私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

著者の音楽遍歴・好きなミュージシャン

私的名盤紹介にお越し下さった皆様、いつもおいで下さっている皆様、
相互リンクやTwitterにて交流して下さっているブロガーの皆様、お世話になっております。

他のブログにある、サイトマップのようなものを(自分のブログの名刺代わりとして)
自分も作成してみたいと、以前から思っておりました。
そこで、サイトマップの代わりとして今日は少し著者の音楽遍歴をお話しようかと思います。
記事の最後に、好きなミュージシャンの簡単な一覧をお付けして、本サイトの自己紹介とさせて下さい。
どのくらい需要があるのか分かりませんが。

自分の音楽的趣味のルーツにあるのは、音楽好きの両親が好んで聴いていた音楽であります。
つまりそれは、
1. 70s後半~80sの日本のニューミュージック(山下達郎、松任谷由実)と、そのフォロワー 
2. 70s末から80s初頭にかけての黒人音楽とりわけモータウンとシカゴ・ソウルに代表されるノーザンソウル
3. フュージョンやスムースジャズ、クロスオーバー、AOR
4. アメリカン・プログレハード
5. ディスコ・ミュージック
6. ソウルシンガーやジャズシンガーなどによるソロアルバム
7. 80s~90sにおける日本の歌謡ロック
8. 90sに流行した渋谷系関連
といった音楽たちです。
クロスオーバーとは言っても、黒人音楽(ソウル)の影響が色濃いものやジャジーなものを
聴く機会が多かったので、今でも、好きなリズムは8ビートよりも16ビートで、
バックビートの効いたリズムに身体が反応しやすいのは変わらないと思います。

幼少期から聴かされる音楽の7割は洋楽であったことと、英語の勉強をしていたこともあって、
現在でも聴く音楽の8割は洋楽です。一時期邦ロックに嵌っていた時期もありますが。
ただ例外として、山下達郎のオリジナルアルバムは両親が大ファンということもあり
徹底的に聴かされました。平井堅やBonnie Pinkなどのシンガーソングライターの
作品や、90sに活躍していたSing Like Talking(佐藤竹善)やOriginal Loveの作品、
Stevie WonderやMichael Jacksonのオリジナルアルバムに触れたのも幼少期でした。

中高生になり、初めて買ったのは当時従姉が好きだった宇多田ヒカルのアルバムでした。
シンガーソングライターとして、一人の人間としての彼女のファンとなり、
アルバムを幾度となく聴いていたのを鮮明に記憶しています。
その後、高校生になってから、たまたま深夜に聴いたラジオ「水樹奈々スマイルギャング」に出会い、
現在までライブも含めて彼女の音楽にもどっぷりと浸かっていました。
山下達郎氏のラジオ”Sunday Songbook"もちょうどこのころから意識的に毎週聴くようになり、
オールディーズやスウィート・ソウルなどの黒人音楽へと傾倒していきます。
当時からレンタルショップで毎週大量のCDを借り、携帯音楽プレーヤーに入れては聴いていました。
そのほとんどは上に挙げたような70s~80sの古い洋楽(特にAORやソフトロック)ばかりでしたし、
興味が持てず新しい音楽に触れようという気持ちはあまりありませんでした。
受験中は、予備校の行き帰りに当時流行していたけいおん!関連のアニソンや
水樹奈々の作品を聴いて自分を鼓舞していました。
センター試験の行きの電車ではSparkle(山下達郎/For You)、
2次試験の行きの電車ではLove Space(山下達郎/Spacy)を聴いていたのを覚えています。

大学受験を無事終え、新たな友人関係を作っていく中で、音楽を聴くことのできる時間が
大幅に増えたため、そこから一気にそれまで聴いていなかった音楽ジャンルに手を伸ばしていく
ようになります。さらに、軽音楽部に先輩や親友が多く所属していたため、
その人たちからの影響も受けていくことになります。
一番の大きな収穫は、メタルとジャズ・フュージョン(インストゥルメンタル・ミュージック)との
出会いでした。
それが下のようなジャンルの音楽です。
1. へヴィ・メタル
2. プログレッシブ・ロック
3. フュージョン
4. モダンジャズ
5. ジャパニーズ・フュージョン
6. エモ・スクリーモ

大学に入学して人間関係の基盤もでき、生活に慣れてきてから、
友人同士でCDや音楽データの貸し借りを行うようになっていきました。
その中でアニメファンや声優ファン達との交流を深め、

7. アニメソングやキャラクターソング
8. 声優のソロ・アルバム
なども折に触れて聴くようになりました。
こうして音楽の情報収集をますます意図的に行うようになり、
ミュージックマガジンやロッキン・オン、レコード・コレクターズなどの音楽雑誌や
MTV, Space Showerなどのテレビ、ニコニコ動画やYoutubeなどの動画サイト、
そして個人運営による音楽ブログをチェックするようになりました。
特にニコニコ動画の作業用BGMは非常に役に立ちました。
基本的にはバイトの給料でレンタルCDを一週間に10枚ほど借り、手に入らないものはメモしておく
というスタイルでCDを探し求めていました。
あとはTower Recordsに立ち寄りポップを見て新譜の試聴を繰り返すことと、
旧譜の中古CDを求めて中古屋をリサーチして探し回ることによって作品を集めていきました。

このころになると、自分の中に知識がたまっていき、ジャンルに対する感覚が大まかに出来上がり、
友人に音源を貸し出す際にそのアーティストにまつわる知識や曲目解説を添付するようになりました。
これは、昔の洋楽のCDに付属していたライナーノーツに憧れての行為でもありました。
書き溜まっていった感想やレビューを読み返し、もう一度CDを聴くと、
理解が深まったようで鮮明に音が記憶されていくのを感じていました。
そして内心感じていたのが、同世代の音楽に対する興味の低さと、
聴いている人たちの趣味の狭さや閉鎖感でした。
こういうと驕り高ぶったような言い方になるかもしれませんが、
同世代の人たちに古いポップスや黒人音楽、フュージョンやメタルなど、
自分が良質と思った音楽を発信していくことで、
低迷している音楽の地位が、少しでも変わり、興味を持ってもらえるようにはならないか、
と思うようになったのです。

結果として思いついた手段が、「ブログを書く」ということでした。
最初はAmazonにレビューを書こうかと思いましたが、どうせなら個人サイトにした方が、
趣向の近い人が何度も訪れて下さるだろうし、レスポンスも貰えて自分のためにもなるという
一石二鳥と考えたからです。
友人のために書き溜めていた記事を投下しつつ、良いものは記事を書くという前提で
音楽を聴くようになり、意識的に一つ一つの音を聴き取ろうというスタンスになりました。
大変ラッキーだったと思います。

話題がかなり逸れてしまいましたが、以上が私の音楽遍歴の概要です。
おそらく全く需要のない記事と思いますが、忘備録に書いておきました。
長くなったので「好きなアーティスト一覧」は次の記事に書いていきます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/09/14(土) 19:06:44|
  2. 初めにお読みください
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<筆者の好きなアーティスト一覧 | ホーム | 今日の一枚(194)>>

コメント

音楽好きの両親の影響とは意外でした。アメリカン・プログレハードとかは未だに聴いたことがないので聴いてみたいです。うらやましい限りだなと。
私は親の影響ゼロですからね。母親が聴いていた音楽は洋楽ポップス全般に松田聖子とか小田和正とかで・・・
そんな中で個人的音楽ルーツとなったのは、京都テレビの音楽PV番組でしたね。
Do As Infinityのようなバンドサウンドの女性ボーカル曲が長らく自分の中での王道でしたが、
友人の影響やネットの影響で水樹奈々やHIGH and MIGHTY COLORなどを知ってからは一気にドラマチックかつハードな曲展開を持つ楽曲が好きになった気がします。
そして、管理人様と同じような気持ちを持ってブログを書くことになりました。

それにしても「一週間に10枚」はスゴいですね。私なんて一週間に4~5枚すらろくに聴ききれないというのに・・・
これからもその豊富な知識を基にした作品紹介を楽しみにしております。
  1. 2013/09/14(土) 21:12:58 |
  2. URL |
  3. えむけー #PcvYsX0w
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

えむけー 様
いつもお世話になっております。
空唄旅団~人生という名の旅の途中~も拝見させて頂いております。
10枚っていうのは大学入学当初の枚数です。
最近は一週間4~5枚のペースまで落ちていますが、
聴くべきアーティストの範囲がある程度固定してきたことと、
ライブに参加するミュージシャンの作品を重点的に聴くようになったからかもしれません。
あと、レンタルするべきCDがだいぶ減ってきて、
CDを買わないといけなくなってきたことにより、
金銭的に10枚購入することは難しいということも理由の一つになっています。
  1. 2013/09/16(月) 13:39:14 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/216-9952d5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: