私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(151)

Album: Pages
Artist: Pages
Genres: AOR, Soft Rock

Pages.jpg


1978年にRichard PageとSteve Georgeを中心としてアメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスで
結成されたソフト・ロック/AORバンド。本作は1981年作の3rd。
ジャズ・フュージョン寄りの優れたソフトロック作品を残した彼らですが、
非常に残念ながら商業的な成功には恵まれず、結成わずか3年で解散しています。
ペイジ、ジョージの二人はPages解散後、Mr. Misterを結成し、80年代にメロディック・ロックの
教科書的なサウンドと言っても過言ではないような、良質な楽曲達を生み出すことになります。
本盤も、商業的なヒット作とはならなかったとは言え、そのクオリティは非常に高く、
ギタリストとしてはSteely Dan等の収録(Peg)に関与し、
EWFの名曲After The Love Has Goneをプロデュースし、
他にもGeorge Benson, Dianna Ross, Al Jarreauなど数多くのアーティストに
素晴らしい楽曲を提供してきたJay Graydon(Airplayは勿論のこと)をプロデューサーに迎え、
とてもよく練られた抜けの良い、無駄な音のない、隙のない楽曲たちが並んでいます。
そんな中で私が強調したいのは、Richard Pageのボーカリゼーションです。
メロウではあるのですが決して粘着質ではなく、かといってヘッドボイスでハイトーンを連発
するようなパワフルな歌い方というわけでもないのですが、
とてもよく楽曲と「混ざる」歌い方をしていると思います。
簡単に言えば、よくプロデュースされた上手さ、とでも言うべきなのかもしれません。
ファルセットの清澄さや、フュージョン特有の変拍子ゴリゴリの複雑で速いリズムに対して、
氏のボーカルは驚くべきほどに正確で、いとも容易く乗っていきます。
Jeff Porcaro(Dr)も参加していますが、やはりパワフルで一聴して彼とわかるドラミングで
曲に絶大なダイナミズムを与えてくれています。
ポーカロ以外の楽曲は当時デビューしたてのVinnie Colaiuta(Dr)が叩いているという、
もうなんと言えば良いのやら、凄すぎて何も言えません(笑)
当時のカリウタは本盤収録時にプロデューサーのJayに「手数が多すぎる」とか
相当不満を言われたらしいですが、全然完璧に上手いと思いますけどね……
プロデューサーのJay Graydon(G)も、一部楽曲ではリードギターとしてジャズ・ロックを感じる
理知的で、制御されたトーンでソロをかましてくれています。
冒頭の#1You Need A Heroからリズムは捻くれまくりで、スペイシーなSteveのキーボード、
Steely Danを意識したようなジャジーなコーラス(全体的に彼らの方がロック色が強いです)、
弾きすぎず曲にアクセントを加えるカッティングも綺麗に嵌っています。
#2Tell Meはサビでの歯切れの良いコーラスと、ファルセットの清澄な伸びが心地よいです。
ボスッとしたスネアと、キラキラとしたシンバルワークの作り出す重みのあるグルーブに、
SE的に活用されるストリングスが音を分厚くしています。
#3O.C.O.E(Official Cat Of The Eighties)は、へヴィ―なドラムスと太いベースラインの
ゴリゴリとした前半部から、リフレインが印象的なサビにかけてポップになっていく
構成が飽きさせず良いと思います。曲間のギターソロも、粒立ちがよく、必要最低限の音数で
ドライブ感を生み出しています。トレブリーなカッティングや浮遊感のあるキーボードの音色も
空気に滲むようで耳が気持ちいいです。
バラードの#4Cone On HomeはTom Scottのサックスのフレージングに酔いしれることができます。
それでもリズム隊は重みのある演奏で、Richardのメロウなボーカリゼーションに緊張感を与えています。
#5Sesatiaはハードロック寄りのソリッドな音像で、歪んだギターリフが聴けて
またアメリカン・プログレハードに近いメロディックでパワフルなグルーブを聴かせてくれます。
ボーカルはもっと力んでクサくしても良いかなとは思いましたが、「やりすぎない」ことが
この作品のクールな音像を生み出しているのだとも思います。
リズムギターのミュートの綺麗さや、ギターソロのリズムへの嵌り具合は本当に一級品ですね。
#7Automaticでは、なんとシャウトのロングトーンまで飛び出しています。
TOTOの曲に負けずとも劣らぬアグレッシブでプログレッシブな演奏です。
タム回しもへヴィ―で良いですね。ギターの歪みもシルキーで聴きやすいです。
キーボードの単音連打が強烈な疾走感を与えてくれます。
最後を飾る#9Midnight Angelは、本盤でももっともメロディの綺麗な曲だと感じます。
力強いミドルヴォイスと、ファルセットの織り交ぜ方が溜息が出るほど上手いです。
派手にストリングスを入れたりしないところがまた素晴らしいです。
優れたスタジオ・ミュージシャンと、プロデューサー、そしてソングライティング、
ChicagoやTotoも欲したRichardのボーカル、文句のつけようがないAORの名盤だと思います。
「引きの美学」を極めた奇跡の名盤。

動画の多くが削除されており、探すのにはかなり苦労しました……
CD買おうってことですね。自分は勿論リマスターを買いましたよ!EMIさん……


Pages(叩いてみた)

Automatic

Midnight Angel
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/05/15(水) 00:18:58|
  2. Pages
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(152) | ホーム | 今日の一枚(150)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/164-59cd0e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。