私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

音楽理論を学ぶ上で役に立っているおすすめ書籍・HPなど

私的名盤紹介にお越しくださいました皆様、
Twitterにて交流して下さっている皆様、お世話になっております。
管理人のSystematic Chaosです。

訪問者数も9000を超え、いつもコメントして下さる方もいらっしゃって大変嬉しく思っております。
年が明けてからは少し更新速度が落ちておりましてすいません。
来月からはペースも回復できると思います。

これからもジャンルの壁を意識せずに様々な私的名盤をレビューして参ります。

と、いうわけで、今回の記事では「音楽理論を学ぶ上で役に立っている書籍・HPなど」と題しまして、
普段私が音楽理論の勉強をするのに使っているサイトや書籍(まだ読んでいる最中のものも多くありますが)を
簡単にではありますが紹介していこうと思い立って書いてみました。
もし興味がございましたらどうぞ。
                
ホームページ様

1. あいうえ音楽理論
音楽理論の基礎の基礎が非常に解りやすく、図がついて簡潔に記されています。
五線譜アレルギーのある方でもかなり取っ付きやすいレイアウトになっています。
特にモードとスケールの解説はとても分かりやすいです。必読。

2. 楽典.com
あいうえ音楽理論よりももう少し踏み込んで用語の解説が行われていて、
五線譜での説明が基本となっています。ある程度分かっている人が見ても復習になります。

3. Jazz Guitar Style Master
ギタリスト向けのページではありますが、ジャズスタンダード曲のコードアナライズや
スケールチェンジの方法など、より実践的な視点で書かれた解説が多く書かれていて、非常に解りやすいです。

4. 音楽理論のソニカ 
音楽理論の基礎知識からマクロ音楽理論、DAW(AudacityとLogic Pro X)の基礎的な使い方や
音楽理論にまつわるブログ記事(コード進行の傾向など)など、非常に情報量の多いサイトです。
既に基礎的な知識のある方には索引もありますし、調べ物をするにも最適なサイトだと思います。
解説は図と音源付きで分かりやすく、これの準備編かあいうえ音楽理論をまずは読むと良いでしょう。

5. れみぼいす
ボイストレーニングのサイトですが、歌唱の基礎を大まかに学ぶには役に立つサイトだと思います。
ボーカルテクニックの解説や用語の解説が充実しています。


Youtubeで見られる動画

6. 坂本龍一 スコラ~音楽の学校~シリーズ
用語解説や理論的な説明は少ないですが、バッハやジャズ、ブルースにロックと
ポピュラー音楽史を簡単に振り返りながら楽しくマクロ的な理論の理解ができると思います。
現在もNHK教育で放送されています。

7. 音楽の正体 シリーズ
フジテレビ系列で93年頃に深夜番組として放映されていた番組のようで、
とてもTV番組とは思えない深い部分まで解説しています。
映像が古く画質はイマイチですが取り扱っているテーマが非常に面白く、
また実際の楽曲を聴き、その楽譜を画面で同時に見ながら解説を聞ける、という貴重な番組です。
ナレーションの言い回しもオシャレでカッコいいです。
実際の番組用に録画されたバンド演奏を見ながら、サウンドのエッセンスの
有り無しによる変化を見ることもできる、という豪華な仕様になっています。

8. JPOPサウンドの核心部分が、実は1つのコード進行で出来ていた 
いわゆるJPOPの王道進行について、その進行を用いた楽曲を演奏しながら
解説しています。

9. 使える音楽理論  
3つ動画があり、モーダルインターチェンジに関するものと、
魔女の宅急便の「海の見える街」(久石譲)のコードアナライズを行ったものがあります。
ダイアトニックコードとドミナントモーション、チャーチモードといった
基礎を理解した状態で見ると、とても分かりやすく、復習もできます。素晴らしい動画です。
デモ音源を聴きながら、作曲の際のコードアレンジのエッセンスを勉強できます。

10.  プチ音楽理論講座  
afterbeat music schoolというギタースクール(他の楽器の指導もやられているようです)の
ギター教則動画の一環として音楽理論を解説した動画です。
もともとギターの教則も最高に解りやすく丁寧なので、当然理論の解説も平易な言葉で、
ゆっくりと解説しています。ギターを弾く方なら知っていることも多いかもしれませんが良い動画です。

11. Voice Training Channel シリーズ 
ボイストレーニングの教則チャンネルですが、動画の一部に
発声におけるフォルマントや喉の筋肉の協調運動に関する解剖生理学的な解説など、
興味深いものがあります。
発声における生理学に関しては私的名盤紹介でも、「発声に必要な筋肉と声区の捉え方」として
記事にまとめておりますので興味がありましたらどうぞ。

書籍

12. 最後まで読み通せる音楽理論の本/宮脇俊郎
初めて読んだ理論の本ですが、ギタリストにとってこれほど分かりやすい本は他にないと思います。
一冊で完結した内容になっていますし、講義形式になっていて小ネタを挟みながら解説しているので楽しいです。
CD付きで、デモ演奏を聴いて、演奏しながら音楽理論の基礎を習得できます。


ギター・マガジン 最後まで読み通せる音楽理論の本(CD付き) (Guitar Magazine)ギター・マガジン 最後まで読み通せる音楽理論の本(CD付き) (Guitar Magazine)
(2008/11/25)
宮脇 俊郎

商品詳細を見る


13. 最後まで読み通せるジャズ理論の本/宮脇俊郎
12.のシリーズ本ですが、ツーファイブワンのコード進行や部分転調、
モードによるソロやスケールチェンジなど、ジャズギターならずともアドリブをするのであれば知っておきたい
知識がしっかりと詰まっています。
12.を読んだ後に読んだ方が確実に理解できますが、こちら一冊だけでもある程度フォローはしてあるので理解は
可能です。

ギター・マガジン 最後まで読み通せるジャズ理論の本 (CD付き)ギター・マガジン 最後まで読み通せるジャズ理論の本 (CD付き)
(2010/06/25)
宮脇 俊郎

商品詳細を見る


14. コード作曲法"藤巻メソッド"/藤巻浩
3時間に及ぶオーディオレッスンやMIDI音源、PDFによる楽譜までついた作曲解説書ですが、
理論の基礎とリハーモナイズを学ぶ上では非常に中身が濃くて、説明も丁寧なのでお勧めです。
コード理論の基礎的なことは理解していないと、付いていくのは厳しいと思いますので、
まずは上記HPなどで基礎を学ぶことをお勧めします。
鍵盤が手元にあって弾ける人であれば、練習曲も充実していて大変便利な本です。あって損はありません。


コード作曲法 ~藤巻メソッド~コード作曲法 ~藤巻メソッド~
(2010/03/12)
藤巻 浩

商品詳細を見る


15. コード進行スタイルブック/成瀬正樹
循環コードや王道進行、ツーファイブといった基本的なコード進行と、それに代理コードを用いたパターンから、
裏コードや分数コード、テンションの使い方など実際の有名曲を例に挙げながら、
「使える」定番のコード進行が多数収録されています。
定番の進行が、実際にどの曲のどの部分で使われているか明確に理解できるので、
イメージが湧き易く作曲にも活用できる良書だと思います。


決定版 コード進行スタイル・ブック決定版 コード進行スタイル・ブック
(2011/12/22)
成瀬 正樹

商品詳細を見る


16. ギターコードまるわかりBOOK−フォームと進行の両面から迫る! CD付き!/渡辺具義
名前の通りギター用の教則本ですが、実際の曲の中で使えるコードワークが多数収録されていて、
さらに同じコードでもポジションごとに自分の弾きやすいフォームを覚えながら練習できるので、
理論と実践を一冊で勉強できる素晴らしい本です。


ギターコードまるわかりBOOK−フォームと進行の両面から迫る! CD付き!ギターコードまるわかりBOOK−フォームと進行の両面から迫る! CD付き!
(2006/02/23)
渡辺 具義

商品詳細を見る


普段大して練習もせず、ロクに弾けもしないのに本ばかり読んでいる怠惰な私ですが、
それだからこそ「頭で」理解できる理論を先に固めてしまう、というのも一つの手ではないかと
思ったり思わなかったりします。
因みに今気になっているのは藤巻メソッドシリーズの編曲編です。
コード作曲法を読破して理解したら読んでみたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/02/26(水) 02:29:14|
  2. 雑記(音楽関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(263) | ホーム | 今日の一枚(262)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/293-b1c05052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: