私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(203)

Album: 3
Artist: キリンジ
Genres: AOR, Soft Rock, Pops

キリンジ

埼玉県坂戸市出身の日本のAOR/ソフトロックバンド。1996年結成。
結成当初から堀込高樹と泰行の兄弟で活動してきましたが、2013年に弟の泰行が脱退し、
現在メンバーは高樹と、これまでサポートとして活動してきた
楠均(Dr)、 千ヶ崎学(B)、田村玄一(pedal steel)、
弓木英梨乃(G)、 コトリンゴ(Key)となっています。2000年作の3rd。
和製Steely Danの異名にたがわず、複雑なコード進行と凝ったアレンジで独特の幻想的な
ポップスを制作し続けています。サポートメンバーにも真城めぐみ(Chorus)や
渡辺等(B, AIR, 塩谷哲)など優れたミュージシャンを多数起用しています。
彼らの楽曲の個性の源ともなっているのが、特に泰行の透き通った、ファルセット気味で
スウィート・ソウルの空気感を感じるハイトーンから生み出される、
無機質で、冷たいながらもリアリティや皮肉を滲ませたようなボーカリゼーションにあるように感じます。
キリンジの作品群には、アルバム全体を通して諦観や無常観が共通して流れています。
これが、彼らの掛け替えのない個性であり、キリンジが日本のソフトロックのシーンにおいて
唯一無二のアイデンティティを確立している要因ではないか、と私は思っています。
#1グッデイ・グッバイは、キーボードの淡々としたリフから始まり楽しげなホーンが鳴り渡るポップな一曲です。
それでも歌詞は誰か話を聴いてくれと虚しさや孤独が色濃く映った内容になっています。
緩いタイム感で叩き出すドラムスと、ハイフレットの
フレーズが楽しげなベースラインがうねるグルーブを創出しています。
ファンキーなコードカッティングとバックビートの効いたドラムミング、
フリーソウルっぽいホーンやストリングスが70年代を思わせる#2イカロスの末裔、
フォーキーなアコギのストロークとハイハットの細やかな刻みから徐々に
エモーショナルで枯れたクランチのリードが入ってくる曲展開が面白くロック色の強い
#3アルカディアも素晴らしいです。
#4車と女は、疾走感のあるストリングスとスペイシーなキーボードによるバッキング、
ワウの掛かったカッティングに複雑なキメを演出するフュージョンライクな
ドラムスがクールで洒脱な一曲。
艶やかなサックスソロのバックで弾き出されるベースのリフが印象的なパート、
ブレイク後のジャジーなコーラスとカッティングが冴えわたるパートともに
音の低位感が瑞々しくて最高です。
#5悪玉は、印象的な音色のスネアの作るデジタルなビートと対照的に
清涼感のあるコーラスやストリングスが一風変わった浮遊感を生み出します。
#6エイリアンズは彼らを代表する有名曲で、鬱々とした冷たさや静かな絶望の中に
僅かに体温を感じるような、意味深長な歌詞も魅力的ですが、
彼らのボーカルのトーンがこのメロウでミドルテンポの楽曲に本当に見事に嵌っています。
#7Shurrasco ver.3はハウス的な打ち込みのトラックにギターやベースの音がかぶさるようにして
展開していく短いインスト。
#8むすんでひらいては、ボサノバっぽくリラクシングな前半部からスキャットを起点にして
リズムチェンジする展開が非常に個性的で良いセンスです。
#9君の胸に抱かれたいは、冨田恵一が如何にも作りそうな、ポップなメロディの中に
ドライブ感のあるリズムセクションがブライトな、ある意味異色な一曲。
#10あの世で罰を受けるほどは、タイトな8ビートのシンプルなロック曲。
随所に配されたコーラスはやはり泰行氏らしいセンスを感じます。
#11メスとコスメは、エレピの不穏なリフとタイトでスクエアなドラムスに始まり、
太くどっしりとしたベースラインがグルーブの要になっています。
捻くれたコード・プログレッションが印象的でこちらは如何にも高樹氏が書きそうな曲
という感じがします。好みの音です。
#12サイレンの歌は、ピアノ弾き語りに始まり、リズム隊が入ってきてゆっくりゆっくりと
展開していきます。透き通って幻想的なコーラスは本盤の中でも最高かもしれません。
#13千年紀末に降る雪は は、非常にゆっくりとしたリズムを淡々と弾く存在感抜群な
ベースと、大きい音量で鳴り渡るストリングス、
そしてやはり複雑怪奇なコード進行が、サンタクロースへの皮肉を滲ませた
歌詞に説得力を与えています。隠れた名曲。
現代の「職人」として類稀なる才能を発揮し続ける兄弟の残した00年代ポップスの至宝。

グッデイ・グッバイ

イカロスの末裔

アルカディア

車と女

エイリアンズ

千年紀末に降る雪は
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/10/10(木) 15:13:07|
  2. キリンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(204) | ホーム | 今日の一枚(202) 【祝】5000人突破!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/227-3314b2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: