーさも相まって、中毒性を感じるサウンドです。
多重録音されたコーラスとローファイなギターが印象的な冒頭から、
重いタムの音とサンプリングされたボイスが散りばめられていく#1ARGOから、
突き刺さるようなカッティングが終始鳴り響き、ダンサブルで疾走感のあるドラミングで
一気に聴かせる#2The Fakeのダークで気怠い雰囲気には得も言われぬ中毒性があります。
強く歪ませたベースのザクザクしたシンプルなリフ、忙しないラップパートと、
硬質なリズムギターが絡みつく#3Poles Apartはお気に入り。
#4Moralist S.S.は、キャッチ―なクランチのカッティングを中心としたパンキッシュなギターと、
一層うねりを強めたベースが肉体的なグルーブを作ります。
一転して牧歌的な雰囲気を湛えており、クリーンのアルペジオがアンビエント的な
短いインストの#5Aliceを挟んで、細かく入ってくるブレイクや短音カッティングが緊張感を
生み出しながら、物哀しいギターリフが耳に残る#6Wreckageへと繋がって行きます。お気に入り。
#8Unmade Schemerは、クラシックロックっぽい特徴的なベースリフを中心としながら、
荒々しいリズムギターとドタドタしたドラムスに得も言われぬグルーブがあります。最高。
不気味でアンビエントなストリングスをバックに、タムを絡めたラウドなフィルが鳴らされる
パートから、一気にパンキッシュに疾走していく展開が面白い#9Solitude of Vigourもお気に入り。
スラッシュメタルを思わせるような極低音のギターリフと、囁くようなボーカルが
左右に定位された#11Grind, 不穏さを煽るクリーントーンのギターと、
アウトロのエモーショナルなギターソロが印象的な#12Upsetterで淡々と終わっていきます…
ボソボソと囁くようなボーカルにローファイなギターサウンドと、
普段自分の聴く音楽の趣味からは少し離れていますが、3ピースならではの一体感あるサウンドと、
シンプルなフレーズの中にあるノリの心地よさでいつの間にか聴けてしまいます。
ニューウェーブと言うより、グラムロックやパンクの好きな方に、
むしろ受けの良いサウンドかもしれません。良作。

The Fake

Poles Apart

Moralist S.S.

Unmade Schemer

Solitude of Vigour

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 00:05:26|
  2. Lillies and Remains
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。