私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(173)

Album: Roger Nichols and the Small Circle of Friends
Artist: Roger Nichols and the Small Circle of Friends
Genres: Oldies, Soft Rock, AOR

Roger Nichols


普段から愛聴している山下達郎氏のFMラジオの番組Sunday Songbook(オールディーズ専門で取り上げる
数少ないラジオ番組の一つ)でも度々紹介されるRoger Nicholsの作品を取り上げて見たいと思います。
この番組をきっかけに知ることになった特にスウィート・ソウルやファンクの数多くの名盤は、
私にとっても大切な作品ばかりです。
つい先日も、本作の#1Don't Take Your Timeをラジオで聴くこととなったのですが、
何とそれは私がファンとして活動を追いかけ続けている歌手・声優の水樹奈々さんのラジオ
(確かオールナイト・ニッポンに出ていた時なので本当につい最近のことです)ででした。
丁度彼女のバックバンドを務めるCherry Boysのメンバーたちが世代ということもあって、
デビュー当初からオールディーズの名盤を勧められ、漁るように聴いているとのことです。
その中でも本作はお気に入りのようで、まさか奈々さんがRoger Nicholsの、当時としては
大変先進的な(68年作)音楽性について語るなどとは思わず、とても嬉しかった記憶があります。
彼女の歌唱で是非こういう洒脱なソフト・ロックの楽曲が聴きたいと、
おそらく彼女のファンとしてはなかなかにニッチな願いを胸に抱いていたりします。
前置きが長くなりましたが、Roger Nicholsはアメリカ、モンタナ州ミズーラ出身の
シンガー・ソングライター/マルチプレーヤーで、
Roger Nichols and the Small Circle of Friends名義での本作は68年作の数少ない
個人名義としてのオリジナル・アルバムです。因みに本国でもヒットには至らず、
日本では87年(!)の発売までその名を知る人すらほとんどいないという状態でした。
発売から30年ほどたって素晴らしさが他ならぬ「渋谷系」というムーヴメントの中で
小山田や小西といった優れた才能たちによって認知されるようになった、というまさに
ソフトロックの隠れた名盤の「代表格」とも言えるような稀有な作品というわけです。
基本的には作家としての人気の高い人ですが、Paul Williams(作詞)との共演や、
The Carpentersによるカヴァーで有名だと思います。
全12曲の本作は6曲がオリジナルで、残りはThe BeatlesやLovin Spoonfulのカヴァーで
構成されています。オリジナルのうち4曲はBeach BoysのPet Soundsで作詞を務めた
トニー・アッシャーというなんとも豪華なメンバーです。
#1Don't Take Your Timeの冒頭からヴァイオリンの印象的なフレーズと性急なビート、
曲間の楽しげなブラスのメロディが楽しめる洒脱な一曲に仕上がっています。
コーラスの重ね方もどんどん複雑になっていきます。なかなか真似できないセンスだと思います。
Beatlesのカヴァー#2With A Little Help From My Friendsは、
原曲とはがらっと違う雰囲気になっていて、良く動くベースラインがメロディアスでクールです。
#4I can See Only Youはアコギの透き通ったリフに、ノスタルジックなメロディと
ゆったりとしたストリングスのアレンジが神々しい輝きを放つ良曲です。
ピチカート・ファイブの楽曲の基礎にあるに違いない#6Love So Fineは、
短い曲ですが、コーラスのハーモニーの心地よさや手数の多く軽快なドラミングが印象的な
キャッチ―な一曲です。
#8Just Beyond Your Smileはシンプルなポップスですが、ここでもストリングスの細やかな
アレンジとグル―ヴィーなリズム隊の演奏が爽やかに仕上げています。
Lovin Spoonfulのカヴァー#10Cocoanut Groveは、コーラスの重ね方の工夫で聴かせるアレンジに
なっていて、浮遊感のある音色になっています。
#12Can I Doはシンプルなアコギのリフと粒だったベースラインがソリッドなミドル・テンポの
楽曲です。激しく煽るようなストリングスとドラムスとは裏腹に爽やかに歌うボーカリゼーションが
好対照をなしています。
紛うことなきソフト・ロックの永遠の聖典の一つといって、全く言い過ぎではないと思います。

Don't Take Your Time

I Can See Only You

Love So Fine

Just Beyond Your Smile

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/07/18(木) 01:49:37|
  2. Roger Nichols and the Small Circle of Friends
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NSAIDs・カフェインの薬理作用・内分泌薬理 | ホーム | 今日の一枚(172)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/190-333c100e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: