私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚(205)

Album: Big Neighborhood
Artist: Mike Stern
Genres: Jazz, Fusion

Big Neighborhood


アメリカ、マサチューセッツ州ボストン出身のジャズギタリスト。1953年生まれ。
バークレー音楽大学在学時に当時講師であったPat Methenyの紹介によりBlood, Sweat & Tearsの
メンバーとして活動し、その後81年にMiles Davisのバックバンドとして参加、さらに
83年~84年にはJaco PastoriusのWord Of Mouthツアー、92年からはBrecker Brothersのメンバーとして
活動するなど、数多くの華々しい実績を残しています。
83年のソロデビュー以降14枚のオリジナルアルバムを残しています。2009年作の14th。
プレイスタイルとしてはMilesバンドの時期に見られるような速弾きで歪みの強く、
ジャズギターというよりもむしろかなりハード・ロック指向の強いプレイから、
ビバップの色が濃いテンションやアウトフレーズ、部分転調を多用したフレージングまで
タイム感も含めて一聴しただけ彼とわかる非常に特徴的なフレージングだと思います。
フロントにダンカンが載ったテレキャスター・カスタム(YAMAHA Pacifica1511MS)から生み出される
コーラスの掛かったようなトーンや、コードヴォイシングの浮遊感のある音色は名人芸というべきでしょう。
エキセントリックな音使いや斬新なスケール選択で、頭が強い衝撃を受けて脳震盪が起きたかのような
強烈なグルーブを聴くことができます。
本作では、ゲストとしてはSteve Vai(G), Eric Johnson(G)という二人の大天才を初めとして
Richard Bona(B, Vo), Randy Brecker(Trumpet), Dave Weckl(Dr)など
優れたスタジオ・ミュージシャンを起用しています。
VaiやEJとのコラボレーションではこれまでの彼のプレイとはまた異なった側面を見ることができ、
後期の彼の作品を代表するものになるに違いないと感じました。
Steve Vaiとの共演の表題曲#1Big Neighborhoodは、至高の変態であるVai先生らしい
なんとも奇妙なサスティーンの長いアーミングを駆使したフレーズから
普段のスターンが弾きそうにない高速フルピッキングの速弾きフレーズまで飛び出します。
見事なケミストリーです。いきなりテンションは頂点に達します。
#2 6th StreetはEric Johnsonとのコラボレーションで、ブルース主体のエモーショナルなフレージングを
中心としてハモンドが鳴り渡るバッキングが心地よいです。テーマがキャッチ―で切ないメロディで、
EJのクランチの音が最高過ぎて…言葉が出ません。
#3ReachはRichard Bona(B, Vo)のスキャットがテーマを歌い上げるフュージョン色の強い一曲。
Dave Weckl(Dr)の堅い音色のスネアと、バックで忙しなく弾きまくるベースラインがクールです。
ひたすらオルタネイトで弾き倒すソロも良い。アウトロのスキャットの定位感が鳥肌もの。
#4Song For Pepperは冒頭からEsperanza Spalding(B, Vo)のスキャットとギターのユニゾンが
曲全体を支配しています。Terri Lyne Carrington(Dr)の繊細で軽やかな
シンバルワークがリラックスした空気を感じさせてくれます。
#5Coupe De VilleはJim Beard(Piano)のパーカッシブなフレージングとユニゾン、
性急な4ビートを基調としてあくまで最小限の音数を守りながら徐々に手数の増えていくドラムスと、
ウォーキングベースしながらリズムの間を縫って絶妙に動いていくベースラインがスウィンギ―な一曲。
再びVaiがシタールギターで参加した#7Moroccan Rollは、
エスニックな音使いとキーボードのねっとりした音が個性的で如何にもスターンの曲という感じで
素晴らしいです。キメもカッコいい。
うねうねしたソロも彼ならではという感じで、かなり飛ばして弾きまくっています。音も一番好みです。
#8Long Time Goneは#2に続いてEJが参加しています。こちらはスローテンポでへヴィ―なドラムスが
印象的な曲で、エッジの立ったEJの歪みと周囲の空気に滲み出るようなスターンのトーンが
代わる代わる空間を占有していきます。
#9Check Oneは冒頭部のBob Malach(Sax)の怪しげなフレーズが耳に残ります。
Cris Wood(B)のトーンも非常に存在感があってメロディックなリフがコシの強いグルーブを作っています。
#11Hope You Don't Mindは、Randy Breckerの饒舌なトランペットソロとどっしりとしたベース、
そしてやはり気持ち悪い(最大級の賛辞)リズム感のテーマで締めくくります。
ニヤニヤ笑いながら弾いているスターンの表情が浮かんでくるようです。
唯一無二の音を作り出すギタリストとして、いつまでも彼らしくあって
活躍し続けてほしいと心から祈っています。

Big Neighborhood

6th Street

Reach

Moroccan Roll

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/10/11(金) 21:32:54|
  2. Mike Stern
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(206) | ホーム | 今日の一枚(204)>>

コメント

現在のマイク・スターンは昔(マイルスバンドにいたころ)と比較すると全く体型が違うのでうらやましい限りです。
  1. 2013/10/15(火) 22:03:31 |
  2. URL |
  3. わんわんわん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Milesにジミヘンのように弾け、と言われていた時代のスターンですね
強い歪みのかかったギタープレイで現在とはまた一味違うプレイを楽しめますよね
  1. 2013/10/16(水) 14:48:16 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/229-1eaf019e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。