私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(338)

Album: Pandora
Artist: SiM
Genres: Hardcore Punk, Screamo, Metal Core, Reggae

Pandora.jpg

神奈川県出身の日本の4人組ハードコアパンク/スクリーモバンド。2004年結成。
本作は2013年作の3rd。メジャー1st。

元々リーダーのMAH(Vo, G)が高校の同級生で
組んでいたスリーピースバンドのSilence iz Mineというバンドで活動し、
2006年にリードギタリストのShow-Hateが加入してからは、2008年から京都で行われている
ロックフェスである京都大作戦(主催はロックバンドの10-FEET)に出演したり、
インディーでアルバムを発表するなど活動が活発化していきます。
2009年には現在の4人のメンバーが揃うこととなりますが翌年にはツアー中にShow-Hateが
脳梗塞で倒れるという事態となり、3か月ほどはサポートメンバーを迎えてツアーを
続行したようです。2012年にはクリエイティブマンプロダクションが2000年より
東京(会場は千葉マリンスタジアム)と大阪の2か所で行っている国内最大規模のロックフェスティバル
であるSummer Sonicに出演を果たすなど、その名が全国に知れ渡るようになります。
昨年にはcoldrain(coldrainの項を参照)とのツアーを行い、Universalへと移籍、
メジャーデビューアルバムとなる本作を発表します。オリコン週間チャート5位。
結成当初はMuseに代表されるようなUKロックの色合いが強いサウンドの中に、
レゲエやスカのリズムアプローチを取り入れた音楽性でした。
その後ギタリストのShow-Hateが加入してからは、彼の影響もあってよりメタル
(とりわけオルタナティブ・メタル/ポスト・スラッシュ~メタルコア界隈)の音楽に影響を
受けたサウンドへと転換を図っていきます。ブラックメタルやデスメタルに見られるような
スクリーム(グロウル)だけでなく、高音の強いスクリーモ寄りのスクリームを活用した
ボーカリゼーションを見せるMAHは、PVでもそのルックスで一際目立つ存在です。
曲の構造としては、スラッシュメタルに近しいリフワークを中心とした疾走感あふれるパート、
それに対して時折スウィンギーなドラムスやカッティングを中心としたパートが
挿入されるように展開したり、うねりの強いベースが、ダブステップを意識したような
シンセベースに近い音作りを取り入れたパートがあったり、シンセによる電子音を散りばめた
アンビエントなパートがあったりと、一曲の中で目まぐるしい展開を見せていますが、
緩急の付いたリズムワークとバキバキに堅いグルーブのお蔭で、
統一感があってメロディアスなサウンドに仕上がっていて、非常に個性的なバンドだと思います。

#1Pandoraはエフェクトの掛かったスクリームのイントロとブレイクを挟んで、
軽快なブラストビートの中で疾走する短い一曲。
#2Who's Nextは、粒の荒くバリバリした歪みのリフがスラッシーなメロ部分と、
サビではきっちりとポップなパンクロックになっていて、この辺が日本のバンドらしい感覚があります。
最後の1:40辺りではドロドロしたエレクトリック(?)レゲエのパートへと変化します。お気に入り。
#3Pieces of Troopsは、タムが何ともクサいリズムパターンにブリブリしたベースが楽しい。
テーマとなるギターリフはパンキッシュで、ラフな感じで良いです。
冒頭からひたすらに疾走する#4BRAiNは、ライブで熱い客が頭を振る様子が浮かんでくるようです…
と思わせながら中間部からは再びエレクトリックレゲエの空間へと早変わりします。
#5Blah Blah Blahは、メタルコア的なリフとキックの入れ方など如何にもメロコアという
ドラムスが結合した前半はいつも通りと言う感じですが、途中で音頭に近い
スウィングの電子音が出てきたり、後半では派手にツーバス踏みながら
疾走したりと展開が多い一曲です。面白い。
ボーカルに激しくエフェクトが掛けられケロっている#7DUBSOLUTION #4は、ドラムンベースのような
リズムパターンが印象的で、冒頭から流れるテーマを変奏しながら進んでいきます。
#8We're All Aloneは、派手にリヴァ―ブの掛かったギターと、とりわけ大きな音で鳴っている
歯切れの良いベースラインが心地良い一曲です。
一気にテンポを落としてオーセンティックなレゲエに近づいた哀愁漂うメロと、
歌謡曲的なメロディのサビの対比が鮮やかな#9Rosso & Dryは、
MAHのブレスリーなボーカリゼーションが素晴らしいです。ギターソロもブルージーで、
エフェクトの掛けられたコーラスとファルセットの絡んだブリッジから
アウトロへと、そしてまたレゲエのパターンになって終わっていきます。最高。
#11March of the Robotsは、歩行するようなドラムスでスロウなデスコアかと思わせておいて、
意味不明な歌詞と、そこから電子音が飛び交う中でジャジーなベースが蠢きまわるという、
何とも変わった一曲。最後はちゃんとパンクしていてこれも楽しい。お気に入り。
#12Dreaming Dreamsは、疾走感たっぷりな哀愁メロコアにスクリームを足した一曲で、
ライブでのコール&レスポンスを意識しているのでしょう。
#13Upside Downは、メタルコアそのものなギターリフのイントロからメロディックなベースと
カッティングが中心となるメロ、ワウの掛かったようなSEをバックにして
グロウルを中心としたボーカルワーク、キメの多いアウトロと
起伏があって飽きさせません。お気に入り。

一曲一曲の長さが短く、その中に様々なリズムチェンジが含まれていて、
スウィンギーでグルーブのあるリズムもあり、スクリーモと言うよりは、
メタルコアに近い音楽性と考えて良いと思います。絶妙に日本人のメロディ、リズム感覚を
取り入れた叙情的でともすればダサいサウンドなのが、独特な魅力を放っています。
ハウスやトランスのようなエレクトロミュージックにさらに接近していくのか、
それともメタルコアで行くのか、今後の動きが気になるバンドです。佳作。

Pandora

Who's Next

Blah Blah Blah

Rosso & Dry

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/09/22(月) 00:41:50|
  2. SiM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。