私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(321)

Album: Everybody's Somebody
Artist: Kele Le Roc
Genres: Pops. R&B, UK Garage, Neo Soul

Everybodys Sombody


イギリス、ロンドン出身の歌手。1977年生まれ。
本作は1999年に発表された1stで唯一のアルバムです。UK#44。
ジャマイカ人の両親の元に生まれ、ブロードウェイのスターになることを
夢見ていた彼女は、イースト・ハムの中等学校を卒業した後、
17歳の時にインディーズデビューを果たし、翌年の1995年には、初めてのヒットである
Let Me Knowを発売し、UKクラブミュージックの界隈でその名が
知られるようになって行きます。
彼女はUKシングルチャートでトップ10をLittle Bit of Lovin'(1998),
My Love(1999)の2曲で記録(共に8位)しており、ポリドールから99年に本作を発売し、
同年のMOBO Awardでは最優秀新人賞と最優秀シングルを獲得しています。
その後はフィーチャリングの仕事が主になっており、Basement Jaxx
(共作のシングルRomeoがUK#6を記録)のようなエレクトロニカ系のミュージシャン、
Coolioのようなラッパー、ジャズミュージシャンでドラムンベースとの
クロスオーバーを指向しているCourtney Pineなど、多方面の作品、
とりわけUKガレージに近しいミュージシャンの作品にボーカリストとして参加しています。
活動のわりにソロアルバムは一枚しか発表しておらず、
レビューの類もあまり見かけられないのが不思議ですが、
内容としては非常にモダンなR&Bにエレクトロニカやハウスから派生し、
ブレイクビーツを取り入れたり(通例は4/4拍子でダンサブルなリズムが多く、
ブレイクビーツは稀にフィル的に用いられる)、よりファンキーでスウィンギーなサウンドを
指向したガレージハウスのサウンドがミックスされたもので、
00年代中期以降のダブステップへと派生していく音楽性であると考えれば良いと思います。
表題曲の#1Everybody's Somebodyは、囁くようなコーラスとアコギやブリブリしたベース、
レイドバックしたリズムがドリーミーなイントロダクションです。
#2Little Bit Of Lovin'は、コーラスの掛かったアルペジオと淡々としたリズムトラック
の中でブレスリーなボーカルが映えるミディアムで、非常にポップな仕上がりです。
#3Getting Down Tonightは、シンプルなピコピコシンセとベースリフの作るリズムを
中心としてゆったりと進行していきます。
クワイエットストームなコーラスと音数の絞られたギターや
タッチノイズが生々しいアコギのバッキング、後半にかけて音数の増えていく、
低域の出たベースやパーカッションがリズムに張りを与える#4Tell Me Where You Areは、
メロウで素晴らしいです。お気に入り。
歯切れの良いキックやスネアに、細かく刻まれたハイハットで強いビート感のある
#5My Loveも、他のアレンジはアコースティックな仕上がりでバランスが取れています。
冒頭のエレピのソロ、低音の響きの豊かなコーラスから妖しく始まる
#6Don't Wanna Be Lonelyは、ソリッドなスネアの打ち込みが非常に印象的です。
パーカッシブなシンセベースの作るグルーブで掴まれる#7I'm The Oneは、
オクターブを絡めたギターのバッキング、サビへのブレイクを挟んでメロディと
ユニゾンするシンセが心地良いです。エモーショナルでソウルフルな歌唱と、
コーラス、トラックの落ち着いた進行との温度差が堪りません。お気に入り。
#9You Did It Goodは、歌うような細やかなベースラインはモータウン的で、
軽快なドラムスが作り出すリズムはフュージョン的な面白さのある異色な一曲で、
中間部のベースとスキャットのユニゾンはノリノリです。
トレブリーなカッティングやアウトロのピアノソロも賑やかで素晴らしい。
本作のハイライトといった感もあります。最高。
ニュージャックスウィング的な、鮮やかでダンサブルなリズムトラック
(リバーブの掛かった音処理の感覚はUKハウス的か)と、
幾重にも重ねられたコーラスが#10Kiss Meは、下降していくラインが
洒脱で落ち着いた感じを与えてくれます。これもお気に入り。
一転して、テンポアップしたトラックと加工されたボーカルが
無機質に歌い上げる#11Joy、ビシビシ決まるドラムンベースが飛び出してくる
#12Love辺りは他の楽曲と比較してかなり実験的な作風になっています。
Coolioのラップやスクラッチ、トークボックスなどヒップホップ~エレクトロが積極的に
取り込まれた#13Just Think About Youは、シンプルなギターカッティングと
スクラッチの作るリズムに無垢なボーカルとCoolioの激しいMCが
対比的で素晴らしい。お気に入り。
再びテンポを落としたバラードの#14Magic Momentsは、虚空に響く鋭いリムショットと、
ワウにフェイザーの掛かったようなギターの音が混ざって幻想的な空気を出しています。
ラストを飾る#15Two WrongsもシンプルでポップなR&Bというではありますが、
スラップの多用されたベースライン、サスティーンの短いスネア音、
サンプリングやスクラッチなど効果的に用いて飽きさせない工夫があります。
全体的にポップで、難解さは無いのですが、
ネオソウル勃興の時期に当たる90年代末のUKソウルならではのどことない暗澹とした感じ、
それに伴って生じてくる、どことなく醒めた、冷ややかな感覚のある佳作。

Tell Me Where You Are

My Love

You Did It Good

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 02:39:56|
  2. Kele Le Roc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: