私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(249)

Album: G5 2013
Artist: G5
Genres: Fusion, Hard Rock,Instrumental Rock

g52013.jpg


ニコニコ動画を始めとする同人音楽界隈で、或いはプロのスタジオミュージシャンとして
活躍する若手のギタリストが一堂に会してアルバムを制作しているグループ。
プロデューサーとして、個人レーベルのViViXを運営し、G5の他にも
G.O.D(Guitars on Demand) Projectなどで活発に活動している
GodSpeed(青木往洋)氏や、MintJamのギタリスト、プロデューサーとしてKey作品を始めとする
ゲーム/アニメ音楽として良質な作品を世に送り出しているa2C氏など、
日本の、現代型のギター・ヒーローとなりうるような御仁が参加している
ハード・フュージョンプロジェクトです。
今作では、Godspeed、a2c、ニケ、Takajiiの4人に加えて大和(正岡大和)を新メンバーとして
迎え、制作されています。
参加するギタリスト各々が作曲と演奏を行った曲を持ち寄った
コンピレーションアルバムの体裁をなしており、
毎回スリリングなギターオリエンテッドの作品を聴くことができます。2013年作の4th。
ライナーには、各ギタリストの使用機材が詳細に書かれており、
美しいギターの映像が散りばめられています。
最後のページにはa2C氏のT's Guitar製によるカスタム・モデルが掲載されています。
ここまでくると最早工芸品のようです。吸い込まれてしまうような青色です。
大和氏作曲の#1Dying to surviveは、彼らしい、メロディックでエモーショナル、
かつメタリックな疾走感ある一曲に仕上がっています。
歪みの音色も艶があって素晴らしい音だと思います。個人的に大好きな音です。
テーマの泣きっぷりも素晴らしいですが、やはり刻みの綺麗さは特筆すべきものがあります。
ニケ氏作曲の#2Emergencyは、シンセでのピコピコしたバッキングが
耳に残りますが、中間部から一気に難度が向上していきます。
ヴォリューム奏法があり、さらに激しく歪んで展開していきます。
ハーモニクスのコントロールの上手さ、ハイフレットでの安定性には開いた口が塞がりません。
多重録音によるハーモニーの重厚さも最高です。
a2C氏作曲の#3Kamuyは、ヴァイオリンやコーラスを加えた荘厳な雰囲気の一曲で、
アイヌ語の"カムイ"をイメージして作曲されているそうです。
イントロ、アウトロのフレーズは、変則チューニングを施したガットギターで演奏されています。
Takajii氏作曲の#4Flounderは、メカニカルな速弾きが硬質なイントロから、
メインテーマに向かうにつれてメロディアスに、情熱的に展開していきます。
後半で出てくるスパニッシュなアコギのパートが好みです。
Godspeed氏作曲の#5Virusは、DjentとEDM(Electronic Dance Music)の融合を目指して
作曲されたということだそうで、最後の一分前後に出てくるような、
生々しいSEや、浮遊感のあるキーボードの幻想的なパートと複雑なリズム構成で聴かせます。
強く歪んでいますが、あくまでメロディアスで聴きやすいと思います。
Takajii氏作曲の#6Fragile Seasonsは、バラード風のシンプルでメロウな一曲で、
森園勝敏を思わせるような、透き通るような、甘いトーンで演奏される
儚いメロディを聴いていると、心までも澄み渡っていくような心地がします。素晴らしいです。
Godspeed氏作曲で、ストリングスアレンジにJohn Graham氏を迎えて制作された
#7Journeyは、ギター(オケの音がかなり分厚いので定位がちょっと気になります)とのユニゾン、
中間部での盛り上げ方は鳥肌ものだと思います。
前作のG5 2010と比較すると、さらにテクニカルな楽曲が増えているイメージですが、
どの曲もテーマはメロディアスで音作りもよく、それぞれにプレーヤーの個性が綺麗に表れています。
筆者個人としても、大和さんを始めとして大好きなギタリストばかりで
(ギターの泣かせ方と言う点ではa2Cが頭一つ飛び抜けているような気がしますが)、
ギタリストでない方にも、どこまでも熱く、メロディアスなギターインストが好きな方なら、
間違いなく気に入られると思います。正直全部揃えたくなりました。
演奏されているプレーヤーの方々が色々な場面で活躍なさることをお祈りしています。

G5 Project 4th album "G5 2013" audio demo
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/01/27(月) 00:52:32|
  2. G5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(250) | ホーム | 今日の一枚(248)>>

コメント

ダイジェストは泣き泣き

Systematic Chaosさんの仰るとおり、
ダイジェストは泣きのギターのオンパレードで、
日本人ならではのギターインストになっていると思います。個人的にはマーティ・フリードマンのソロ作に通じるメロディアス具合だと感じました。
  1. 2014/01/31(金) 01:35:21 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: ダイジェストは泣き泣き

確かな速弾きの技術の中にも曲ごとに面白いアレンジの工夫があって
とても楽しくなる、ギターが弾きたくなる一枚です!
  1. 2014/01/31(金) 23:09:07 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/279-d7788981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: