私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(156)

Album: Beautifully Human: Words and Sounds Vol. 2
Artist: Jill Scott
Genres: R&B, Neo Soul

beutifully human


アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のシンガー・ソングライダー。
1972年生まれ。2004年作の4th。本作はGrammy Award 2005で
Best R&B Albumにノミネートされています。
70年代のフィラデルフィア・ソウルの雰囲気を受け継いだ形での、
いわゆるニュー・ソウルを代表するミュージシャンの一人だと思います。
さらっとした爽快なアレンジの中に、グル―ヴィーなリズムワークと、
ソウルフルなボーカリゼーションが堪能できる作品です。
90sという、ヒップ・ホップの時代を通じて生まれた作品であるため、
1stアルバムにもあった、ラップの作り出すグルーブ感に近い
ポエトリー・リーディングも勿論ですが、
彼女のボーカルは、強く歌い上げたりメロウに湿り気を帯びて歌ったりするだけでなく、
敢えて「歌いきらない」感じの曖昧な発声の仕方を取り入れることによって、
非常に洒脱で都会的な雰囲気を醸し出しています。
典型的なフィリー・ソウルの音楽性、というよりは、ジャズとヒップ・ホップの影響を受けた
「アーバン・ソウル/クロスオーヴァ―」とでも呼ぶべきかもしれません。
ソリッドなリズム・トラックに、繊細なボーカルがレイド・バックして乗っていく
#2I'm Not Afraidは、如何にも彼女らしいアーバンでダークな一曲です。
アルバムの先行シングルとして発売された#3Goldenは特にキャッチ―でクールですね。
普段の囁きかけるようなボーカルから異なり、パワフルなボーカルを聴かせてくれます。
ピアノのジャジーなフレーズや、グルーヴィーなベースラインが心地良いです。
サビのフレーズは、バックを流れるリズムと、歌のメロディが4と3拍子のポリリズムになっており、
一風変わった揺れ感を与えてくれます。
ウォームでアコースティックなアレンジと、キーボードの作り出す包み込むような音色の
バッキングがキャッチ―な#4The Fact Is(I Need You)、
TLCやD'Angeloなどで知られる、Raphael Saadiqプロデュースの
#5Spring Summer Feelingは、メロウで柔らかいボーカルを楽しめます。
#6Cross My Mindは、ジャジーなピアノループが印象的なバラードです。
#7Bedda At Homeは、Chaka Khanばりのパワフルでかつ正確なピッチ感のボーカルを
聴けるフリー・ソウルです。
#8Talk To Meでは一転してビッグ・バンドジャズ風のバッキングに、
程よく脱力したボーカルが聴けます。ホーンのタイトなアンサンブルも、
曲を効果的に盛り上げていますね。
この、#7,#8の2曲は特にお気に入りです。
#12Not Like Crazyは、ハスキーなファルセットがセクシーな魅力を放っています。
スローなテンポを刻むベースラインと、リズムの打ち込みが不思議な説得力を持たせています。
#14Rasoolは、ドラマティックなストリングス・アレンジがキラキラとした空気を生み出しています。
ここでもボーカルは深い響きのあるチェストや、絶妙に揺れるビブラートが
適度にクールでかつソウルフルで素晴らしい!
ギターの細やかなトーンのフレージングが耳をなでるようにして鳴り響く
#15My Petitionも、オーガニックで柔らかいグルーブに溢れています。
現代を代表するニュー・ソウルの旗手として、
彼女にしか生み出すことのできないグルーブに、きっと穏やかに心満たされることでしょう。

I'm Not Afraid

Golden

Spring Summer Feeling

Cross My Mind

Bedda At Home

Talk To Me
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/06/02(日) 02:03:05|
  2. Jill Scott
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(157) | ホーム | 「同人誌とゲームと音楽のにっこにっこブログ」に関して>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/171-669573d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。