私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

動名詞が続く前置詞inの省略と実例を考える

久々の記事でレビューでないのが申し訳ないのですが、
個人的に行っている受験英語の指導の際に、疑問になった点があるので個人的に調べてみました。
まず、英文を見てみます。
問題となるのは下線部です。

以下英文を引用
When you've lived as long as I have, you'll know that all our troubles solves themselves in time, and
that most of the things we think we want aren't worth half the energy we use getting them.
引用終わり

入試英語であれば、be worth A[Aに値する, Aの価値がある]と連鎖関係詞節(某大手予備校風に言えば)が
解説のポイントとなりますが、それはさほど難しいことではありません。
つまり、
連鎖関係詞節の元文はWe think that we want the things(the thingsが先行詞となり、think thatの、
名詞節を導くthatは省略される。目的格の関係代名詞を導くthatも省略されている。
【通例省略され、接触節と言われる】).となります。
それを踏まえたうえで、全文を直訳してみます。

【直訳】
あなたが、私と同じくらいの長さ人生を生きれば、私たちの悩み全ては、やがてはひとりでに解決し、
自分が欲しいと思っているものの大半は、それを手に入れるのにわれわれが使うエネルギーの半分の
価値にも満たないことが分かるだろう。
【大意】
あなたも私と同じくらいの年齢になったら、私たちの悩み事は全て、時が経てばひとりでに解決し、
今、自分が欲しいと思いこんでいるもののほとんどは、
それを手に入れるために要する労力に見合ったほど価値のあるものではないことが多い、ということが分かるでしょう。

となります。

前置きが長くて申し訳ないのですが、問題となる個所では、
前置詞inが省略されていると考えられます。worth doingの関係性を考えた生徒さんもいるようですが、これは
意味を考えれば明らかに間違っていますし、通例worthの直後に現在分詞が来ますので当てはまりません。

省略される前の文はこうでしょう。
half the energy that we use in getting them.
目的格の関係代名詞thatの省略と同時に、前置詞inの省略が見られています。
自分が調べたところ、高校生向けの文法書やセンター試験向けの対策書には、
前置詞inの省略についてはパターン学習(つまり英熟語の一種)で済ませていることが多く、
その代表格がhave a difficulty (in) doingと、spend O (in) doingと言う形です。
例文を挙げておきます。
I had a lot of difficulty (in) finishing the work behind the deadline,
私はその仕事を〆切までに終えるのに大変苦労した。
He spent most of his spare time (in) listening Soul music.
彼は暇な時間の大半をソウルミュージックを聴くことに費やした。

その他にも、これまで筆者が出会ってきたものだけでも、多数の例が考えられます。
He is slow in moving.
彼は動くのが遅い。
She is busy in finishing her work in time.
彼女は、仕事を間に合うように終わらせるのに忙しかった。

自分で調べた結論から言うと、確実な法則性は見つけられませんでした。
一般化すれば、動名詞の直前の前置詞inは省略されることがある、ということになりますが、
対応するinの意味内容は様々です。

遭遇する頻度の多いものは、

動名詞が続く場合の前置詞inの省略
1. [限定, 観点] ~という点において、~において、~に関して
2.[従事]~に従事して、~にかかりきりになって、~して
であるように感じています。


前置詞の省略で最も目にすることが多い例は、
いわゆるgo fishingというやつでしょう(これは前置詞forが省略されて出来たと言われています)。

そもそも、文法と言うもの自体が解像度に限界のある概念で帰納的な、後付けのものにすぎませんから、
完全に一般化したルールは無いわけですので、仕方がないですね。

それを、学校や予備校の文法教育では、「このように訳せばよい」こういう形はこの「訳」だ、
これは省略するけどこれはしない、と言う風に暗記させるわけですが、
短期的に試験で点を取らせる勉強としては、どうしようもない側面もあると思います。
実際には、たくさんの質の良い英語に触れる中で勘を磨いていくことが、冠詞や前置詞といった、
日本人の英語学習の中で一番難しく、かつ動詞と並び立って英語の心臓部となる概念を
理解する上では、避けて通れないことなのだと、大学に入った今も実感しています。

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2014/10/16(木) 01:34:42|
  2. 英語文法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: