私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(261)

Album: 革命的ブロードウェイ主義者同盟
Artist: 上坂すみれ
Genres: Pops, Techno Pop, Heavy Metal, 歌謡

革命的ブロードウェイ主義者同盟


神奈川県鎌倉市出身の声優、歌手。1991年生まれ。 スペースクラフト・エンタテインメント所属。
上智大学外国語学部ロシア語学科在籍中。
元々、筆者が水樹奈々さんを始めとする声優のソロ・アルバムを聴くきっかけになったのは、
高校1年の在学中に深夜ラジオ「水樹奈々のスマイルギャング」を偶然聞いたことでした。
それ以来、アニメ作品を徐々にではありますが継続的に見るようになり、
ここ数年間は意識的にソロ・アルバムを友人に借りるなり購入するなりして聴いております。
自分も20歳を過ぎて、自身と世代の近い声優が次々と有名になっていくのを見て、
同世代でありかつ、ミュージシャンとしてのキャリアを見守っていきたい、
と思えるような声優を見つけよう、と最近になってソロ作品を出し、
音楽活動を大々的にしている方のラジオを意識的に聞くようにしていました。
彼女の存在は代表作となった「中二病でも恋がしたい!」の凸守早苗(でこもり さなえ)役で
知ることとなり、雑誌等でその強烈な個性と音楽的素養に衝撃を受けたため、
東海ラジオ他で放送されている「上坂すみれの乙女ムジカ」という番組を聞くことにしました。
そこでは、70年代末のノイズ・ミュージック黎明期からパイオニアとして活躍を続ける
非常階段のJOJO広重や、80年代後半から、ニューウェーブ・ポストパンクの精神性と文学性を持ち、
へヴィ・メタルやハードロックとの独特なミクスチャーを見せた筋肉少女帯の大槻ケンジ、
プログレッシブ・ロック的とも言われるトータリティを有する作風で
ニューミュージック勢の中でも頭一つとびぬけた前衛性を有するシンガーソングライターの谷山浩子、
Black Sabbath直系のハード・ロックと、King Crimson的なプログレ、
或いはドゥームメタルやサイケデリック・ロックとのクロスオーバーで唯一無二の
音楽性を有する、日本のアンダーグラウンド・ロックを代表するバンドである人間椅子など、
極めて豪華絢爛なゲストが来ていましたが、そういった御仁たちに聞き手として彼女は
正鵠を得た質問をしており、各ジャンルの背景となるミュージシャンの知識もある程度持っている
と想像されることも、彼女自身の音楽に興味を持つきっかけとなりました。
音楽的な嗜好としては筋肉少女帯、戸川純、ザ・スターリン、P-Model(平沢進)、
、YMO、電気グルーヴ、谷山浩子、ALI PROJECT、桃井はるこ、Black Sabbath, Judas Priest,
Metallica, Kraftwerk等が挙げられていますが、ラジオ等での発言を聞いていると、
ジャンルとしては日本のニューウェーブ・ポストパンク、ハードコア・パンク、
テクノ(とりわけテクノ・ポップ)、サイケデリック・ロック、
へヴィ・メタル(とりわけNWOBHMとPantera系のオルタナティブ・メタル、メロスピ)、
昭和歌謡、演歌、トランス(ゴアトランス)、ゲームのサウンドトラックなどと考えてよいと思います。
本作は2014年作の1stで、多彩な作家陣が参加しており、総出で彼女の嗜好する上記のような
音楽を提供しているというような、ありきたりな声優の1stとは異なって非常に
アグレッシブなプロデュースが行われているのが特徴的です。
とっ散らかったと言われればそれまでですが、そういうことは声優のソロアルバムには
ごく当たり前のようにあることなので気にするべきものではないと思います。
参加している作家陣を見ていくと、
新谷良子のサウンドプロデュースで知られる、元OLDCODEXの飯田龍太(R・O・N)、
バンダイナムコゲームズ所属の音楽プロデューサーとして
鉄拳シリーズや塊魂シリーズ、リッジレーサーシリーズのゲーム音楽を制作した遠山明孝、
声優として、シンガーソングライター、アレンジャー、プロデューサー又は文筆家として
いわゆる秋葉原界隈でその名を知らない者は居ない桃井はるこ、
作曲家、ピアニストとしてロマンシング サ・ガシリーズ、FINAL FANTASYシリーズや
聖剣伝説シリーズに関与した伊藤賢治、
京都アニメーションのアニメ作品、THE IDOLM@STERでの音楽制作で知られる神前暁など、
まさに当代一級の作家がこぞって参加しています。
インストによる導入の#1予感は、強くリヴァーブの掛かったダブっぽいドラムパターンと
スクラッチ、SEに対して扇動的な台詞が重ねられています。
遠藤氏作曲の表題曲#2革命的ブロードウェイ主義者同盟は、ハウス的な打ち込みのトラックと
歪みの入ったベースラインでノイジーに進行するメロ部分と、トランスっぽい
高揚感のあるサビの対比が面白いです。淡々と歌うボーカルはシンプルなコード進行に対して
捻ったメロディになっていてこれも一筋縄ではいかないです。
続いて遠藤氏作曲の#3サイケデリック純情は、メロ部分のYMO丸出しなシンセのリフが
キャッチ―です。しょぼい感想ですが坂本龍一の80年代のソロ作にありそうな音色です。
ベースラインはディスコっぽいビート感があるのもグル―ヴィーです。
解釈次第ではライブで映えるかも。
桃井氏作曲の#4テトリアシトリは、矢野顕子、YMO、坂本龍一、細野晴臣、松任谷由美、
Moonridersなどの錚々たる御仁の、重要作品のレコーディングに参加した
松武秀樹のアレンジが光るテクノポップです。シンプルなサビのリフレインの
バックで弾かれるオブリガートのフレージングが最高にクールです。
ついついシンセのメロディアスで縦横無尽に動く演奏に耳が行ってしまいます。お気に入り。
加工されたボーカルと生々しい打ち込みのダンサブルなハウス#5Theme of Dr.AKASO(Instrumental)
を挟んで伊藤氏の#6我旗の元へと集いたまえは、ハイハットの刻みで疾走感を作るドラミングと
古典的なハードロックのリフで展開するメロ部分が聴き所です。
サビ前から歌謡に一気に傾いていく流れも面白い構成です。ボーカルの細さはご愛嬌。
#7SUMIRE #propagandaは、高速ドラムンベースと静かになるシンセが近未来的な音像の小品
普通なら90年代のレースゲームのような、ゲームミュージックなんかに使いそうなトラックです。
田中秀和作曲の行進曲風#8我らと我らの道を、は勇壮な歌詞と
柔らかいボーカルの対比がコミカルです。
リズムトラックはもっとパワフルな音でも良いかもしれません。
桃井氏作曲の爽やかなポップロック#10げんし、女子は、たいようだった。は、
クランチのパワーコードでのバッキングからアルペジオと基本に忠実です。
サビの最後はちょっぴり捻りがあって、たいようたいようと連呼するボーカルは実に可愛らしい…
岡部啓一作曲にアイドルソング、特撮界隈で著名な森雪之丞作詞による
#11哀愁Fakeハネムーンは、橋幸夫プロデュースの80年代のアイドルユニット、
セイントフォーを意識した曲に仕上がっており、時代の空気感が出まくったシンセドラムと
クサクサなリードギターでタイムスリップできます。
光田康典氏作曲の#13FLYERSは、一気にモダンな音色で歪んだバッキングに乗せて、
スパニッシュなパーカッションが疾走感を煽るハードロックな一曲ですが、
この手の曲だと、高音成分は出ていても低音成分が少ないためか、
やはりボーカルのパワー不足が目立ってしまいます。ギターソロは若干の粗さはありますが熱いです。
神前暁作曲、畑亜貴作詞の鉄板コンビによるプログレ風味の#14七つの海よりキミの海は、
52秒にもわたるスラップベースとフュージョンっぽい軽快なドラムスのイントロから掴まれ、
高田龍一によるストリングスアレンジでドラマティックに展開します。
コードは部分転調が雨あられのごとく繰り返されておりこのあたりの構成は如何にも神前さんらしいです。
サビ前のメタリックなギターリフに、デスヴォイスは誰の声なのか解りませんが迫力があって良いです。
サビは少しいじってますがカノン進行になっていてキャッチ―。
何度聴いても飽きない面白さがあります。名曲。
アクの強い作品ではありますが、それは逆に彼女の音楽の嗜好が素直に表れた
偽りのない作品であると取ることも出来ると思いますし、
上手くインタールードを入れたりして、
作家やアレンジャーの力で一枚通して聴けるように仕上がっていると思います。
ボーカルに関しては成長途上と言う感が否めませんが、
打ち込み系の音でメロディの動きが小さいものであればむしろ今のように細い方が
映えるかもしれないとも感じます。いずれにせよ唯一無二な作品です。
それに上坂さんは面白い人物です。これは間違いない。 

革命的ブロードウェイ主義者同盟

テトリアシトリ [J-FEST 2013 Live]

げんし、女子は、たいようだった。

七つの海よりキミの海
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/02/23(日) 04:46:09|
  2. 上坂すみれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の一枚(262) | ホーム | 今日の一枚(260)>>

コメント

初めまして、いつも楽しくブログを読ませていただいてます。

自分も自ブログにてこのアルバムをレビューしていた、というのと、自分も同じく乙女ムジカを愛聴している者なので思わずコメントを残させていただきました。

彼女はまさしく声優好きと音楽好きの架橋的な、新しい存在だなと感じます。彼女をプロデュースしている側の人もそこをしっかり理解していて、乙女ムジカという番組だったり楽曲の製作陣だったりを取り揃えて彼女の魅力を最大限引き出そうと努めているのが見て取れますねえ。これからもどんどん縦横無尽に広がり続けるであろう人脈から、どういったアルバムができるのか、非常に楽しみです。
  1. 2014/03/01(土) 12:40:32 |
  2. URL |
  3. ねむけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねむけ 様

お世話になっております。
早速ねむけ様の記事も読ませて頂きましたがやはり個性的な作品ですよね。
ラジオも面白く、後追いではありますが過去回は全て聴きました。
歌唱力にはまだ難がありますが、楽曲の面白さはピカイチだと思います。
iPod Classicユーザーなところもまた共感します。
ラジオでPanteraを掛ける声優を私は初めて見ました(笑)
  1. 2014/03/01(土) 19:09:11 |
  2. URL |
  3. Systematic Chaos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/291-250936d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Systematic Chaos

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは65,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: