私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(106)

Album: What's My Name?
Artist: 雅-Miyavi-
Genres: Alternative Rock,Visual-Kay

whats my name


1981年生まれの日本のギタリスト、シンガーソングライター。
ヴィジュアル系ロックバンドであるDué le quartzに加入し、一人で作詞作曲編曲をこなし、
2002年にソロデビュー。ソロ3rdシングルが発表された2005年あたりから、
アコースティック・ギターを使う機会が増えていき、スラップ奏法を初めとするよりパーカッシヴな
プレイスタイルを指向していくようになり、現在のスタイルを築き上げていきます。
エレキギターの場合でも、ピックは使わずに指で弾いています。
ソロデビューするまで、録音は宅録形式で行っており、一人でボーカル、ギター以外のパートの
打ち込みとアレンジも行っていました。
現在ではスタジオでのセッションで曲を練っていく方法へとシフトしています。
本作は2010年作のメジャー9thですが、録音は殆どがスタジオでの一発録りで収録されています。
ボーカル、ギター、ドラムスだけのパートで構成されており、ドラムスは
54-71(1995年結成の日本のハードコア/エクスペリメンタル・ミュージックバンド)の
Bobo(TK(ex凛として時雨)、くるり、フジファブリックのサポートでも知られる)が担当しています。
音数を極限まで絞り込んだギター・プレイと、ヒップホップに近いグルーブを生み出すリズムとシャウト。
とても日本人が作ったとは思えない作品だと思います。
特にアコギの洗練された鋼のようなトーンは、無駄なものが全て削ぎ落とされた
Jeff beckのGuitar Shopを思わせるような周到さです。
勿論テクニックも非常に優れてはいますが、やはり彼のギター・プレイの魅力は、トーンもそうですが、
音と音の隙間をどうやって作り出すか(=グルーブを作り出すか)ということこそあると思います。
本来、曲のコード感を提示し、リズムを作り出すことで「音の隙間を埋めつつ」、
グルーブを下から支えるようにして作り出す役割を担うベースを敢えて用いずに録音していることこそが、
このアルバムで彼がやりたかったことを端的に物語っています。
海外でも、和のテイストを強調したファッションや、和太鼓にタップなどを導入した
個性的なライブ・パフォーマンスで、彼の活動は注目を集めているようです。
現代の新たなギター・ヒーローとして、かつてのLoudnessの高崎晃の如く、
世界に大きな衝撃を与える人物となっていく日を心から楽しみにしています。

What's My Name?

Torture
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/03/09(土) 00:23:49|
  2. 雅-Miyavi-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(107) | ホーム | 今日の一枚(105)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/117-2944fa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: