私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(207)

Album: Dimensionaut
Artist: Sound Of Contact
Genres: Progressive Rock

dimensionaut.jpg


2009年にアメリカ、フロリダ州マイアミで結成されたブリティッシュ・プログレに
ルーツを持つプログレッシブ・ロックバンド。
2013年作のデビューアルバム。あの伝説的なプログレッシブ・ロックバンドである
GenesisのPhil Collins(Dr, Vo)の実の息子であるSimon Collins(Dr, Vo)を中心として
結成されたバンドの1stアルバムですが、彼の歌声は一聴して父であるPhil Collinsの声を思わせるもので、
往年のGenesisファンの方であれば感慨深いものがあるのではないかと思います。ドラミングのスタイルも、
ロック・オリエンテッドでパワフルな音色を
素地としながら、複雑なキメやフィルも難なく叩ききっており、ポリリズムを多く
取り入れたリズム構成を中心とした非常に面白いものだと思います。
このあたりのドラマーとしての特徴や個性も、やはりかなり父に似た部分を持っていると
言えそうです。Steve HackettやPhil Collinsとの共演やGenesis参加を通じて、
70s~80sのブリテッシュ・プログレの何たるかを極めて深いレベルで解しているように感じます。
楽曲はインストの#2のようにかなり高度な演奏テクニックを必要とするものもありますが、
全体としてキーボード主体に作られている部分があってシンフォニックでキャッチーな
ものが多い印象です。
#1Sound of Contactは2分程度の短いインスト。冒頭の歪んだギターの音色から
ハードなものを想像しますが、一気に密室的なコーラス定位とアコギのストロークが
印象的なパートへと移っていきます。キーボードの音色はポストロックっぽさもあります。
#2Cosmic Distance Ladderは、変拍子ゴリゴリのリズムにメロディックなリードギターが絡み付く
ハードロック寄りのインスト。
リフはプログレメタルっぽさがありDream Theaterをもっとスペイシーでクラシカルな
プログレ寄りにしたらこんな感じになりそうという曲。ドライブ感溢れるドラミングもお気に入りです。
#3Pale Blue Dotは、アンビエントなキーボードのフレーズに始まりサビのメロディ
のリフレインが印象的な一曲です。ギターのバッキングは如何にもハードロック的で
インスト曲に比べると圧倒的に聴きやすいと思います。
#4I Am Dimesionautは、Simonの父譲りの透き通ったファルセットがメロウな冒頭から
徐々に盛り上がっていくミドル。これもやはり歌のメロディはキャッチーですが、
曲間のドラムソロになると一気に複雑さが増してプログレらしくなっていきます。
フィルも無駄な音がなくかなりへヴィーで強烈な存在感を放っています。
#5Not Coming Downは、一気にポップス色を湛えた楽曲へと変わっていきます。
トラックはキーボードとアコギが前に出ていてスペイシーな音像です。
チェロやアコギ、オルガンのアコースティックな肌触りが異色な一曲。
アウトロのドラムスが地味に激しいフレーズを叩いているのが面白いです。
#7Beyond IlluminationはボーカリストとしてHannah Stobartを迎えており、
甘く無垢な彼女のボーカリゼーションが、SFをテーマとした本作の雰囲気に
見事に溶け込んでいます。Simionの方は共鳴の多い力強いものになっていて
好対照をなしています。レゲエっぽいリズムアプローチも面白い佳曲。
#9Realm of In-Organic Beingsは、ピアノのループにソウルフルなシャウトや
スキャットが入る短いインスト。
エッジの立ったドラミングとノイズ交じりのボーカル処理が一風変わっていて面白いです。
#10Closer to Youは、ピアノ弾き語りを中心にしたバラード。ドラムの入りから徐々に盛り上がっていきます。
トレモロの絡んだグランジっぽいギターソロまで飛び出します。
バッキングのギターのフレーズもどこかシューゲイザーの香りがする音色です。
最後を飾る#12Mobius Slipは19分にも及ぶ大作主義な一曲で、最初の3分間はImages & Wordsや
Yesの90125を思わせるようなスペイシーで壮大な分厚いオルガンとキーボード中心のパート、
その後静寂が訪れシンバルの中を枯れたギターが鳴るポストロックなパートを挟み、
クリーンのカッティングが鳴る中でボーカルが入ってきます。
スパニッシュなアコギがあり、一気にキメの多くメタリックでハードなパートに移っていきます。
強くエフェクトの掛かったボーカルと粒の揃った刻みが気持ち良いです。
そしてシンバルで遊びまくっている鬼畜なドラムソロへと繋がっていきます。
この辺のセンスもPhil Collinsを思わせる部分があってニヤリとしてしまいます。
音もへヴィーで素晴らしいです。
そしてDave Kerzner(Key)によるイタリアン・プログレっぽさのあるシンフォニックなパートは
次第にクライマックスに達していきます… 文句のつけようもありません。
80sのブリティッシュ・プログレの複雑さの中にあるポップネス、
イタリアン・プログレのような幻想的なキーボードの音色、
それにモダン・へヴィネスやシューゲイザー、ポストロックにオルタナと、
現代的なロックの香りを纏わせ、アップデートされた現代人のための正統派プログレの旗手。

Cosmic Distance Ladder

I Am Dimesionaut

Beyond Illumination

Mobius Slip
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/10/17(木) 14:17:05|
  2. Sound Of Contact
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(208) | ホーム | 今日の一枚(206)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/231-6fe2b06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
①DENON PMA-50 + Zensor1 (USB-DACプリメインアンプ+スピーカー)
②iPod Classic+TEAC-HAp50(ヘッドフォンアンプ)
③ONKYO DP-X1A のいずれかで聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: