私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(145)

Album: Full House
Artist: Wes Montgomery
Genres: Jazz, Blues

full house


アメリカ、インディアナ州インディアナポリス出身のジャズギタリスト。1923年生まれ。
ジャズギターの基礎を築き上げた偉大なギタリストだと思います。
1オクターブ離れた2つの音を同時に弾くオクターブ奏法や、コード奏法(コードソロ)といった
独自の奏法を広めたという意味でも、その影響力の大きさがよく解ります。
本作は1962年作のライブ盤で、リズム隊にはMiles Davis Bandの屋台骨を支えてきた
Paul Chambers(B)とJimmy Cobb(Dr)を、テナー・サックスにはJohnny Griffinを迎えて
Berkeleyにあるコーヒー・ハウスTsubo(壺)で行われたライブを収録したものです。
アンプ直挿しのGibson L5-CESと、彼の魔法の親指から生み出されるウォームでありながらも、
スライドによる音の揺れ感や、小指を使わないことによる粒のそろった音色、
ハンマリングとプリングを効果的に用いた歌心のある演奏が楽しめます。
Wes自身はほとんど譜面を読めなかったにもかかわらず、
ツー・ファイブを基調としたコード進行の解釈と、
ディミニッシュ・コードトーンや代理コードを自由自在に用いた表情の豊かなサウンドを聴かせます。
本作は、イージー・リスニング路線の優れた作品を残した後期の彼の演奏とは異なり、
まだビバップの影響を強く見せるスウィング感の強い音像を楽しめます。
サックスとギターのスリリングなユニゾンから始まる表題曲#1Full Houseは、
Paul Chambersの重く蠢くウォーキングベースとハイハットの軽やかな刻みに、
オクターブ奏法もシングルトーンも、弾き出される一音一音に無駄な音がなく、
ソロに向かってボルテージを上げていくWesの構成力の高さにただただ驚かされます。
スタティックなバラードの#2I've Grown Accustomed To Her Faceでは、
シングルトーンが周囲の空気に溶け込んでいくようなメロウな響きを堪能できます。
堅めのスネアと速いベースラインが疾走感を生み出す#3Blue 'N' Boogleは、
Wynton Kellyのブライトで澄んだトーンのピアノが聴きどころです。
JonnyのパワフルなブロウやJimmy Cobbのテクニカルでドライブ感溢れるファンキーなソロも
炸裂していて最高にクールですね。聴衆の盛り上がりがひしひしと伝わってきます。
ラテンのリズムと良く動くベースラインがグル―ヴィーな#Caribaでも、
全盛期のKellyの迷いのない運指から生み出されるソロや、Wesもその中でブルージーな
ソロを弾き倒していきます。親指一本でこんなに早いフレーズを弾いていることに驚きますね!
JonnyとWesは初対面だったにもかかわらず、本作に終始リラックスしたムードが流れているのは、
演奏者間の相性が抜群に良かったことを端的に表しています。
Griffinの荒々しいブロウや、Kellyの煌びやかなシングルトーンの響きが生かされたフレーズ、
正確無比に叩き出させれるドラムスの手数の多くエモーショナルなフィル・インが楽しめる
ファンキーな#6S.O.Sでも、Wesのスリリングでスピード感のあるソロを楽しめます。
無数にあるジャズのライブ盤の中でも、永遠に歴史に残るであろう一枚だと思いました。
スウィングするとは、正にこの作品のグルーブ感を指しているのだと思います。

Full House

I've Grown Accustomed To Her Face

Blue 'n' Boogie

Cariba
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/04/28(日) 01:57:41|
  2. Wes Montgomery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日の一枚(146) | ホーム | 今日の一枚(144)>>

コメント

こんにちは、お邪魔します。
このアルバムは思い出深いアルバムであります。
初めてjazz
を聞いたのがこのアルバムでした。
友人にむりやり聞かされたんですけどね。それから、よく聞きましたよ。
フレーズもそらでいえるくらいですよ。いまだに飽きませんけど。
最高ですね。
  1. 2013/04/28(日) 17:37:25 |
  2. URL |
  3. jamken #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Wesからジャズに入ったというのはとても素敵ですね。
私が最初に聴いたジャズのアルバムはKind Of Blueでした。
そして今までで一番聴いているアルバムもまた、Kind Of Blueです。
最も、ジャズよりも先にフュージョンから入った人間なので、
Weather ReportのJaco在籍時の作品群(Black Market, Heavy Weather, Night Passageなど)
にも強い思い入れがあります。
  1. 2013/04/28(日) 19:54:50 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

親指マスターウエス

ウエスが演奏している映像を見たことがあるのですが、どんなに速いフレーズであってもピックを使わず親指をオルタネートピッキングの要領で上下に動かして弦をはじいてました。その様子はまさに絶句するしかないほど器用でした。
一般人からすると素直にピックを使えばいいのにと思ってしまうのですがウエスからするとそれが一番やりやすかったのでしょう。
  1. 2013/04/29(月) 03:20:22 |
  2. URL |
  3. わんわんわん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 親指マスターウエス

オルタネイトを駆使して親指だけで全てのフレーズを弾きこなすというのに驚きます。
やってみようとしたら指がすぐ痛くなりました(笑)
  1. 2013/04/29(月) 23:46:40 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/158-d76ac068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。