私的名盤紹介―真の雑食を目指して

自分の心に残った作品を紹介することで、新たな音楽を見つけるきっかけとして頂ければ嬉しいです。

今日の一枚(266)

Album: Jackson Sisters
Artist: Jackson Sisters
Genres: R&B, Soul, Disco

Jackson Sisters


1973年にアメリカ、ミシガン州デトロイトで結成された姉妹5人組による女性ボーカルグループ。
僅か一枚のみのアルバムを残して1977年に解散しています。本作は1976年作の1st。
名前からしてJackson 5の一家の実妹であるLa Toya, Janet, Rebbieの3人と勘違いされやすいのですが、
彼らとは血縁関係のないグループです。ただし、グループのコンセプトとしては、
Jackson 5へのガールズサイドからの応答ということでTiger Lily Records Label
(最も有名な作品は俳優のRichard PryorによるソロアルバムのL.A. Jail(1976)と言われています)
からデビューを果たしています。彼女たちは実際に活動していた70年代には
大きな成功を収めることは無く(全米89位)、本作も活動期間中のシングル作品を寄せ集めて作られた
編集盤であると考えて問題ないようです。彼女たちの名前がマニアによって知られるようになったのは、
イギリスでのいわゆる「レア・グルーブ」の発掘がムーヴメントとして行われるようになった
80年代後半から90年代にかけてであると言われています。
日本でもこの曲が元ネタとなった楽曲が幾つかあり、最も知られているものは
ハロー!プロジェクト系のアイドルグループであるモーニング娘。の大ヒット曲Loveマシーン
があると思います。他にも最近の作品では日本のヒップホップグループであるRhymesterの
12ndシングルThe Choice Is Yours(2012)なども知られています。
プロデューサーとしては60年代後半から70年代初頭にMotownのプロデューサーとして
活躍し、 Marvin GayeとTammi Terrellのコラボレーション楽曲や、Diana Rossの所属していたSupremes,
そして70年代後半(つまり本作と同時期)にはBoz Scaggsの名作Slow Dancerを手掛けていた
Jonny Bristolが作曲とプロデュースを担当しています。
筆者が所有しているのは1998年にリマスターが行われた際のもので、
たまたま訪れた中古レコードショップの店長さんのお勧めで入手したものですが、
ライナーノーツによれば本作のリマスターはあのFree Soulのコンピレーション盤企画の一端として
Free Soul Collectionのオリジナル・アルバム・リイシューと言う形で発売された
もののようです。(橋本徹氏のコメントが掲載されていました)
どうやら2012年にもデジタルリマスターが行われているようです。ぜひこの機会にどうぞ。
#1Where Your Love is Goneは、ゆったりとしたリズムに、弱冠11歳から16歳のメンバーとは
思えない正確さと声量の分厚いコーラスワーク、高音のハリには驚かされます。
メロディアスで洗練されたソウルです。
#2Maybeは、右チャンネルを流れる音数の少なくトレブリーなギターが心地良いこれも
スロウテンポなソウルです。ハーモニカの感じと言いどす黒さはそれほど感じず、
ブルーアイドソウルにも通じるような聴きやすさがあります。
一気にポップで弾けるような#3Why Do Fools Fall In Loveは、ドラムスもラウドになり、
カントリーっぽさのあるカッティングと歌うようなベースラインでグル―ヴィーに進行します。
リードボーカルは少年のような声でJackson 5を聴いているかのようです。
ディスコっぽいキャッチ―なイントロで引き込まれる#4Day In The Blueは、
後半部になるにつれてテンポチェンジして行く展開が面白く、フィリ―ソウルっぽい
ストリングスアレンジも施されている一風変わった一曲です。お気に入り。
#5Rockin' On My Porchは、饒舌なオルガンのバッキングとコーラスのサビでの掛け合いが
スリリングな、これも飛び切りポップな一曲です。これも良いですね…
Johny Bristolによる#6Boy, You're Dynamiteは、手数の多くファンキーなドラムスと、
喉頭の下がった太く、力強い朗々とした歌唱が堪能できます。インスト部分で存在感を
発揮するストリングスも先見性のある音です。
#7Rock Steadyは、David Garibaldiのように叩きまくるドラムスと、Al McKayの如く
鬼のようなカッティングが鳴る怒涛のリズムに乗せて、リズムの間を縫うようにミュートの効いた
ブラスが入ってくる緊張感あるファンクナンバーです。これも最高にクールです。
#8Miraclesは、あの有名なLoveマシーンで使われたスリリングなキメを随所に配置しながら、
幼さの残るコーラスで聴かせる部分と各メンバーのソロボーカルの対比を楽しめ、
ハードなグルーブがあります。大名曲。
テンポを落としたスウィートソウルな#9(Why Can't Be We Be)More Than Just Friendsは、
全体を覆うストリングスの大仰さが時代を感じさせますが、オケの音の厚さに打ち勝つ力強い
ボーカリゼーションです。
アルバム最後を飾る切なげな#10Shake Her Looseは、後半にかけて張り上げていくボーカルの
パワーにひたすら圧倒されます。言う事なしです。
レアグルーブとは言っても、全体的に非常に洗練されたソウルやファンクの楽曲が詰まっていて、
流石はJohny Bristolと言う感じです。
こんなに素晴らしい作品をマニアだけが知る存在にして置くのは単純に勿体ないと思うほどです。
これからも沢山レアグルーブを探して行きたいと思うきっかけになったと思います。
レアグルーブ最高峰の一枚と言っていいでしょう。

Where Your Love is Gone

Why Do Fools Fall In Love

Day In The Blue

Boy, You're Dynamite

Miracles

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加

  1. 2014/03/08(土) 00:01:51|
  2. Jackson Sisters
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚(267) | ホーム | 今日の一枚(265)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grooveisalliwant.blog.fc2.com/tb.php/297-07a78397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Systematic Chaos
独断と偏見により、お気に入りのCDを紹介して行きます。
医学部医学科の大学生として臨床医となるべく勉強しています。
山下達郎ファンクラブ
TATSURO MANIA会員。
水樹奈々ファンクラブ
S.C. Nana Net 会員。
上坂すみれファンクラブ
コルホーズの玉ねぎ畑 会員。
初心者ですが宜しくお願いします。
好きなジャンル:
1. AOR, MOR, ソフトロック
2. R&B,ファンク, モータウン,
ニュージャックスウィング,
フィラデルフィアソウル, シカゴソウル,
ブルーアイドソウル
3. ポップス、Jポップ
渋谷系、ニューミュージック
4. プログレッシブロック
5. ハードロック, へヴィメタル,
プログレッシブメタル, スラッシュメタル,
メロディックデスメタル,ブラックメタル
6. ジャズ,フュージョン,
ハードフュージョン, アシッドジャズ,
ハード・バップ, ジャズファンク,
ジャズロック
7. ジャジーヒップホップ,
オルタナティブヒップホップ
8. エモ, スクリーモ
9. ハウス, アシッドハウス,ディスコ

ライブラリは50,000曲ほどです。
ヘッドフォンはAKGのQ701、Audio TechnicaのATH-ESW9、
イヤフォンはShure-SE425を使っています。
iPod ClassicにTEAC-HAp50またはATH-PHA31i(ポータブルヘッドフォンアンプ)を挿して聴いています。
ブログとして記事を書くことを通じて
自分のライブラリと向き合ってみると、
相当趣味が偏ってるということを
痛感しています。
これから沢山の音楽に触れ、勉強していきたいです。
たまに医学関連の記事や日々の雑感を書いております。
※当ブログはリンクフリーです。
コメント下さると励みになります。
下さったら嬉しいです。
※Twitterもやっております。
アカウント名はprivategrooveです。
https://twitter.com/privategroove
こちらでもおすすめの音楽など情報を流しております!
フォロー下さると嬉しいです。
可能な限りフォローバック、コメントしに参ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

総閲覧者数(ユニークアクセス)

アクセスカウンター(PV数, 2013/12/26より集計)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

にほんブログ村 CDレビュー

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Feedly(RSSリーダー)で「私的名盤紹介」を読む

RSSリーダーとは、Google, Feedlyなど複数あるアプリまたはサイトを用いて自身で登録したブログの更新を自動で確認し、さらにブログ記事をテキストと画像、リンクのみの軽い状態で見ることができるツールです。 管理人も便利ですので積極的に使っております。 Feedlyにはスマホ向けアプリもありますが、PCはブラウザで操作でき動作も軽いため使っております。

follow us in feedly

「私的名盤紹介」管理人Twitterをフォローする

私的名盤紹介トップページをはてなブックマークに登録する

「私的名盤紹介」トップページをはてなブックマークに追加

「私的名盤紹介」管理人によるはてなブックマークを見る

管理人が普段見ている音楽系サイトで、気になる記事について、日々 「はてなブックマーク」を使ってコメントを付け、まとめております。 当サイトであまり取り扱わない音楽ジャンルの記事、年間ベスト、評論など雑多に取り扱っています。フォロー頂けると嬉しいです。

私的名盤紹介はてなブックマーク

「私的名盤紹介」管理人Twitter

TweetsWind

にほんブログ村ランキング(CD Review)

もし記事を楽しんでいただけましたら、お手数ですが 下の「このブログに投票」のところをクリックしていただけると大変嬉しいです。 投票はランキングに反映されます。

RSSリンクの表示

Ninja Tools(アクセス解析)

検索フォーム

相互リンク 音楽系レビューサイト

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数: