私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(215)

Album: 爆弾こわい
Artist: 在日ファンク
Genres: Funk

爆弾こわい


日本のインストバンドSAKEROCKのトロンボーン奏者である浜野謙太(Vo)を中心とするファンクバンド。
2007年結成。これまでに2枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムを残しています。
浜野謙太自身が強く影響を受けたJames Brownのファンクのスタイルから完全に影響を受けた
肉体的なサウンドが特徴的で、バンド名は「日本に在りながらファンクを演奏する」
という意味で名付けられたようです。2011年作の2nd。
もともとライブバンドとして活動していたこともあり既にアンサンブルは非常に
無駄がなくちゃんとJBしていると思います。
「爆弾こわい」のPVでも見られるようなハマケンのコミカルなパフォーマンスも
見ていて思わず笑みがこぼれます。
音像自体は抜けの良くモダンな音で、かなり聴きやすいと思います。
音が良いお蔭でJBとはまた違った説得力があるようです。
全編を通じて流れるペーソスやコンプレックス、社会への疑問に右往左往し、
やり場のない憤りを抱いているかのような歌詞も、所々に言葉遊びがあって
パーカッシブな発音と組み合わさることで独特なグルーブ感を生み出しています。
#1イントロの才能は、1分程度の短い導入。ミドルテンポのバックビートに
メロウで都会的なメロディを奏でるホーンがグルーヴィーです。
#2こまくやぶれるは、鼓膜内側から吸ってよという謎の歌詞と共にひたすら
同じリフを刻む仰木亮彦(G)のカッティングでゴリゴリ進行しながら、
高音のコーラスとドラムスのタメのあるフィルが印象的な後半では、
激しくブロウする福島“ピート”幹夫のサックスが荒ぶっていて素晴らしい。
シャウトは本家に比べるとだいぶパワーが落ちますが独特の鋭さがあってこれはこれで良いです。
表題曲の#3爆弾こわいは、頭から単音カッティングを絡めたスピード感のあるリズムギター
(これはタイム感の練習になりそう!)とシンプルなファンクベースですが
太くブリブリした音が気持ち良い村上啓太(B)のベースソロが聴き所。
歌詞にならないスキャットがよくJBを研究されており
(むしろ本家よりだいぶ干渉しまくっているのが堪らん)クールです。
#4マルマルファンクは、完全なる下ネタな歌詞に(野暮なのであえて説明はしません)対して
意外にもジャジーなトロンボーンが面白いです。日本語での語りと掛け合いはもしJBが日本語で歌っていたら
こう聞こえるのかと思うとなんとも不思議な気持ちになります。
エロい歌=黒人音楽ってのは典型的な日本人の勘違いでまた面白い。
#5城は、これまでの雰囲気からは一転してきちんと展開のあるポップスになっています。
楽しげなベースラインとかすかにエスニックな香りがするバッキングのホーンが爽やかで異色。
#8はやりやまいは、粒の細かいカッティングと字余り気味(?)にヤバいヤバい言いまくりなボーカルと
間の抜けたようなトロンボーンソロやタイトなスネア連打の絡んだフィルが引き締まったグルーブを作っています。
#9毛モーショナルは、ローファイな音色のドラミングと、如何にもジミヘン臭い左右に音を振って歪ませた
ギターでサイケデリックにするという懐かしい方法が用いられています。
ワウのかけ方なんかは完全に彼のそれです。
歌に合いの手を入れるようにテーマを鳴らすホーンが楽曲に統一感を与えます。
#10むくみは、前作の「きず」に続き今度はむくみが止まらない人の歌です。
インスト部分のラウドなアンサンブルから一気にブレイクしてテレキャスの
硬い単音カッティングが鳴る王道な展開です。
後半部の進行は結構凝っていて楽しいのですが歌詞が気になって曲に集中できない(笑)
#11ピラミッドは、片言のようにピラミッドと気怠く歌うハマケンとサックスのロングソロが洒脱です。
シャウトも曲調に合ってどこかもの悲しい空気を纏っています。
#12才能あるよは、本作の中でも歌詞が意味深で一番のお気に入りです。特に冒頭の部分のようなことは
誰でも一度は感じたことがあるのではないでしょうか。テレビに出たいとは思いませんけど。
強烈なバックビートとメロディックなベースラインがモータウンっぽくて好きです。
最後の長々した会話(?)はかなり面白いです。あんなこと言って笑ってますが勿論皆さん才能あると思います。
個性が強烈すぎるゆえになかなか純粋なフォロワーが現れないJames Brownですが、
日本語でこれをやるバンドが誕生してくれたことを単純に嬉しく思っています。

こまくやぶれる (Live)

爆弾こわい

むくみ

才能あるよ
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/11/06(水) 15:11:14|
  2. 在日ファンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(216) | ホーム | 今日の一枚(214)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/239-494e0e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: