私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(119)

Album: Nightwalker
Artist:Gino Vannelli
Genres: Progressive Rock, AOR, Soft Rock

nightwalker.jpg


1952年生まれのイタリア系カナダ人のシンガーソングライター。ケベック州モントリオール出身。
1981年作。当時はいわゆるAOR系のシンガーとして名を馳せていた彼ですが、
実際に作品を聴いてみると、単なるAORという音楽性からはかなりかけ離れたものとなっています。
これは、彼の兄でありアレンジャーのJoe Vannelli(Key)による働きが大きいと考えて良いと思います。
緻密な打ち込みによるストリングスアレンジによって、(当時はポリフォニック・シンセサイザーを
用いて、従来単音楽器であったシンセサイザーが和音楽器となった時期に当たります。
この技術的な進歩は、クロスオーバーやプログレなど、数多くの音楽の演奏様式に影響を与えています)
幻想的で、よりドラマティックなサウンドスケープを作り上げていきました。
ポップで洒脱なロック路線のもの(Black Carsなど)から、
本作のようなプログレ色の強い前衛性を感じさせる作品まで、良質なソフト・ロックを生み出しています。
ドラムスはあのVennie Colaiutaが叩いており、ベースはNeil Stubenhausという世界的にも
最も多忙かつ最強鉄壁のリズム隊が生み出す、この複雑極まりない、
緊張感の張りつめたハードで疾風怒濤の如き演奏が(AORのシンガーの作品としては最高レベルの演奏が)
#2Seek And You Will Findや#5Santa Rosaなどの曲たちで聴くことができます。
この曲だけ聴いたら完全にプログレッシブ・ロックのアルバムですね!
カリウタの残した数多い演奏の中でも、本作はノリに乗っていて大好きなものの一つです。
こういったハードな演奏の楽曲が楽しめるのも本作の大きな魅力なのですが、
やはり本作が名盤なのは、Gino自身のソウルフルで非常に音域の広く正確な
ボーカリゼーションがあるからこそであり、それは#3Put The Weight On My Shouldersや、
#8Sallyのようなメロディの美しく透き通ったバラードにこそ現れると思います。
全米6位のヒットとなった#6Living Inside Myselfは彼の楽曲の中でも有名作で、
ここでも彼のボーカルのポテンシャルが完璧に発揮されています。
次から次へとやってくる転調を軽々と乗り越え、正確無比な「演奏」を聴かせてくれます。
個人的に好みなのは、あのファンク・グルーブに近い、うねるようなリズムが心地よい、
#7Stay With Meです。ベースの動き方も素晴らしいし、なによりトーンが好みすぎます。
勿論朗々とした歌唱も良いですし、スネア連打のへヴィ―さがもう堪りませんね……
Steely Danの傑作群と比較しても負けず劣らずの大傑作だと私は確信しています。
プログレッシブ・ロックの様式美とソフト・ロックの洗練された美しさが
最高のレベルで溶け合った、クロスオーバー・ミュージックの一つの到達点。

Nightwalker

Seek And You Will Find

Santa Rosa

Stay With Me
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/03/19(火) 23:38:53|
  2. Gino Vannelli
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(120) | ホーム | 今日の一枚(118)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/130-829fea26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。