私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(210)

Album: Travelling Without Moving
Artist: Jamiroquai
Genres: Acid Jazz, Soft Rock, Blue Eyed Soul

travelling without moving


イギリス、ロンドン出身のアシッド・ジャズ/ジャズ・ファンク/ポップスバンド。
1992年にリーダーのJason Kay(Vo)を中心として結成されて以来、
Incognito, Brand New Heavies, Corduroyなどとともに、90sのアシッド・ジャズ
(本来は同名のレーベルを指す言葉でしたが、現在ではジャンルとして捉えられている
と考えてよいでしょう)を代表するグループ。
1stから1996年作の3rdである本作まで、非常に大きなセールス(本作は700万枚)を
挙げており、98年にグラミー賞を受賞しています。
アシッド・ジャズと言うと音楽的に最も濃厚に影響を受けているのは60s後期の
ジャズ・ファンク(フュージョンという考えもありますが音像として倣っているのは
ジャズ・ファンクと考えられます)やモータウンやフィラデルフィア・ソウルであると言えますが、
個人的には、特にJamiroquaiはブルーアイドソウルからの影響が強いように感じます。
或いはJasonのヒップホップっぽさのある独特のタイム感のボーカリゼーションも
彼らの楽曲ならではの個性を与える要因となっています。
1stや2ndに比較するとキャッチーさではむしろ譲っている部分があり、
どちらかというとリズム主導で楽曲が製作されているように感じます。
#1Virtual InsanityはPVがMTVで5部門を同時受賞した大ヒット曲ですが、
楽曲だけ集中して聴いてみても、スラップを絡めたベースラインと所々に挿入される
ストリングスアレンジが濃厚なソウルフィーリングを持っていて、
繰り返しの鑑賞に堪えうる佳曲だと思います。
#2Cosmic Girlはハウス色のあるスペイシーなキーボードにひたすらにループする
ハイハットとディスコビートを強く感じさせるベースラインがリズムの間を埋める
女性コーラスと結びついて軽く浮遊感のあるグルーブを感じさせます。
意識的に音色を変えながら歌うボーカルも面白いです。
メロディもシームレスでキャッチーです。
Jamiroquaiと言えばやはりこの曲が最初に思い浮かびます。素晴らしい。
#3Use The Forceはパーカッションが複雑にするジャングルビートにワウを絡めた
コードカッティングとブラスが厚みを作るファンク色の強い小品。
#4Everydayは、音数の少ない単音カッティングと太く輪郭の滲んだベースに
さざ波のように鳴り渡るストリングスが仄かに味付けするスローテンポの一曲。
スウィート・ソウルを意識したようなファルセット気味のボーカリゼーションが洒脱です。
#5Alrightはブリブリしたスラップベースにバックビートの効いたドラムスが作る
重心の低いグルーブに乗せて絶妙にフェイクした歌メロが如何にも彼ららしいです。
うねうねしたキーボードの音色も楽しいです。
#6High Timesはディストーションの掛かったギターとロック寄りのドラムパターンの
異色な前半部からフュージョン臭の漂う中間部、そしてスクラッチを挟んでジャジーな
サックスソロ、ワウの強く掛かったカッティングと若干トーンを絞ったクリーンの
リードギターがリズムの中で遊ぶ後半部と目まぐるしい展開の一曲。お気に入りです。
#7Drifting Alongは、レゲエを意識したカッティングとうねるベースラインが
密室感のあるアレンジで迫ってきます。
#9DiDJital Vibrationsは短いインストの#8Didjeramaに続いてシンセのホーミーのような
音色のバッキングが鳴りつつ、徐々に淡々とリフを刻むベースが入っていきます。
途中でアコギのストロークやコーラスのメロディとユニゾンするようにして
ストリングスがゆったりと流れていくジャジーなハウスといった趣のインタールードです。
表題曲の#10Travelling Without Movingはエンジン音のSEから始まりデジタルな
16ビートと、トレブリーでジャキジャキとしたカッティング、背後で鳴るスクラッチが
ビート感を強調する饒舌なベースソロが聴き所です。エフェクト処理したボーカルも
適度にローファイで良いセンスしています。
#11You Are My Loveはクランチのギターリフを中心として手数の多いドラミングが
疾走感を生み出すフュージョン/ブラスロック色の強い一曲。
相変わらずハイハットの捌き方が素晴らしいです。
#12Spend A Lifetimeは、ピアノ弾き語りとストリングスを中心とした
シンプルなバラード。ソウルフルというよりはドリーミーでか弱さのある
ボーカリゼーションで、トラックに負けそうになりながら歌っているのが良い。
どの楽曲も、かつてのブルーアイドソウルに見られるような適度に緩い音像と、
ディスコやハウスに近いダンサブルなビート、キャッチーなリフやメロディに
溢れており、ドライブミュージックとして聴き流すにもピッタリですが、
しっかりリスニングしても聴くほどに様々なジャンルからの影響が見られ
非常に興味深い作品だと思います。

Virtual Insanity

Cosmic Girl

Everyday

High Times

Travelling Without Moving
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/10/29(火) 13:40:19|
  2. Jamiroquai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(211) | ホーム | 今日の一枚(209)>>

コメント

むかしわんわんわんが知り合いに「これ和田アキ子が歌ってるんだよ」と冗談であったところ、本当にジャミロクワイ=和田アキ子と信じてしまった人がいたのを思い出しました。
  1. 2013/10/29(火) 22:20:03 |
  2. URL |
  3. わんわんわん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

確かに和田さんもソウルフルな歌唱ですがね…
だとしたらもっと声量ありまくりだと思いますよ(笑)
  1. 2013/10/30(水) 17:10:44 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/234-bc6efa0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: