私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(402)※

Album: Selfish
Artist: Terry Black
Genres: Neo Soul, Soul, R&B

Selfish

アメリカ、オハイオ州スプリングフィールド出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、
エンジニア、キーボーディスト。セルフプロデュースによる2007年作の1st。
情報に関しては中古セールで100円で輸入盤を手に入れました。

自身でスタジオを運営していた叔父のDaniel Smithの影響で歌と作曲にのめり込むようになります。
影響を受けたミュージシャンとしてはJames Brown, Michael Jackson, Jimmy Jam and Terry Lewis,
Quincy Jones, Stevie Wonder, Prince, Babyface, Teddy Riley, Smoky Robinsonなどで、
そして最も影響を受けたのはMarvin Gayeということのようです。

The New Editionが活躍していた時代、彼は様々なコーラスグループに所属し、
LeVert, Natalie Coleのバックコーラスを務め、ファンクバンドのRoger and Zappにも
そのパフォーマンスを注目されます。

その後はNelsen Rangellなどジャズミュージシャンのリミックスを行ったり、
ヒューストンでの大学在学中には1stソロアルバムであるTwilightを制作しています。
地元オハイオに戻った後、コロラド州デンバーにあるGuitar Centerで働きながら、
楽曲のプロデュースとエンジニアリング、スタジオ経営のノウハウを学んでいきます。

そして、彼自身と、オハイオのスプリングフィールド出身のシンガー、
Benjamin Macklin Jr.の二人でデュオBLACKMACを結成、その才能に注目が集まるようになり、
デンバーのTV局の番組でテーマソングを制作したり、FM番組のテーマソングを作るなどしています。
2007年にはソロデビュー作として本作が発売されることとなります。

音楽性としては、D'Angelo系の独特のリズムの粘りも確かに存在しますが、
それは音色の選択の部分に表れている傾向が強く、全体としては70s-80sの古き良きソウルの、
とりわけMarvin Gayeのようなフリーソウルの影響が強いように感じられます。
ボーカルの質感は繊細で、柔らかい歌唱と、スウィートソウル的なシルキーなアレンジ、
一人多重コーラスによるハーモニー、ラップを加えたヒップホップ寄りのトラックなど、
バラエティに富んだ、粒揃いなトラックが並んでいて、もっと聴かれても良い一枚だと思います。
ネオソウル音像の中にも暖かみのあるトラックが並ぶ隠れた好盤。

Losing Controll
鼻にかかったような気怠いボーカルと重いキック、不気味なキーボードが浮遊感たっぷりです。
チープなSEの入った展開からはジャジーさも加わっていきます。

So Deep In Love
多重録音のコーラスの透明感と囁くようなボーカルが心地いいスロウです。これも良い。

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 00:07:44|
  2. Terry Black
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: