私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(397)

Album: Save Our Souls
Artist: Skoop On Somebody
Genres: R&B, Pops

Save Our Souls

大阪府大阪市で1995年に結成された、日本の3人組R&B, ポップスバンド、コーラスグループ。
2002年作の5th。

1995年当初はSKOOPのバンド名で活動しており、私的名盤紹介で取り上げた作品の中では、
嶋野百恵の5.3.1(R&Bタブを参照)でEverything(I See)というトラックにも参加するなど、
バンド形式を取りながらも、主に邦楽のR&B界隈で認知されていたようです。
彼らがヒットするようになったきっかけは、2001年のシングル、sha la laが花王のCM曲に
選ばれたことでした。翌年には本作に収録されているぼくが地球を救う?Sounds Of Spirit?が
同名TBSドラマの主題歌となり、トップ10入りを記録することになります。

メンバーはTAKE(武田雅治, 1969-, Vo, G, Cho)、KO-ICHIRO(松本康一朗, 1964-, B, Cho)、
KO-HEY(野上幸平, 1969-, Dr, Cho)の三人で、影響を受けたミュージシャンとしては
Donny Hathaway, Stevie Wonder, Quincy Jones, Kirk Franklinなどが挙げられています。

ヒット直後に発売されたアルバムで、プロデューサーには松尾潔(EXILE, CHEMISTRY,
MISIA, 宇多田ヒカル、平井堅、川口大輔、鈴木雅之、Nona Reeves)、エンジニアには
TLCらを手掛けたGary Brownを迎え、ゲストにはCHEMISTRY(Cho)、古内東子(作詞)などが
参加しています。

サポートのスタジオミュージシャンには小松秀行(B, Original Love、古内東子),
石成正人(G, 平井堅、JUJU、いきものがかり、久保田利伸、ゴスペラーズ、SMAP)
斉藤ノブ(Perc)、高水健司(B)などがメンバーに加えて参加しています。

作風としては、R&B、ブラコン的なレイドバックしたグルーブ、80sディスコ的な
ダンサブルさを湛えながらも、生演奏による鋭い音色で、Jポップらしいキャッチーな
メロディーも合わさって、当時ヒットしていたCHEMISTRYに近いサウンドを生バンドで
楽しめるという感じです。

#1Perfume Loveは、Ernie Isleyを思わせるようなブルージーなシンセリードのフレーズに
始まり、単音カッティングとレイドバックしたドラムス、ブラコン風味のワウが掛かった
シンセベースが作る緩いグルーブに、低音の艶のあるボーカルが映え、
ジャジーな中にも邦楽ポップス的な構造が見て取れる一曲です。
キーボードソロにギターソロとインスト部分も長く取られています。最高。
バラードの#2Tears of Joyは、当時の平井堅を思わせるような打ち込みR&B然とした一曲で、
薄く流れるストリングスの音処理はSwing Out Sisterのそれを思わせるようです。
粘りのあるボーカルと揺れ方の整ったビブラートの美しさが際立ちます。
アウトロのコーラスワークが素晴らしい。お気に入り。
Chemistryがゲストで参加している#3Two of A Kindは、TOTOの初期のような、
メロやサビ前などAOR的なキメが特徴的なトラックとなっており、ファンキーで歯切れの良いホーン、
フィリーなストリングスも加わり、リッチなサウンドになっています。最高。
スマッシュヒットとなった#5ぼくが地球を救う-Sounds of Spirit-は、伸びやかなボーカルを
ファルセットのコーラスが彩る、Emotions/Best of My Loveのような典型的なディスコサウンドですが、
ハットのアクセントのつけ方など、ドラムスや小松秀行のベースラインは、
フュージョン色の強い軽いグルーブを作っています。極めて完成度の高い和製ディスコです。最高。
ぶっといベースリフ、甲高くチューニングされたドラムスから始まるファンク#6On the Red Carpetは、
オルガンやRhodesのバッキングも粘りついていて、ゴリゴリしたダークな曲展開の中で、
今出宏のメロディアスでエモーショナルなハーモニカソロが素晴らしいアクセントになっています。最高。
古内東子が作詞を担当している#7Long For Youは、
石成正人(G, 平井堅、スキマスイッチ、JUJU、坂本真綾、久保田利伸etc)のアコギの倍音、高音の綺麗さに
ただただ聴き惚れてしまうスロウバラード。ストリングスが大きくなりコーラスが被さっていきながら、
ハイトーンを連発する後半は圧巻です。
ドラムスのKO-HEYによるインタールード#8Running of S.O.S.は、フュージョン~ロックインストといった
絶妙なハードさの演奏で、残響の少ないデッドなスネアの音色が好みです。
UNCHAINの新譜のリズムトラックと言われても分からないかもしれません。
#9これは恋じゃないは、松尾潔の作詞センスが本領発揮といった感じのジャジーなR&Bです。
こういう曲もリズムが生で録音されていると、起伏があって飽きさせません。
ブレイクの後のシンセのテーマや音の断片化させた配置の仕方がヒップホップ的で良いです。
本作の中でも取り分け打ち込み然としたヒップホップ寄りのトラック#10A Streetcar Called Desireは、
典型的なファンクのカッティングとエレピのコードバッキングにトークボックスで味付けしています。
サビでは生々しい音のコーラスと大胆なスラップベースが前に出てきて、メロまでのデジタルな音遣いから
変化を付けています。
知念輝行の左チャンネルのギターが牧歌的な雰囲気を醸し出しているスローな#12My Hometownは、
メンバーのコーラスワークがフィーチャーされた一曲で、
山本拓夫(岡村靖幸、サザンオールスターズ、Mr.Children)のサックスソロも滑らかで
どこまでも伸びていくようです。最高。
表題曲の#14Save Our Soulsは、所々にモーダルインターチェンジを挟んだり、鋭いキメを挟んだり
しながらも、全体的にはベルのような柔らかいシンセや、サビ全体を流れるコーラスのシルキーな
感じなど、Boyz Ⅱ Menのような90sR&Bの香りが湧き立っています。お気に入り。
スラップしまくりのベースラインに低音の強いビートが固めるダンサブルな
#16a tommorrowsongは、上物に爽やかなコーラスとシンセで彩っていて、
柔らかく落ち着いたサウンドに仕上がっています。

90s末から00s初頭にかけて、日本国内でもR&Bのブームとも呼ばれる時期が到来する訳ですが、
その中心人物の一人である松尾潔が全面的にプロデュースしている本作の中でも、
優れたスタジオミュージシャンとコーラスワークで、非常に完成度の高い一枚になっていると思います。佳作。

Perfume Love

Tears Of Joy

僕が地球を救う

Save Our Souls

この記事をはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 18:41:42|
  2. Skoop On Somebody
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: