私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(104)

Album: Django
Artist: Modern Jazz Quartet
Genres: Jazz

Django.jpg


1952年アメリカニューメキシコ州で結成されたジャズバンド。1956年作。
もともと、Dizzy Gillespieの楽団に属していた、ビブラフォン奏者であるMilt Jacksonと
John Lewis(Piano),Kenny Clarke(Dr)の三人によるジャム・バンドが起源になっています。
本作に収録されている表題曲の#1Djangoは、ジプシーのギタリストである
Django Reinhardt(1910~1953)へと捧げられた曲です。
本作は初期メンバーによる演奏ですが、Kenny Clarkeの叩き出すグルーブは、
テンポ・アップした軽快な、後年の同曲の演奏よりもずっと優れたものだと私は感じます。
ただし録音が大変古いものであるため、モノラルなのは当たり前としても、若干モコモコした
音であることは、否めない点だと思います。
(是非ともPyramidのバージョンやEurpean Concertのバージョンと聴き比べるといいと思います。)
とにかくMilt Jacksonのビブラフォン(鉄琴の一種で、鍵盤の下に羽がついていて、
ビブラートを生み出すことができるようになっている)のキラキラとした透き通ったトーンが、
心地良いですね。
40sというと、ちょうどBebopが全盛期を迎える時期に当たりますが、
その時代の中で、彼らが生み出した音楽は、即興中心の曲構成であるビバップと、
様式美の最たる例であるクラシック音楽(バロック音楽)のフュージョンという、
当時の流行の一歩も二歩も先を行く先進的なものでした。
しかも、そうであるにも関わらず、難解になりすぎず、洒脱で自由な空間にあるジャズだと思います。
知的で構築されつくしたJohn Lewisのピアノと、それと対照的なリラックスした、
奔放なMilt Jacksonのビブラフォンが、ヨーロピアンな、洗練された音色を生み出します。
ルネサンス期の即興音楽への影響を窺わせるFontessa(1956)や、
ブルース・フィーリングの強いアーシーなConcorde(1955)など、
ジャズの新たな可能性を切り開いた、歴史に残るべきバンドだと思います。

Django

The Queen's Fancy

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/03/08(金) 14:47:27|
  2. Modern Jazz Quartet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(105) | ホーム | 今日の一枚(103)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/115-fde87817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: