私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

【祝】 訪問者数1000人突破!

祝!

総閲覧者数(ユニーク・アクセス)が1000人に達しました!

今までお越し下さった皆様、誠にありがとうございます。
このブログを始めてまだ2か月半くらいですが、これだけの方がいらして下さったことに感謝いたします。
そもそも、CDのレビューを一般の方が一番目にされるのは、
Amazonなどの通販サイトのレビューとしてだと思います。
最初は、このようなサイトにレビューを乗せてみるのも良いかもしれない、
などと漠然と考えていたのですが、
ただ、私のように趣味が偏っていて知識も少ない若輩としては、ソースが完璧ではない不正確な
情報を、商品のレビューとして販売サイトに載せることには抵抗を感じました。
そこで、このように個人的なサイトを作るという方針に転換いたしました次第です。
音楽という芸術(大げさな表現ですが)の権力は、現代にかけて確実に凋落していると私は感じます。
ただ、これは至極残念なことではあれ、必ずしも「悪い」ことだとは思いません。
年間のチャートを挙げて、やれアイドル・ソングだらけだ、「韓流」だらけだ、と言われて
批判されるのをネットの匿名掲示板などで見かけたり、周りの友人が話していたりしますが、
よくよく過去のチャートを見てみると、70sや80sといったロック・ポップスの飛躍した時代も、
やはり上位を占めるのは時めくアイドルたちで、今と根本的に状況が違うかというと、そうではありません。
過去に優れたポピュラー音楽がたくさんあるので、現代はそれの焼き直しばかりでつまらない、
という人もいますが、これも本質を捉えていないと思います。
勿論、過去の焼き直しに過ぎない(明らかに〇〇〇という曲のオマージュであるとか)
いわば「駄作」は数多く存在していますが、これも過去に同様のことがなかったか、と言えば
そうではないからです。いつの時代でも駄作は存在します。
重要なことは、いつでも「リスナーが正しい鑑賞力を養う努力をすれば、どの時代でもいずれは
(多寡はあるでしょうが)必ず素晴らしいと思える作品に出会える」ということだけです。
ただ今の時代は、自分からどんどん情報を手繰り寄せていわば「能動的に」音楽を聴かなければ、
各人にとってお気に入りの、その人にとっての優れた(と感じる感動できるような)「私的名盤」には、
「絶対に」出会えないということです。
音楽がメディアとしての権力を有していた時代では、「ヒット曲」こそが「名曲」と評価
されましたし、それは今の時代の人が聴いても概ね優れていると判断するに値する作品群でした。
ですが、今は違います。ヒット曲=良曲という時代ではないと思います。(あくまで確率論の話です)
CD自体が売れない時代となったことも、その原因の不景気も、レコード会社やジャスラックなどの
大人の事情がこの現象に影響していることは、言うまでもありませんが。
希望はあると思います。今は、レコードの時代からライブの時代、フェスの時代になりました。
つまり、音楽はレコード、CDの時代からもう一度ライブという原点に帰還したのです。
簡単なことです。ネットもありますし、都市部ならライブハウスがたくさんあります。
自分で情報を集め、友達を集めて、ライブに行く。CDを買う。いつの時代でも、ここは変わりありません。
むしろ、「流行曲やジャンル/音楽スタイル」に(いろんな意味で)引きずりまわされていた時代は
終わりを告げ、多種多様な起源をもつ音楽が、下手な「格付け」をされずに剥き身でそこにある、
ということは、真の意味で私たちリスナーは自由になった、と考えてよいということだからです。
いつの時代にも、良作は存在し得るのです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/03/06(水) 22:34:07|
  2. 雑記(音楽関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(102) | ホーム | 今日の一枚(101)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/112-21fbcab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: