私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(103)

Album: 無罪モラトリアム
Artist: 椎名林檎
Genres: Pops, Alternative Rock

歌舞伎町の女王


1978年生まれの日本のシンガーソングライター。2004年~2012年は、
オルタナティブ・ロックバンドの東京事変のボーカリストとしてもソロと並行して活動していました。
高校中退後、ヤマハのオーディションでバンド、個人ともに実績を残し、
98年に東芝EMIからメジャー・デビューを果たします。
アルバム三枚で椎名林檎を閉じる発言の通り、2003年に3rdを出してしばらくはソロ活動を
休止することになります。本作は99年発表の1st。
この発言の主旨はわかりませんが、デビューからの3作を聴く限りでは、おそらくデビュー時に描いていた
音楽的なビジョンを体現するのに、アルバムは3枚で十分だと判断したのでしょうし、
実際その通りだと思います。
やはり彼女の音楽で最もエキセントリックで魅力的なのは、意味深長なメタファーの中に
本能や汚れた欲望を倒錯的にさらけ出すような、独特の詞世界であると思います。
様々なミュージシャンにカヴァーされ今でも彼女の代表曲である#3丸の内サディスティックでは、
憧れるBlankey Jet Cityの浅井健一への一種マゾヒスティックな欲望を、
バイト生活に明け暮れる冴えないミュージシャンの主人公という立場から歌にするなど、
彼女の初期作でよく見られる詞的表現のエッセンスが込められた佳曲です。
音楽的にソロの作品によく見られるのが、ジャズっぽい音やコード感への憧憬が至る所にみられる点です。
2ndから3rdへと、この傾向はさらに顕著になっていきます。
鍵盤のフレーズを聴いていると、この傾向はよく見つけることができます。
勿論、パンク(というよりオルタナやシューゲイザー)的な歪みで爆音を鳴らす枯れたギターサウンドと、
亀田誠司(B)を中心に作り出される太くハネぎみのリズムに、
奇妙なポップさを纏ったメロディを乗せるという、彼女自身のスタイルが、
既に1stにして完成されています。恐るべき才能だと思います。
挑発的で、時にヒステリックでさえあり、バラードでは苦しく呻くように計算されつくした
ボーカリゼーションが曲に強烈なリアリティと説得力を与えています。
渋谷系をもじり「新宿系」などと名乗っていた彼女ですが、あちらがソウルやオールド・ポップスの
リヴァイバルであるのに対して、パンクやサイケデリック・ロックへのリヴァイバルである
と解釈すれば、この発言も納得のいくもの(?)かもしれません。
まあそれはともかく、2ndや3rd、東京事変の曲たちに比べると(個人的には事変が好きな人ですが)、
本作だけ曲にバラつきが大きく、曲ごとにアレンジや音使いが異なるものが多いので、
私小説的な作品であるというよりもむしろ、路線をはっきりとさせてからプロデュースするという、
職業作家的な色が強い作品となっています。
90sという、陰鬱で不安な時代の本質を描き出したかのような、日本のポップスの紛れもない名盤。

丸の内サディスティック(Live) スタジオ・バージョンが見つからなかったのでジャジーなこちらをどうぞ。
浮雲(G)氏のカッティングが冴えわたっています。事変2期によるライブです。

枯葉/歌舞伎町の女王(Live,Niconico動画)
戦後のシャンソンの(ジャズの)スタンダードであるLes Feuilles mortesと、連続で歌っています。
音域の広さに驚かされます。ヴォーカリストとしても非常に有能な人だと思います。

丸の内サディスティック(UNCHAINによるカヴァー)
ソウルフルなロックとして、グル―ヴィーでクールな演奏になっています。
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/03/07(木) 15:38:42|
  2. 椎名林檎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(104) | ホーム | 今日の一枚(102)>>

コメント

林檎さんの曲好きです!!

このアルバム聴きました♪

歌詞も独特で、ダークな雰囲気。

このような世界観の歌手は
なかなかいない気がします。
  1. 2013/05/22(水) 21:02:01 |
  2. URL |
  3. 魔樹~まじゅ~ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 林檎さんの曲好きです!!

コメント下さりありがとうございます!
時々ブログも拝見しています。

椎名林檎のソロ作品(特に1st,2nd)は日本のポップス史に
確実に残る(べき)作品だと思います。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、これは単なる過ぎ去った思い出への
淡い憧憬を指しているのではない、と僕は思います。
二度と繰り返されることのない時代の空気感を切り取るという、
優れたポップスにしかできない偉大な法則を指しているのです。
90sの頽廃的な空気を湛えた彼女の作品も、そういった意味で時代を切り取いるわけだし、
時代を定義していると言えます。
  1. 2013/05/22(水) 22:14:23 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/114-05977a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: