私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディスクガイドのご紹介 -おすすめ書籍

私的名盤紹介にお越しくださった皆様、お世話になっております。
管理人のSystematic Chaosです。

突然ですが、筆者の最も好きなジャンルであるところのAOR,ソフトロックや、
フュージョンと言ったいわゆるクロスオーバー・ミュージックに関して、
名盤を紹介するディスクガイドを書店で偶然見つけ、購入してみたのですが、
これが思いの外素晴らしい選盤だった(当サイトのAOR/ソフトロックの項目が必要ないと感じてしまうほどに)ので、
是非記事にて紹介させて頂きたく思います。
2冊あります。

1冊目はシンコー・ミュージックから出版された

Disc Collection Fusion 出版:シンコー・ミュージック 監修:熊谷美広 出版年:2013年

です。

Keywords: The Brecker Brothers, Larry Carlton, Lee Ritenour, Chick Corea, Miles Davis, Herbie Hancock,
John McLaughlin, Weather Report, Pat Metheny, Stuff, 高中正義、T-Square, Casiopea, 渡辺香津美、
     角松敏生、吉田美奈子、山下達郎 etc


フュージョン (ディスク・コレクション)フュージョン (ディスク・コレクション)
(2013/09/28)
熊谷 美広

商品詳細を見る


海外、国内のフュージョンの名盤に加えて、ポップスやフォーク、ソウル、モータウン、ソフトロック、ファンク、
エレクトリック・ジャズからプログレッシブ・ロックまで純然たるフュージョンとは異なる作品まで含めて、
広義にクロスオーバー・ミュージックを解釈した、とでも言うべき選盤です。
(1967年のWes Montgomery/A Day In The Lifeをフュージョンの起点として、2000年ごろまでの作品を紹介しています)
レビューはごくごく簡潔で、740枚の作品が、アーティスト名のA to Z、50音順の索引付きで紹介されています。
他にも、Sidemanと称して、フュージョン系のスタジオミュージシャンの有名どころが解説されています。
スタンダードな作品からちょっと熊谷氏の趣味が色濃く出た選盤もあり、とても面白いです。
各作品に参加しているミュージシャンのクレジットも表記されています。
本サイトで紹介したアーティストも結構重複していますので、私的名盤紹介をお気に召して下さった方なら
楽しんで読んで頂け、共感できる記事も多いと思います。
というより、筆者と選盤の仕方、傾向があまりにも近いので、正直驚きを隠せないです…

2冊目は、AOR作品のリイシューを積極的に行っているレコード会社である芽瑠璃堂の
芽瑠璃堂マガジンの編集、シンコー・ミュージックの出版による、

AOR 名盤プロデューサーの仕事 出版:シンコー・ミュージック 著者:中田利樹 出版年:2013年

です。

Keywords: David Foster, Jay Graydon, Burt Bacharach, Dave Grusin, Gary Katz, Charles Calello etc


AOR名盤プロデューサーの仕事 (芽瑠璃堂マガジンPRESENTS)AOR名盤プロデューサーの仕事 (芽瑠璃堂マガジンPRESENTS)
(2013/11/29)
中田 利樹

商品詳細を見る


主にオンライン・レコードショップとしてコアなAOR、ソフトロックの作品をリイシューしている
芽瑠璃堂ならではのツボを突いたセレクトで、77人のプロデューサーをセレクトし、
そのプロデューサーごとのバイオグラフィーと、関わった作品を一枚一枚取り上げ、
かなり詳細な解説が施されています。カラーの部分はアートワークが美しく、ジョーイ・カルボーンへの
インタビューも掲載されています。
記述と選盤がかなり面白く、類書の少ない本だと思います。

どちらの本も、クロスオーバー・ミュージックに興味のある方なら、
マニアの方から初心者の方まで、持っていて損はない本だと思います。

おすすめです。
是非どうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/01/22(水) 22:23:06|
  2. 雑記(音楽関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日の一枚(247) | ホーム | Nana Fes 2014 一日目参加と東京遠征の成果>>

コメント

これは良い本に巡り会えましたね。そこまで相性が良いとすぐにボロボロになると思うので予備を買っておけば安心です。
  1. 2014/01/23(木) 21:53:37 |
  2. URL |
  3. わんわんわん #-
  4. [ 編集 ]

チェックせねば!

Systematic Chaosさん
こんばんは

いつの間にやら大量更新されていましたね。
順番にコメント入れさせていただきます。

芽瑠璃堂って本も出しているのですね。
フリーペーパーの延長なのかな。
すごいなー。
さすが独自の視点の題材で面白そうですね。
チェックせねば!
  1. 2014/01/23(木) 22:51:38 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ですね!
このシンコーが出してるディスクガイドシリーズは他にもあるようで、
少しずつ買ってみようと思っています。
  1. 2014/01/25(土) 01:06:57 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

Re: チェックせねば!

プロデューサー視点でポップスを見るというのは
当たり前のように行われることですが、
AORに限定した書籍や番組となると一気に数が少なくなると思います。
貴重な本だと思います。
  1. 2014/01/25(土) 01:08:38 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/276-2ded8d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。