私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(191)

Album: Newk's Time
Artist: Sonny Rollins
Genres: Jazz, Hard-Bop

Newks Time


アメリカ、ニューヨーク出身のテナー・サックス奏者。1930年生まれ。
1957年作のリーダー作品。Miles Davis Quintetでドラムスを務めたPhilly Joe Jonesを
初めとして、Wynton Kelly(Piano), Doug Watkins(B, Jazz Messengers)を迎えて
録音されました。いわゆる、ブルーノートの4000番台と言われる人気の高い作品群の中でも、
本盤は1枚目に当たる作品で、よく知られている作品と言えます。
ロリンズは、以前からメジャーリーガーのDonald Newcombeに顔が似ていると言われており、
それにちなんでNewk's Timeと名付けられました。
ブライトでエモーショナルなWynton Kellyのピアノもいつも通り素晴らしいですが、
#4The Surrey With The Fringe pn Topでサックスとドラムスのみで録音してしまうほどに
信頼を置かれたPhilly Joe Jonesの、パワフルで、縦横無尽に叩かれるフィルやソロは、
やはり本作の一番の聴き所だと思います。
このドラムあってこそ、サックスのアドリブが朗々と演奏することが出来ているように感じます。
演奏中の一瞬一瞬にメンバー各々の空気を読み取り、緻密に計算しつつバンドのアンサンブルを左右する
ような、正に本来ドラマーが果たすべき重要な役割を見事に完遂していると思います。
メロディックなサックスのアドリブやブロウも、他の作品でのリラクシングな演奏とは異なり、
よりダークで、ハードな演奏になっていて個人的にも非常に熱くなれる一枚です。
#1Tune Upから疾走感のあるシンバルレガートに、右チャンネルから流れる流麗な
ウォーキング・ベースをバックに、音数の多く軽やかなサックスが絡みついていきます。
ピアノはいつもより若干抑え目のプレイという印象です。
#2Asiatic Raesは、Wynton Kellyのメロディックなピアノソロが光る風変わりな進行の一曲です。
ここでもハッとするようなリムショットを絡めたドラムソロに、長いパッセージを軽々と吹いていきます。
スネアの、激しい雨垂れのように空間を占拠する音色に終始驚かされ続けます。
#3Wonderful! Wonderful!は、ノスタルジックで楽しげなテーマに始まり、
リラックスしたいつもの歌心満載のサックス・ソロを聴かせてくれます。
ピアノソロも好調で、彼らしくためたような演奏というよりはスクエアなタイム感で素朴な演奏です。
サックスとドラムスのデュオで録音された#4The Surrey With The Fringe pn Topは、
ベースレスでかつ単音楽器しかないにも関わらず、音に十分な厚みがあって不思議なグルーブがあります。
その名の通りPhillyのために作曲されたオリジナル曲#5Blues for Philly Joeは、
丁寧に紡がれる4ビートに、各メンバーが順番にソロをぶちかます教科書的なハード・バップ。
#6Namely Youは、ミドル・テンポのスタティックな一曲で、長く動きの多いコミカルなサックスを
堪能できます。
即興音楽としての50sのハード・バップの魅力が30分という時間に濃縮された貴重な名盤。
Sonny Rollinsの、50sにおける数々の優れた作品の中でも、個人的に最も思い入れのある作品です。

Tune Up

Asiatic Raes

Wonderful! Wonderful!

The Surrey With The Fringe pn Top

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/09/04(水) 00:12:12|
  2. Sonny Rollins
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(192) | ホーム | 今日の一枚(190)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/212-373e5db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。