私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(201) 【企画「みんなの名盤」】 by Systematic Chaos

ブログ「同人誌とゲームと音楽のにっこにっこブログ」への書下ろし
 
Album: 僕はまだ何も知らない。
Artist: 石川智晶
Genres: Pops

僕はまだ何も知らない。


先日、水樹奈々さんの記事へのコメントをきっかけにして「私的名盤紹介」と相互フォローを頂きました
FC2ブログ「アニメと漫画と音楽と」 (http://blog.livedoor.jp/shylpeed13/)管理人のproser様の
ブログ内企画として行われている、「みんなの名盤」(相互リンク先のブロガーにとっての「名盤」をリクエストし、
そのレビューを書いてみる、というもの。私はMelodies/山下達郎(1983)をリクエスト致しました)
への
謝意とお返事も込めまして、proser様からのおすすめである本作を私の視点からも紹介してみようと思います。
石川さんの作品にはこれまで触れたことがなかったのですが、
See-Sawで共に活動していた梶浦由記さんの作品や、共演の経験がある米倉千尋さん、
あるいは楽曲提供している茅原実里さん(一応ライブに行く程度にはファンです)の
作品は聴いたことがあるので、代表曲である「アンインストール」を含めてその存在は存じておりました。
それでは、いつもと同じようにごく簡単にBiographyからお話ししていきます。

福岡県出身の日本のシンガーソングライター、作曲家。1969年生まれ。
1993年に、高校時代からバンドを組んでいた音楽プロデューサーの梶浦由記(Key)とのユニット
See-Sawのボーカリストとしてデビューを果たします。
95年に一度活動を休止しソロ活動(somali名義)に転じた後、
2001年、梶浦の作品Indioにボーカルとして参加したことをきっかけに活動再開。
2005年のシングル「君は僕に似ている」リリース後は再びソロ活動を開始します。
2007年作のメジャーソロ1st。多くの楽曲がテレビアニメのタイアップとしてリリースされたもので、
書下ろしは少ないですが、内容は相当濃厚で楽しめると思います。
全編作詞作曲は彼女自身が、アレンジはタッグを組む西田マサラ氏が行っています。
思春期の少年が自我に思い悩み夢想を繰り返すかのような歌詞も、
解釈に多様性があり意味深長なものが多く、アニメ作品のストーリーとのリンクが随所に
図られているようですが、如何せん私自身アニメの知識がそれほどあるわけでもないので、
サウンド面を中心にお話していこうと思います。
とにかく真っ先に耳に飛び込んでくるのは彼女自身の巧みなボーカリゼーションです。
声量とピッチ感の正確さは勿論ですが、清澄で高音の煌びやかなトーンはどの楽曲にも
独特な浮遊感と純粋さ、歌謡っぽい濡れた感じの中に荘厳さが同居しています。
発声や発音も明瞭で、アルバムのコンセプトを余すところなく表現するのに十分な役割を果たしています。
音作りとしては、コーラスワークの緻密さやストリングスアレンジの高音の精細な表現が
アンサンブルで重要な役割を果たしています。
随所にアンビエント的な電子音が散見され、楽曲によってポップス、歌謡もあれば
ジャズっぽい音使いのベースラインやフォーキーで温かいアコギの音色、
あるいはロック色の強いエレキギターのソロも取り入れられたりと、
非常に良く練られた本来ポップスが目指すべきアレンジだと思います。
ただ原則として作りこまれた詞世界と、良い意味で日本のポップスで王道な
ノスタルジックなメロディに乗せて歌うボーカルを引き立てることに集中しており、
過剰装飾は出来るだけ排除されています。
#1Vermillionは、展開のハッキリした歌謡的な曲構成と歌メロの中にも、
シンフォニックで動きの多いストリングスとアコギがアンサンブルの鍵を握っています。
キメを繰り返すうちに最後の転調に向けて曲は盛り上がりを見せていきます。
ジャジーなギターソロも良いです。
#2ロストイノセントは、タメの効いたメロの歌唱と、サビでの豊かな共鳴が生きたパワフルな歌唱の
抑揚の付け方やトーンコントロールが非常に巧みです。
強く発声しても一転の曇りないハリのある音色です。
#3アンインストールは、手数の多いドラムスと複雑な和音を奏でるコーラス、
アルペジオ中心で音に厚みを出すトレブリーで滲むようなギターとハッキリとした刻みのアコギが作る
スペイシーなトラックに、サビ前にある大仰なキメと若干前のめりに入ってくるリフレインが面白いです。
#4ミスリードは、ハウスっぽい打ち込みのリズムとビートの強く太いベースラインが
作る少しだけ黒い香りがするグルーブが心地良いです。
#5美しければそれでいい~Full Size Remixはハイハットの16の刻みが疾走感を作る
エッジの立ったドラムスと、曲間のユニゾンかましたギターソロも良い。
#6涙は、ピアノ弾き語りのシンプルなバラード。ボーカルは演歌や歌謡曲の影響が見られる
情念の溢れるようなトーンです。ベースの音作りやフレージングも存在感があって
センスの良さが出ています。
#7僕の空に季節はずれの雪が降る、は生のアンサンブルが本盤では異色なポップス。
ソリッドなドラムスと左チャンネルのギターが前に出たアレンジになっており、
相変わらず絶妙に輪郭を滲ませた音作りが良いです。お気に入りの一曲です。
#8houseはアコギのタッチノイズが鮮やかなリフの導入部から、
ハイの強く饒舌なフレージングのベース、所々に入るクランチのエレキギターのバッキング、
そしてエモーショナルなソロがブルージーで素晴らしい!
如何にもストラトっぽい繊細な歪みで最高に好みです。
#9Little Birdはハープとチェロのバッキングが静かに鳴り、
少し強めにリバーブの掛かった幻想的なボーカルを引き立てるバラード。
メロディはキャッチ―で、ビブラートの少なく、
語りかけるような低音部が切なさを引き立てるボーカリゼーションが圧巻です。
#10水槽の中のテトラは、得意の分厚いコーラスから始まりアコーディオンの暖かい音色と、
対照的な打ち込み然としたリズムトラック、パーカッシブなシンセのリフが
底抜けない明るさではなくむしろ淋しさを感じさせます。
#11アイルキスユーは朗々としたソウルフルなボーカルと日本人離れしたコーラスに合わせて
オルガンの鳴るバラード。
どの楽曲も、メロディは日本の古き良きポップスや歌謡曲の流れを汲んだもので、
アニメファンでなくとも(むしろニューミュージック的ですらある)かなり訴求力のある曲が
揃っています。シンセの音使いやコーラスの音の定位感、重ね方が詞世界とリンクして
無常観や諦観を感じさせるように作ろうという非常に一貫した目標が見えているので、
どの曲を切り取って聴いてもキャッチ―で、しかも聴くほどに新たなサウンドの作りこみに
気づけるような構成になっています。
ボーカリストとして、作詞作曲家として、極めて稀有な才能だと確信します。
私からも、大きな自信を持ってお勧め申し上げます。紛うことなき名盤です。


Vermillion

ロストイノセント

アンインストール

house

Little Bird

「みんなの名盤」企画にて管理人がリクエスト致しました山下達郎/Melodiesの
proser様によるレビューはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/shylpeed13/archives/32800288.html 

僭越ながら管理人による同作の記事はこちら↓
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/blog-entry-214.html 


Written By Systematic Chaos




スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/09/26(木) 03:43:04|
  2. 石川智晶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日の一枚(202) 【祝】5000人突破! | ホーム | 今日の一枚(200)>>

コメント

声優の方はおしなべて歌がうまいですね。
やはり自分のイメージどおりの声を出すというのを
仕事にしているからなのでしょう。

話題としてはだいぶ時間が遡りますが、タイムボカンシリーズの「ドロンジョ様」が歌う歌がめちゃめちゃすごいと思ったことがあります。
  1. 2013/09/27(金) 23:40:45 |
  2. URL |
  3. わんx3 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

わんわんわん様、返信遅れましてすみません。
いつもコメント下さり有難うございます。

声優でも歌が下手な人はいくらでもいますが、
声質やトーンコントロールに対するセンスは非常に高いイメージがあります。
良いプロデューサーがつけば声の個性も手伝って自ずと個性のある音になりますし、
そういう意味で声優のソロアルバムからは目が離せません。
アニメソングはテレビサイズでのキャッチ―さが最も重視されるという性質もあり、
聴きやすくなじみやすいものが多い印象ですが、
(アニメファンのアンセムとしてそれももちろん素晴らしい)
梶浦さんや菅野よう子さん、石川さんなど作家独自の個性が出た作品はまた違った楽しみ方
ができると思います。
  1. 2013/10/03(木) 23:09:27 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

遅れながら私にとっての名盤のレビュー、ありがとうございます。ひとつ訂正しますと、石川さんは声優ではないですよ、普通のシンガーです

そこは誤解ですがわんわんわん様のおっしゃってることは正しいです。ある漫画の原作者がアフレコに立ち会った際に驚いたのが「全く同じ声を何度も出せること」だったそうです、自分は同じ絵を二枚は描けないと

「僕はまだ何も知らない」の話をしますと、石川さんの作詞作曲歌唱、シンガーソングライターに求められる三要素全てのレベルの高さもさることながら、西田マサラの編曲がすごいんだなと最近思うようになりました。

石川さんくらい歌が上手い人、いい歌詞・曲を書く人は他にもいないことはないんですが歌ものの曲のアレンジ・伴奏に聴き惚れる感覚は石川さんのアルバム特有=西田マサラアレンジでしか今のところ感じられてないんですよ

西田さんは今のところ石川さんの編曲以外で目立った仕事はしてませんが、他のシンガーとも組んでみて欲しいなと思います、きっといい仕事します
  1. 2013/10/04(金) 03:58:34 |
  2. URL |
  3. proser #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

proser様 

いつもお世話になっております。
石川さん自身もアニメ作品と深い縁を持った作家でありシンガーですが、
声優さんではないですね。

西田マサラさんの名前は自分も初めて知りましたがとてもセンスの良いアレンジャーと思います。
90年代~00年代の日本のポップスを担ってきたアレンジャーには余り見られないような
日本人離れしたセンスが随所にみられる点が、石川さんの書く楽曲に新鮮な風を吹き込んでいるように、
私には感じました。
彼が担当した他のアルバムを聴いたことがないので、
どのくらいアレンジの幅がある方なのかは存じないですが、
各楽器の配置や音色、そして何よりシンフォニックで物憂げなコーラスのアレンジ能力に関して
非常に優れていらっしゃると思います。
  1. 2013/10/04(金) 12:05:55 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/225-6701624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: