私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(251)

Album: How's it going?
Artist: さかいゆう
Genres: Pops, R&B

Hows it going


高知県土佐清水市出身の日本のシンガーソングライター。1979年生まれ。
東京スクールオブミュージック専門学校出身。22歳でLAに渡り、現地でソウル、ジャズ、
ヒップホップといったブラックミュージックに触れ、Boyz Ⅱ Menの結成時のメンバー、
元Az YetのメンバーであるMarc Nelsonと作曲活動を行った経験もあります。
帰国後は2009年にオーガスタレコードからメジャーデビューを果たします。
2012年作のメジャー2nd。繊細で、透明感のあるハイトーンヴォイスとファルセットの
コントロールは非常に特徴的で、低音にはソウルフィーリングがあります。
英語の発音も明瞭で聴き取りやすいです。
楽曲は、リズム面ではソウル、ファンク, R&Bの影響が強く見られ、
Burt Bacharachの流れをくむ、スタンダードなアメリカンポップスの香りを感じます。
フェイザーの掛かったキーボードの音でいきなり心を掴まれる#1introから、
グル―ヴィーなブラスロックの#2Jammin'は、リフレインが印象的な熱い後半部のハモンドソロに
ドライブ感のあるリズム隊が絡みつく一曲。どことない渋谷系臭が漂っています。お気に入り。
#3パスポートは、疾走感のあるフュージョンっぽいハイハットの刻みが心地よい
Fuyu(MISIA band)のドラミングと、ブリッジで存在感を増すコーラスの定位、
サビ前のキメやキラキラしたシンセの音が80s的でクールです。これも良い曲。
#4Love & Life Letterは、ピアノトリオで録音されたバージョンとなっており、
日本語詞発音の工夫が非常に緻密で、メロディーに違和感なく乗っているのが
素晴らしいと思います。ファルセット寄りの軽めのヘッドが優しく耳を撫でます。
#5もしもあの朝に…は、ピアノ弾き語りにストリングスを加えた
極めてシンプルなバラードです。一つ一つの出来事を取り上げて、
別れを振り返るような歌詞の内容的に、リアルなエピソードを匂わせます。
#6Lalalaiは、イントロのキャッチ―なピアノリフと、シンプルな繰り返しでグルーブを作る
メロディが親和性が高い作りになっています。アウトロのインスト部が長いのがまた好みです。
どの曲にもグルーブがあります。抜けの良いスネアの音は惚れ惚れします。
英語詞バージョンで収録された#8How Beautifulは、元々2008年の、
土岐麻子のメジャー1stシングルとして彼から提供された一曲ということです。
彼が歌うとまた違った趣になっています。柔らかくジャジーに歌うサビ前の進行は最高です。
サビでの伸びやかなファルセットも溜息が出ます…名曲。
森雪之丞作詞による#9サンバ☆エロティカは、サックスのロングソロと
分厚いコーラスで聴かせる間奏に、ベースがエロティックな音しています。異色な一曲。
本作のハイライトと言える#11君と僕の挽歌は、彼自身の、親友との離別を、
手紙で語りかけるように歌った真摯な歌詞が胸を打つシンプルな一曲です。
コーラスを交えながらドラマティックに展開していくアウトロも良い。
ダークでスペイシーなキーボードの音色が耳に残る短い弾き語り#12パズルで終わっていきます。
基本的にキーボード、ベース、ドラムのみの編成で録音された本作は、
全編通じて極めてグルーブのある演奏で、メロディーはキャッチ―でありながら、
どの曲にもブラックミュージックの香りが湧き立っています。
歌詞も歌メロとの親和性が緻密に考慮されており、アレンジも抜けが良く洒脱です。
声質も透き通っていて美しいです。
自分が幼いころから愛聴してきた、山下達郎や佐藤竹善、久保田利伸と言ったような、
R&Bを消化した良質なポップスを生み出すシンガーソングライターが、
現代にまた一人現れたような気持ちで、内心とても嬉しく思い、期待に胸を膨らませています。

Jammin' [Live]

Love & Live Letter [福耳ver]

How Beautiful [Live]

君と僕の挽歌
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/01/31(金) 00:50:41|
  2. さかいゆう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(252) | ホーム | 今日の一枚(250)>>

コメント

鍵盤奏者だから

Systematic Chaos様
こんばんは

 鍵盤奏者のSSWらしく、キーボードが常に前面に出されており、それが個性になっていますね。ルックス面が不遇の原因だろうと思うのですが、決定的名曲を産み出して、相当の評価を得て欲しいところ。
  1. 2014/01/31(金) 01:30:00 |
  2. URL |
  3. GAOHEWGII #-
  4. [ 編集 ]

Re: 鍵盤奏者だから

そうですね
顔もキャラクターのようでキュートだと思いますけどね
キーボードソロはブルージーで個性があってよいと思います。
リズムもシンコペーションが多くて黒人的なのが好みです
  1. 2014/01/31(金) 23:07:33 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/281-6e5ee9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強していました。(2011/04-2017/03)
無事医師免許取得し、2017年より研修医一年目として社会人生活が始まりました。
新しいことばかりでストレスも多いですが、相変わらず様々な音楽に触れております。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
自分にとって魅力的な音楽を、様々な視点で、
新旧洋邦を問わず掘り下げて参ります。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。
※放送企画として「私的名盤放送」というラジオを配信しております。
ツイートキャスティングホームページをご覧下さい。不定期に配信、Twitterにて情報を呟いております。ハッシュタグは「#私的名盤放送」です。宜しくお願い致します。
http://twitcasting.tv/privategroove

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: