私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(49)

Album: Deep River
Artist: 宇多田ヒカル
Genres: Pops,R&B

deep river


90年代末から00年代にかけて常に日本のポップスシーンのトップを走り続けたシンガーソングライター。
1983年生まれ。2010年のライブ Wild Lifeを最後に現在音楽活動を休止している。
母は演歌歌手の藤圭子、父は音楽プロデューサーの宇多田照實。1998年のデビュー以来、
数え切れぬほどのヒット(言い換えれば、世に出した作品全てがヒットだった訳ですが)
を生み出してきた彼女ですが、特にアルバムの売り上げに関しては敵なしで、
活動中にリリースした全てのアルバムがミリオンを獲得しています。Ultra Blue('06)やHeart Station('08)のミリオンには1枚貢献してきました(笑)。デビュー当時からファンだった従姉妹に叩き込まれて、小中高とアルバムが出るたびに、ある時は家で、両親の運転する車のカーステレオで、桜通線の電車の中、ウォークマンで、幾度となく聴いてきました。僕にとってとても思い出深いミュージシャンの一人です。結局、一度もライブに参加することは出来ませんでしたが。
改めて今彼女の作品を聴き直してみて、一枚選ぶとしたなら、このDeep River('02,3rd)かなと思います。最大の理由は、サウンドプロダクションだと感じます。彼女の書く曲のメロディセンスは過去に類を見ないほどのものですが、それに加えてアレンジャーの河野圭氏が素晴らしい仕事をしています。大きな音圧と重低音が印象的な、いかにもR&B的な音像ではありますが、どの曲も、ボーカルの響きが「生々しく」も「独特の浮遊感」を湛えるようにアレンジされています。
彼女は、TV番組等で見せていた無邪気な一面に代表されるように、
ともするとメディアには「R&B系の歌姫」と取られがちですが、むしろ、
非常に内省的で哲学的な私小説家として捉えるべきだと思います。
Deep Riverというタイトルは、有名な黒人霊歌の望郷の曲から取ったのでしょうが、
このアルバムの持つ空気感にとても良く調和していると感じます。
Travelingのようにアップテンポの曲でも、どこか淋しげな響きを残していますし、儚さや無常観を醸し出していて、モノクロのジャケット写真とも対応しています。
1stや2ndも傑作ではありますが、今聴いてみると、より多くのリスナーを獲得するため、若干
オーバープロデュースになっていたと言えるかもしれません。そう言った意味でも、
この作品には彼女の内面性が最も色濃く表れています。4th,5thになるにつれ、
私小説家的な側面は薄くなり、より普遍的で、暖かみのある(音楽の受け手との関わりを意識した)作品を生み出して行くようになります。
さて、本曲ですが、曲名に自分の名前が付いているのは、曲を書き終えた瞬間に、彼女自身が「生涯最高傑作だ」と感じたからだということです。
「完成させないで もっと良くして」という一節は、作品を生み出しても生み出しても
満たされることのない焦燥感や渇きを暗示しているかのようです。人生でおそらく最も多感で、
二度と繰り返されることのない10代を生きた少女の神秘性をそのまま切り取って貼り付けたような、
冷ややかな、しかし安らかな暗闇に包まれた至高の芸術作品。



This Is Love(Live, 2006)

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 14:27:04|
  2. 宇多田ヒカル
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。