私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(233)

Album: Soulkiller
Artist: Antonelli
Genres: House, Minimal Techno, New Wave, Dub

Soulkiller.jpg


本名はStefan Schwander。ドイツ、デュッセルドルフ出身の作曲家、DJ。
1997年にEP Handcrapsを発売し活動を開始します。筆者自身それほどハウスミュージックに
詳しいわけではないですが、文献を検索してもドイツ語の資料しか見当たらなかったため、
情報不足感が否めないですけれども、中古屋で350円で手に入れた作品にしては
相当マニアックなもののようで驚いています。
完全にジャケットの不気味なデザインに惹かれて購入に至りました。
1999年にitalicという名のインディーレーベルを立ち上げ活動を行っている彼にとっての
メインの名義であるAntonelliという名前での2008年作品。13th。
その他にRepeat Orchestraという名義での活動も知られているようですが、作品には触れたことはありません。
本作は一切のオーバーダブを用いることなく、PCも用いずにアナログ機材のみでの
録音が行われており、かつテープ・レコーダーによるレコーディングという並々ならぬ強いこだわりを感じます。
音楽性としては完全なるインストで、ダブ(というべきなのか正確でないですが)に影響を受けた、
極めて強調されたリズムを主体としながらも繰り返しが多くミニマルなグルーブを感じさせるものもありつつ、
リズムの構造はポリリズミックなものが多くファンク(或いはディスコ・ミュージック)寄りのものを感じます。
表題曲の#1Soulkillerは、とてつもなく生々しいバスドラムの音が耳を襲ってきて
慣れておらず正直びっくりしました。
愚直に等間隔に配置された2種類のビートに加えて、テーマが鳴らされていきます。
曲の中間あたりから冒頭のグルーブが身体に十分染み込んだのを見計らうように
徐々に展開が激しくなって行きます。
#2When Terry Singsは、エフェクトされたクラップ音にスペイシーなシンセが左右に動きながら迫ってきます。
ベースラインは結構ちゃんと歌っていて少し安心します。人力っぽいファンキーなグルーブでお気に入りです。
#3Claps Unlimitedはファミコンの音のような(形容詞が少なくてすいません)ピコピコシンセに
シンセベースならではの生々しいベースラインとパーカッシブに入ってくる
電子音がミニマルなグルーブを作ります。
#4Arrivalはハイハットシンバルのサンプリングがループし、クイ気味でウネウネしたリフを中心として
テーマを弾きながら所々で変化していきます。フリーキーに鳴るオルガンのようなシンセが中毒性ありです。
これはクールです。
#5Hamiltonはキャッチーでダンサブルなリフが延々と鳴る中でどんどんリズムは複雑になっていき、
奇妙に崩されていきます。
#6Ensemble Of Eightは8拍子を鳴らしながら動いていくバスドラムを基本にして
マラカスのような音のパーカッションが
裏を強調して複雑なリズムパターンにしています。これも聴いていて面白いです。
後半から入ってくる歪んだシンセのパートからバスドラムがラウドになっていく展開が
印象的な#7Cold Entertainment!やシャカシャカしたリズム、音量の変化が大きく
フィードバックするようにして変幻自在に迫ってくるシンセに
酔ってしまいそう(決して気持ち悪くなるわけではないです)になる#8The Exotisと続き、
#10The Name Of This Track Is Bobby Kondersは不気味なオルガンの鳴り今にも
ラスボスが出てきそうな入り(笑)から
始まり生き物のように蠢くベースが無機質なクラップ音の間を這い回ります。これも中毒性高しです。
多重録音すら用いずに一発録りでこの複雑なグルーブを構築するという彼の凄まじい手腕に驚くとともに、
ミニマルな繰り返しから音を配置していくようにして生まれるこの不思議なグルーブに夢中になりつつあります。
ジャケ買いして最高に当たりの一枚でした。



bookmat.comで視聴できます (youtubeには音源がありませんでした)


スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2013/12/03(火) 22:45:57|
  2. Antonelli
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(234) | ホーム | 今日の一枚(232)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/257-2a13f400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: