私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(334)

Album: All In The Name Of Love
Artist: Atlantic Starr
Genres: Soul, Disco, Black Contemporary, Pops

EPSON064.jpg


アメリカ、ニューヨーク、ホワイトプレーンズ出身のソウル/ポップスグループ。1976年結成。
デビュー以来、メンバーを変えながらも息の長い活動を続けています。
77年には活動の場をニューヨークからカリフォルニアのウェストウッドへと移し、
ナイトクラブなどでNewbanと言う名義で演奏していました。
この際にA&Mレコード(Roger Nichols, Sergio Mendes, Burt Bacharach, The Carpenters,
Paul Williams, Police, Sting, Brian Adams, Sheryl Crow, Extremeなどがリリース)
の創始者であるHerb Alpert(1935-)に見出された彼らは、Atlantic
(東海岸の出身だったことに由来) Starrの名を名乗るようになります。
デビュー後には70年代末から80年代初頭に掛けて、US R&BでRadiant(1980)が#5,
Brilliance(1982)が#1を記録するなどアルバムヒットを生み出していましたが、
シングルはポップチャートではそれほど大きくヒットしていませんでした。
彼らにとってのブレイクスルーとなったシングルが1985年作のSecret Loversで、
これが全米ポップチャートで1位を獲得しました。本作はその翌年、1986年にレコーディングされた
1987年作の7th。本作に収録されている#5Alwaysは、US#1, US R&B#1を同時に獲得する
大ヒットとなりました。その後はボーカルを担当していたBarbara Weathers(1963-)など、
各メンバーのソロ活動が中心となっていったため、バンドとしての活動は
徐々に縮小していく結果となってしまいます。
80年代後半の作品らしく、ディスコの影響が色濃く表れたダンサブルな楽曲や、
当時流行していたブラックコンテンポラリーの派手なシンセサウンドが中心で、
今聴くと時代を感じてしまう部分もありますが、Barbara Weathersの、泥臭くなく、
温かみがあってトラックに溶け込んだボーカルは素晴らしいと思います。
#1One Love At A Timeは、歯切れの良い打込みのドラムスとブリブリした
シンセベースの作るグルーブはディスコサウンドそのものと言う感があります。
続く#2You Belong With Meも極めてダンサブルな一曲ですが、ドラムスはDanny Athertonが
叩いておりへヴィ―なグルーブがあります。彼らとは付き合いの長いDavid Cochrane(G)の
鋭いカッティングとオブリガートが生々しいです。お気に入り。
#3Femalesは、冒頭から流れるベースリフを中心としてファンキーに展開していますが、
リズムはあくまでダンスミュージックという感覚です。
バラードの#4Don't Take Me Grantedは、Barbara Weathersの多重録音による美麗なコーラスが
聴き所ですが、曲中絶えず流れているDavid Cochraneの単音カッティングも素晴らしいです。
大ヒット曲となった#5Alwaysは、David LewisとBarbara Weathersによるデュエット曲で、
二人の声のトーンが完璧に混ざっていて、淡々と歌っていますがただただ心地いいハーモニーです。
Gene Pageによる高音の透き通ったストリングスも最高です。お気に入り。
Maurice Whiteによるプロデュースの#6Armed And Dangerousは、派手なシンセの音作りは
後のニュージャックスウィングを思わせ、都会的なサウンドをバックに、
Gerald AlbrightのエモーショナルなサックスソロとDavidの野性的なボーカルが吠えています。
アウトロのMarlon McClaine(Pleasureというジャズファンクバンドのギタリスト、作曲家。
Jeff Lorber, Kenny Gなどに楽曲提供もしているようです)によるギターソロも会心の出来です。最高。
#7Let The Sun Inは、スラップベースの生み出すグルーブを中心とした、ダークな雰囲気のある一曲です。
Barbaraによるドリーミーなコーラスと、時代を感じるシンセのバッキング、
フュージョンライクなサックスソロも入っています。
生のリズム隊による#8Thankfulはサザンソウル風のバラード、キラキラとした
シンセが彩るクワイエットストームなバラード#9I'm In Loveに続いて、
ポエトリーリーディングから始まる表題曲の#10All In The Name Of Loveは、
ジャジーなデュエット曲になっています。
ボーカルとユニゾンするシンセとアウトロのクラシカルな速弾きのギターソロが熱い
#11My Mistakeも上質なバラードです。
打込みとストリングス、シンセ、生演奏を交えてポップに作られた
80年代後半のブラックコンテンポラリーの典型的な音像で、疲れた時に聴きたくなるスムースなサウンドです。

You Belong With Me

Always

Armed And Dangerous

Let The Sun In

All In The Name Of Love

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/09/13(土) 16:36:42|
  2. Atlantic Starr
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: